メールが届かない方

⇨キャリアメールご利用の方へ
⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ

メイン画像

高松宮記念 2021【袋とじ】馬券予想に役立つ情報満載!

3月28日(日)中京競馬場で、春のGIシリーズ開幕戦【高松宮記念】が行われます。

昨秋のスプリンターズSで衝撃的な末脚を見せたグランアレグリアが、中距離路線の大阪杯へ向かうことで、絶対王者不在のスプリント路線

今年の高松宮記念には、そんなスプリント路線組に加え、19年春秋マイル王インディチャンプ、19年阪神JF勝ち馬レシステンシア、20年NHKマイルCラウダシオンなど別路線組の実力馬たちが参戦予定で、まさに群雄割拠の様相。

そんな【高松宮記念】を攻略するために必要な情報・馬券話を、今週も各専門分野に特化したスペシャリストたちがコソッとお教えします。

時間のある時にチェックして、週末の馬券予想に役立てて下さい。

≪今週の重賞情報袋とじ≫
高松宮記念
2021
中京11R芝1200m

~枠順確定版~





1 1 アウィルアウェイ 吉田 隼人
2 レッドアンシェル 池添 謙一
2 3 ライトオンキュー 横山 典弘
4 モズスーパーフレア 松若 風馬
3 5 ダイメイフジ 菱田 裕二
6 ダノンファンタジー 藤岡 佑介
4 7 アストラエンブレム 杉原 誠人
8 エイティーンガール 酒井 学
5 9 インディチャンプ 福永 祐一
10 ラウダシオン M.デムーロ
6 11 カツジ 中井 裕二
12 セイウンコウセイ 幸 英明
7 13 トゥラヴェスーラ 鮫島 克駿
14 ダノンスマッシュ 川田 将雅
15 マルターズディオサ 田辺 裕信
8 16 レシステンシア 浜中 俊
17 サウンドキアラ 松山 弘平
18 ミッキーブリランテ 和田 竜二

[高松宮記念]
注目の社台
グループ関連馬

ー3月27日(土)更新ー

社台情報スペシャリスト
桐 生

2年ぶりの開催となったドバイに話題性では負け気味ですが、今年最初の芝GⅠ・高松宮記念を迎えます。グループからは4頭のGⅠウイナーがエントリーしていますが、すべてマイルのGⅠ勝ち馬たち。本当の意味でのスプリントGⅠ実績馬が不在なあたり、波乱の予感もあります。もっとも日曜日の中京は雨予想。スピードだけでなく少しパワーも求められる馬場になったほうが、メンバー的にはいいのかもしれません。

社台グループ関連馬

レシステンシア

馬主:キャロットF
生産:ノーザンF


前哨戦の阪急杯をレコード勝ちしたレシステンシアが2歳以来のGⅠ勝ちを狙います。ダイワメジャー産駒で母マラコスタムブラダはアルゼンチンのGⅠ馬。ひとつ下の半弟グラティアスが今年の京成杯に勝っています。

ノーザンF早来で育成されましたが、1歳時に左膝を骨折したこともあり乗り出しが遅れた1頭でした。それでも2歳7月には栗東トレセンへ入厩して、ゲート試験に合格。再調整後、2歳10月の京都1400mでデビューし新馬勝ちを収めると、中2週で出走したファンタジーSで重賞初制覇を飾りました。続く阪神JFはレコードで逃げ切り、GⅠウイナーの仲間入りを果たします。

3歳時はチューリップ賞から始動し3着敗退。本番の桜花賞、NHKマイルCでも連続2着。さらに左球節の骨折が判明し、休養に入りました。昨秋は目標だった秋華賞を調整の遅れから回避。マイルCSで復帰しますが、逃げて8着に敗れています。

今春は2月頭に栗東トレセンへ帰厩し、阪急杯から始動。2馬身差をつけての逃げ切りで、レコードのおまけ付き。重賞3勝ですべてコンビを組んだ北村友一騎手がドバイ遠征で不在のため、今回は武豊騎手が騎乗予定でしたが、先週の競馬で負傷。急遽浜中騎手へスイッチとなりました。今回は初の1200m戦ですが、陣営は「逃げなくてもいい」とコメントしており、どんなレースをするのかも注目です。

ラウダシオン

馬主:シルクR
生産:社台Co白老F


昨年のNHKマイルC馬ラウダシオンが1200m戦でGⅠ2勝目を目指します。

白老F生産のリアルインパクト産駒で、育成はノーザンF空港が担当しました。2歳6月の阪神1200mで新馬勝ちし、小倉2歳Sでも3着。秋の京都・もみじSで2勝目をあげ朝日杯FSへ向かいますが、ここでは8着敗退でした。

昨年は2月東京のクロッカスSから始動し1着。ファルコンSで2着に入り賞金を加算し、M・デムーロ騎手との初コンビとなったNHKマイルCでGⅠ初制覇を飾ります。秋は富士S2着からマイルCSへステップしますが、15着敗退でした。

4歳となった今年は京都競馬場の改装で中京開催となったシルクロードSへエントリーして3着。その後は同コースのここ目標で調整されています。

左回りのほうがスムーズなタイプで5戦して2勝2着2回3着1回。コースを経験している強みからも楽しみが広がります。


高松宮記念



(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

[高松宮記念]
重賞調教
ウォッチャー

ー3月26日(金)更新ー

≪栗東・好調教馬≫
ライトオンキュー
(牡6、栗東・昆厩舎)

栗東坂路(良)
4F 51.5-37.0-23.7-12.0秒

栗東情報スペシャリスト
高 島

今回と同じ中京芝1200mで行われたシルクロードSでも2着に入っているライトオンキュー。2歳時にも朝日杯FSへの出走があるものの、本格化したのは古馬になってから。昨年は上半期を棒に振ってしまいましたが、使いつつ調子を上げてきており、今季緒戦も上々の走りでした。

もともと攻め駆けするタイプとはいえ、2週前の追い切りでは坂路4F49秒2の猛時計をマークするほどに状態は良く、1週前にはラスト1F11秒6と極上の切れを披露。

ここまでかなり負荷を掛けられているために当週追いは馬なりでセーブしたものの、それでも全体時計は51秒5と目を見張る好タイム。まさに充実一途といった印象ですね。

≪美浦・好調教馬≫
セイウンコウセイ
(牡8、美浦・上原厩舎)

美浦南ウッド(稍重)
5F 68.5-53.7-39.6-12.6秒

美浦情報スペシャリスト
神 谷

17年に当レースを制覇、19年にも単勝108倍の12番人気で2着に好走したセイウンコウセイ。今年で8歳を迎える古豪で、最後に馬券になったのは19年6月のCBC賞。

しばらく馬券内の好走こそ見られないものの、前走のシルクロードSでは差し馬優勢の流れで5着と健闘。まだまだ力が衰えたというワケではなさそうです。

比較的調教では動くタイプではありますが、この中間もウッドコースで入念に乗り込まれて、仕上がりは上々。軽快な動きは依然健在であり、今回は何よりも得意の中京コース。走り慣れた舞台で3度目の激走なるか!?注目したいですね。

[高松宮記念]
馬主絡みの
重賞こぼれ話

ー3月25日(木)更新ー

馬主情報スペシャリスト
赤 堀

どうも、馬主情報を専門に扱う赤堀です。

【今週の目イチ馬主】で取り上げたダノンスマッシュ、ダノンファンタジー(馬主:ダノックス)。昨年の覇者モズスーパーフレア(馬主:キャピタル・システム)、2017年1着、19年2着を始め5年連続参戦となるセイウンコウセイ(馬主:西山茂行)など、7頭のG1馬が集結した今年の高松宮記念。

その中でもノーザンF関連クラブのマイルG1馬インディチャンプ(馬主:シルクR)、ラウダシオン(馬主:シルクR)、レシステンシア(馬主:キャロットF)の参戦は、レースに花を添える意味でも大歓迎でしょう。


注目すべき馬主とは?

特にアストラエンブレムを加えた【シルクR3頭出し】に要注目。

中でも2019年に安田記念、マイルCSを制し最優秀短距離馬に輝き、実績的に大将格のインディチャンプにとって、スプリントG1のタイトルは是が非でも獲りたいところ。

同馬にとって高松宮記念は初めての芝1200m戦。昨秋の時点でスプリンターズSに出走を表明するも右後肢の炎症により回避となり、今回は20年のNHKマイルC馬ラウダシオンを従えての参戦になります。

参考までにキャロットF名義のレシステンシアと、シルクR名義のインディチャンプ、ラウダシオンの2頭は、クラブは違えど外厩はノーザンFしがらき調整馬です。

すなわち、武豊騎手の負傷により浜中騎手に乗り替わるレシステンシアが逃げて、芝1200mでは3戦全て馬券内のラウダシオンが先行。スプリント初参戦となるインディチャンプが中団からと、理論上チームプレーも実行可能ということ。

ただ注意点として出資者がいるクラブ馬を馬主組織戦に使うことは、本来あってはならないこと。特に欧米競馬でラビットやペースメーカーなどと称される、事実上の“捨て駒”なら尚更です。

とにかく今年の高松宮記念の裏では、クラブやノーザンF関連馬の戦略・関係者の思惑が錯綜している可能性が極めて高いレース。ダノン2騎にミッキーブリランテも加えた【ダノン&ミッキー軍団の3頭出し】を含め、このレースは一筋縄ではいかないという事です。

[高松宮記念]
3つの
好走ポイント
ー3月24日(水)更新ー

本日は過去の傾向から、好走馬の共通ポイントを3つご紹介します。

この3つの好走ポイントに1つでも該当する馬は、人気問わず、好走する可能性十分。是非、注目してみてください。

※データは阪神で施行された11年を除く過去9年。

3つの好走ポイント
1.シルクロードS、阪急杯組が中心
2.上位人気の逃げ先行馬は信頼度高
3.余裕残しをひと叩きが王道ローテ


★好走ポイント【1】
シルクロードS、阪急杯組が中心

OP特別以下 [0-0-0-9]
連対率0.0% 複勝率0.0%
G3 [8-7-8-112]
連対率5.9% 複勝率11.1%
G2 [0-1-0-4]
連対率20.0% 複勝率20.0%
G1 [1-1-1-9]
連対率16.7% 複勝率25.0%

前走クラス別成績を見てみると、馬券対象馬のほとんどがG3組。その内訳は、

シルクロードS [4-2-2-17]
連対率24.0% 複勝率32.0%
阪急杯 [3-2-2-34]
連対率12.2% 複勝率17.1%
オーシャンS [1-2-4-54]
連対率4.9% 複勝率11.5%
京都牝馬S [0-1-0-4]
連対率20.0% 複勝率20.0%

となっており、いわゆる別路線組の活躍は少なく、年明けに前哨戦を使っていた馬が中心となっています。

シルクロードS組は前走4番人気以内[4-1-2-7]で連対率35.7%、複勝率50.0%。阪急杯組は前走1番人気[2-2-1-2]で連対率57.1%、複勝率71.4%と高確率。


★好走ポイント【2】
上位人気の逃げ先行馬は信頼度高

前走・4角5番手以内 [6-4-5-55]
連対率14.3% 複勝率21.4%
前走・4角6番手以下 [2-5-3-75]
連対率8.2% 複勝率11.8%

逃げ、先行馬の成績が良いレースで、前走時から前々で競馬をしていた馬が好成績を残しています(外国馬の15年1着エアロヴェロシティ、18年5着ブリザードを除く)。

前走・4角5番手以内で競馬をしていた馬で、当日3番人気以内の馬は[4-2-2-4]で連対率50.0%、複勝率66.7%の高確率。


★好走ポイント【3】
余裕残しをひと叩きが王道ローテ

前走プラス体重 [8-7-6-58]
連対率19.0% 複勝率26.6%
前走増減なし [0-1-0-18]
連対率5.3% 複勝率5.3%
前走マイナス体重 [1-1-3-58]
連対率3.2% 複勝率7.9%

前走時の馬体重を見てみると、好走馬のほとんどが前走プラス体重。好走ポイント【1】の通り、好走馬のほとんどが年明けの前哨戦を使っており、季節的にも、前哨戦の時点で馬体重が減っている馬は、体調に問題アリ、または上積みが薄いと考えていいでしょう。

前走プラス体重→今回マイナス体重の馬は[6-4-2-43]。出走数が多いため好走率が高いわけではありませんが、連対馬の半数以上がこの推移となっている点は見逃せません。

なお、前走プラス体重でも休み明け(中9週以上)の馬は[0-0-0-6]。

好走注目馬はこの馬
【★★★】
・レシステンシア

【★★】
・モズスーパーフレア
・ラウダシオン

【★】
・アストラエンブレム
・インディチャンプ
・カツジ
・ミッキーブリランテ
・ライトオンキュー


※好走ポイントに該当した数で★をつけています。

[高松宮記念]
データで紐解く
レース傾向

ー3月21日(日)更新ー

競馬データプロファイラー
Nanako

春のスプリントGⅠ[高松宮記念]。

スピード自慢が集結する春のスプリント王決定戦。長い直線で切れ味のある馬が注目されますが先行馬の好走も多いレースで馬場傾向を見極めることも重要です。

そんな[高松宮記念を『過去10年のデータ』で、馬券的中のヒントを見つけていきたいと思います。

データで紐解くレース傾向

まず【過去10年の平均配当】をみますと

馬 連   6600円
3連複 9万8250円
3連単51万2120円


馬連3桁配当は3度、馬連万馬券は2度あります。3連単最高配当は449万7470円。過去10年、二桁人気の伏兵馬ではセイウンコウセイ(19年12人気②着)・ショウナンアンセム(19年17人気③着)、ナックビーナス(18年10人気③着)、ハクサンムーン(13年10人気③着)、アーバニティ(11年11人気③着)の伏兵馬が馬券圏内に好走し波乱の立役者となっています。

続いて【過去10年の上位人気別の成績】をみますと

1人気【2.0.3.5】
2人気【2.4.0.4】
3人気【3.2.2.3】


上位人気馬が総崩れする事はありませんが過去10年、1人気で優勝したのはビッグアーサー、ロードカナロアの2頭のみ。1人気が人気を裏切るケースが多く荒れるGⅠレースでもありますね。

【過去10年・主なステップレース別の成績】では

シルクロードS【4.2.3.18】
阪急杯【3.3.2.39】
オーシャンS 【2.2.4.60】
海 外 【1.0.1.5】
フェブラリーS【0.1.0.5】
京都牝馬S 【0.1.0.4】
阪神C【0.1.0.4】


ステップレース別の成績ではシルクロードS(4勝)・阪急杯(3勝)・オーシャンS(2勝)。9勝を挙げている前哨戦の3レースが主力です。

【過去10年・年齢別の成績】では

4歳馬【3.1.4.29】
5歳馬【5.3.3.35】
6歳馬【0.6.2.33】
7歳馬【1.0.1.22】
8歳馬【1.0.0.15】
9歳上【0.0.0.7】


年齢別の成績では5歳馬(5勝)がトップ。6歳馬から勝ち馬は出ていませんが2着6回と連対率では5歳馬に続きます。

【過去9年の枠番別の成績(3着以内)】では

1枠【0.0.1】
2枠【3.2.1】
3枠【2.1.0】
4枠【0.2.4】
5枠【2.0.1】
6枠【1.1.0】
7枠【0.1.1】
8枠【1.2.1】

11年は阪神開催で行われたため、過去9年の枠番別の成績では2枠が3勝・馬券圏内6頭と好走が目立ちますね。1枠は連対なしで馬券圏内も1頭のみと苦戦してます。

情報スペシャリスト達が選ぶ
特選◎と隠れ穴馬って?

今日の記事も馬券の参考になりましたか?

記事を見ていて「じゃあどの馬を狙えばいいの?」と、スペシャリスト達の狙う本命馬、穴馬を知りたくなった方もいるんじゃないですか?

そんな方に、是非参考にしてもらいたいのが

★[美浦]情報のスペシャリストが!
★[栗東]情報のスペシャリストが!
★[馬主]情報のスペシャリストが!
★[社台]情報のスペシャリストが!
★[騎手]情報のスペシャリストが!


新聞やネットなどでよく目にする馬券ネタだけでなく、専門分野に特化したスペシャリスト達が情報的根拠から導き出す


重賞情報袋とじ日曜版
【特選◎と隠れ穴馬】


毎週レース当日12時頃から【メールアドレスご登録の方限定】で配信しています。

「やり方が難しいなら、いいや」
「知りたいけど、どうすれば.....」

と言う方もエントリー方法はとっても簡単!

①下のボタンをクリック
②空メールを送信
③返信メールのエントリーボタンを押すだけ




[隠れ穴馬]を無料ゲット!
¥0エントリーはコチラから
▼▼▼▼▼

(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

さらに!今なら!
初めて【特選◎と隠れ穴馬】の情報を入手された方に限り

私たちも情報ルートとして所属する競馬サイト【競馬セブン】の、◎−〇▲★3点情報も、エントリー当週だけですが、無料で公開します!

週末(レース当日12時頃)に届くメールをチェックして

情報スペシャリスト達の【特選◎と隠れ穴】、そして根拠となる新聞には載らないような馬券ネタを、重賞レースの馬券予想にお役立て下さい。

重賞情報袋とじ一覧へ