メールが届かない方

⇨キャリアメールご利用の方へ
⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ

メイン画像

札幌記念2021【袋とじ】馬券予想に役立つ情報満載!

白毛のアイドルホース
桜花馬ソダシの参戦でさらに!
盛り上がる札幌記念(G2)


8月22日(日)札幌競馬場では、夏競馬恒例の重賞レース【札幌記念・G2】が行われます。

夏競馬の重賞レースの中で、唯一のG2競走(JRA)。1着賞金が7000万円とGIレース(2歳限定)を上回ることもあり、毎年GI級の有力馬も出走するレースとなっています。

そんな【札幌記念・G2】を攻略するために必要な情報・馬券話を、今週も各専門分野に特化したスペシャリストたちがコソッとお教えします。

時間のある時にチェックして、週末の馬券予想に役立てて下さい。

≪今週の重賞情報袋とじ≫
札幌記念
2021
札幌11R芝2000m

~枠順確定版~





1 1 ステイフーリッシュ 坂井 瑠星
2 2 サトノセシル C.ルメール
3 3 マイネルウィルトス 団野 大成
4 4 ラヴズオンリーユー 川田 将雅
5 トーラスジェミニ 横山 和生
5 6 バイオスパーク 池添 謙一
7 ペルシアンナイト 横山 武史
6 8 ユーキャンスマイル 藤岡 佑介
9 アイスバブル 水口 優也
7 10 ディアマンミノル 泉谷 楓真
11 ウインキートス 丹内 祐次
8 12 ブラストワンピース 岩田 康誠
13 ソダシ 吉田 隼人

[札幌記念]
注目の社台
グループ関連馬

ー8月21日(土)更新ー

社台情報スペシャリスト
桐 生


社台グループ関連馬

ソダシ

馬主:金子真人HD
生産:ノーザンF


今春の桜花賞馬ソダシが初の古馬相手と対戦すべく、札幌に戻ってきました。

母ブチコ、2代母シラユキヒメから続く白毛馬。同じく現役時代に金子真人オーナーの勝負服で走ったクロフネが配合され誕生した預託生産馬で、ノーザンF空港で育成されました。

実績はご存知のとおり、デビュー勝ちから阪神JF、桜花賞を含め5連勝を飾りました。ただ、牝馬クラシック二冠を目指してオークスへ出走しますが、2400mへの距離延長や道中折り合いを欠いたことなどもあり、連勝がストップし8着に敗れています。

その後はノーザンF空港で調整され、秋の路線選択を見極めるべくここへと出走してきました。好走歴のある札幌の洋芝や、52キロという斤量面の有利もあり、古馬のGI・重賞ウィナー相手に2000mでどんな走りを見せるのか注目したいですね。

ラヴズオンリーユー

馬主:DMMドリームC
生産:ノーザンF


4つ上の全兄にドバイターフ勝ち馬で現種牡馬のリアルスティールがおり、セレクトセール1歳市場で1億7280万円(税込)で落札されています。  

ノーザンF早来で育成され2歳11月の京都1800mでデビュー勝ち。続く自己条件を連勝しますが、3歳初戦予定だったエルフィンSを前にフレグモーネを発症。それでも桜花賞当日の忘れな草賞に勝利し、そのままオークスを制覇します。

もっともその後は順調さを欠き、3歳秋はエリザベス女王杯の3着のみ。昨春はドバイへ遠征しますが、コロナの影響でレース自体が中止となってしまいます。結局4歳時はヴィクトリアマイル7着、鳴尾記念2着、府中牝馬S5着、エリザベス女王杯3着、有馬記念10着と未勝利に終わりました。

それでも今年初戦の京都記念で久々の勝利をあげ、ドバイシーマクラシックで3着。そして前走の香港・クイーンエリザベスⅡ世Cで2つ目のGⅠ勝利を飾りました。

その後は放牧に出され、8月1日にノーザンF早来から函館競馬場へ入厩。ここまで順調な仕上がりで国内復帰戦を迎えます。この秋は米国遠征も予定されている同馬が、どんな競馬をするのか見ものです。


他にもステイフーリッシュ、ペルシアンナイト、ユーキャンスマイル、アイスバブル、ブラストワンピースなどの社台グループ関連馬がスタンバイしています。

[札幌記念]
重賞調教
ウォッチャー

ー8月20日(金)更新ー

≪栗東・好調教馬≫
ディアマンミノル
(牡4、栗東・本田厩舎)

札幌ダ(稍)
6F 83.2-67.2-52.5-38.6-12.1秒

栗東情報スペシャリスト
高 島

中4週でのレースになりますが、この中間は短期放牧を挟んでいます。8/11にフジワラFから札幌競馬場へ移動。函館ではウッドで調整してましたが、札幌ではダートで乗り込まれています。

2本続けて長めに乗り込まれ、今週はビッシリと追われています。「追い出しから集中していて、ラストも伸びがよかった」と関係者は動きの良さを強調していました。

短期放牧の効果で精神的にもフレッシュ。間隔が詰まっているとはいえ、力を出せそうな仕上がりと言えそうです。

≪美浦・好調教馬≫
サトノセシル
(牝5、美浦・堀厩舎)

札幌ダ(稍)
5F 69.7-54.3-39.7-12.6秒

美浦情報スペシャリスト
神 谷

前走のクイーンSでは、格上挑戦ながら3着に好走。地力の高さを証明する形となりました。

この中間は厩舎らしく馬なりでの調整ですが、前走時よりも動きに力強さがあり、更に良化していることを感じさせています。

格下だったとはいえ、併せ馬でも相手を上回る動きでここでも侮れない存在となりそうです。

主戦の大野騎手が騎乗停止のため、ルメール騎手へスイッチ。このコンビでどのような走りを見せてくれるか楽しみですね。


札幌記念



(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

[札幌記念]
馬主絡みの
重賞こぼれ話

ー8月19日(木)更新ー

馬主情報スペシャリスト
赤 堀

どうも、馬主情報を専門に扱う赤堀です。

今年の札幌記念は、金子真人ホールディングス3頭出しの大将格ソダシ(馬主:金子真人HD)と、前走で香港G1クイーンエリザベス2世Cを勝ったラヴズオンリーユー(馬主:DMMドリームクラブ)

他にも昨年2着のペルシアンナイト(馬主:G1レーシング)ブラストワンピース(馬主:シルクR)を筆頭にG1、重賞ウィナーが多数出走。

中でも、白毛の桜花賞馬ソダシに、円熟期を迎えたラヴズオンリーユーの新旧女王対決は、競馬ファンなら誰もが注目するところでしょう。


注目すべき馬主とは?

当欄では後者(ラヴズオンリーユー)に絞ってお伝えすると、あくまで大目標は遠征を予定している米G1ブリーダーズCフィリー&メアターフ(芝2200m)。G2の札幌記念は秋に向けて始動戦という位置づけです。

しかし、陣営に“叩き台”という雰囲気は皆無。1週前追い切りには今回だけの代打騎乗となる川田騎手が調整先の函館まで駆けつけて騎乗するなど、並々ならぬ勝負気配を漂わせています。

それもそのはず。ラヴズオンリーユーはDMMバヌーシーが預託料など“一括払い”だった頃の募集馬。通常の1口クラブと違い海外遠征費(飛行機輸送など諸経費約1000万)を、出資会員に追加経費として請求できません。

米国遠征の結果次第によっては暮れの香港国際競走に転戦する青写真を描いており、そうなると約2000万の輸送費は全額馬主サイドの負担となります。

そもそも今秋の海外遠征の発案者は、ラヴズオンリーユーを管理する矢作調教師だという話。馬主に多大な出費を迫ることになり、仮に札幌記念で馬券外に敗れるようであれば、海外遠征そのものが白紙となる可能性があります。

DMMドリームクラブのケースとは微妙に異なるものの、札幌記念に出走予定のマイネルウィルトスは前走の函館記念時、今秋に凱旋門賞へ挑戦を発表。ところが8着に敗れたことを受けて欧州遠征の件はご破算になったばかり。

海外G1制覇に燃える矢作厩舎サイドにとって、“明日は我が身”と感じた出来事と言えるでしょう。さぁ、今年の札幌記念はどんな決着が待っているのか!?楽しみですね。

[札幌記念]
3つの
好走ポイント
ー8月18日(水)更新ー

本日は過去の傾向から、好走馬の共通ポイントを3つご紹介します。

この3つの好走ポイントに1つでも該当する馬は、人気問わず、好走する可能性十分。是非、注目してみてください。

3つの好走ポイント
1.上がり最速馬を狙え
2.勢いよりも格重視
3.ノーザンFの上位馬


★好走ポイント【1】
上がり最速馬を狙え

上がり3F1位 [3-6-4-1]
連対率64.3% 複勝率92.9%
上がり3F2位 [3-1-1-4]
連対率44.4% 複勝率55.6%
上がり3F3位 [2-1-2-5]
連対率30.0% 複勝率50.0%

平坦で直線が短いコース形態になりますが、上がり最速馬の成績が非常に優秀。

馬券対象を外したのは昨年のイェッツト(10番人気5着)で、このときは上がり最速タイが3頭。他2頭がノームコアとペルシアンナイトで1,2着でした。

つまり、過去10年全てで上がり最速馬が馬券対象になっているということ。ひとまず、上がり最速馬を探すことからスタートすべきレースと言っても過言ではないでしょう。

参考までに、前走時に上がり最速だった馬は[1-3-1-10]、連対率26.7%と今回に直結するとは言い難い数字。どの馬が『上がり最速馬』になり得るのかは、適性面や、関係者情報などを基に判断する必要があるでしょう。


★好走ポイント【2】
勢いよりも格重視

OP特別以下 [0-0-0-26]
連対率0.0% 複勝率0.0%
G3 [5-3-2-48]
連対率13.8% 複勝率17.2%
G2 [1-1-0-9]
連対率18.2% 複勝率18.2%
G1(海外含む) [4-6-8-30]
連対率20.8% 複勝率37.5%

前走クラス別成績を見てみると、馬券対象の30頭全てが重賞組で、前走のグレードが上がるにつれて連対率、複勝率が高くなっています。

G1組は基本的には休み明け(宝塚記念だと約2ヶ月ぶり)。G1凡走馬の巻き返しも多く、勢いよりも格重視の傾向と言えそうです。


★好走ポイント【3】
ノーザンFの上位馬

ノーザンF生産馬 [5-1-3-21]
連対率20.0% 複勝率30.0%

現在、施行されているJRAのG2では賞金が最も高く(1着7000万円)、「G1昇格」の声も聞こえてくる、いわゆる『スーパーG2』。

秋のG1戦線に向けての始動戦という位置づけでもあり、となればノーザンファーム生産馬が好成績を残していることも納得と言えるのではないでしょうか。

1~5人気 [5-1-3-7]
連対率37.5% 複勝率56.3%
6人気~ [0-0-0-14]
連対率0.0% 複勝率0.0%

そしてノーザンファーム生産馬で馬券対象になった馬は全てレース当日5番人気以内でした。連対率37.5%、複勝率56.3%と信頼度は高いです。

好走注目馬はこの馬
【★★★】
・ラヴズオンリーユー

【★★】
・ソダシ
・ユーキャンスマイル

【★】
・ディアマンミノル
・ブラストワンピース
・ペルシアンナイト


※好走ポイントに該当した数で★をつけています。

[札幌記念]
データで紐解く
レース傾向

ー8月15日(日)更新ー

競馬データプロファイラー
Nanako

夏競馬期間中において唯一のGⅡ競走(JRA)となる[札幌記念]。

GⅠ戦線に向けての始動戦としてトップホースが多く出走する札幌の名物重賞。

過去の勝ち馬では、メジロパーマー、ホクトベガ、マーベラスサンデー、エアグルーヴ、セイウンスカイ、テイエムオーシャン、ファインモーション、ヘヴンリーロマンス、アドマイヤムーン、フサイチパンドラ、アーネストリー、ハープスターといったGⅠ馬がズラリ揃っています。

そんな札幌記念を、『過去10年のデータ』で馬券的中のヒントを見つけていきたいと思います。

データで紐解くレース傾向

まず【過去10年の平均配当】をみますと

馬 連  6660円
3連複1万0060円
3連単6万1530円


馬連3桁配当は2度、馬連万馬券が2度、3連単最高配当は23万3540円で10万馬券以上が2度出ています。

続いて【過去10年の上位人気別の成績】をみますと

1人気【1.4.3.2】
2人気【4.0.2.4】
3人気【1.0.0.9】


1人気馬は5連対も優勝は2011年のトーセンジョーダン1頭のみ。GⅠ馬モーリス、ゴールドシップ、ブエナビスタなども2着に敗れているように強力GⅠ馬でも取りこぼしがあるレースですね。

逆に、17年ナリタハリケーン(12人気②着)、13年アンコイルド(14人気③着)といった実績面で劣る馬の好走も。

【過去10年・主なステップレース別の成績(3着以内)】では

函館記念【3.3.2】

安田記念【2.2.1】

宝塚記念【1.2.1】

目黒記念【1.1.0】

クイーンS【1.0.0】

オークス【1.0.0】

海外【0.1.1】

天皇賞春【0.0.2】


主力は出走頭数が多い函館記念組ですが前走GⅠ組が4勝しています。昨年は安田記念を使い参戦したノームコアが優勝。19年18年も前走で安田記念を使ったサングレーザーが連対してますね。

【過去10年・年齢別の成績】では

3歳馬【1.0.1.8】
4歳馬【3.0.3.28】
5歳馬【3.5.5.28】
6歳馬【3.2.1.21】
7歳馬【0.1.0.16】
8歳上【0.2.0.10】


4~5歳馬が3勝しておりますが、3勝(2着5回)の5歳馬の活躍が目立ちますね。7歳上の高齢馬は3連対も勝利馬はなしと苦戦。

また、出走頭数143頭中26頭が出走した牝馬は[3.0.4.19]。勝利したのはノームコア、ハープスター、フミノイマージンの3頭です。ノームコアとハープスターはGⅠ馬ですね。昨年はノームコア①着・ラッキーライラック③着と2頭が馬券圏に入っています。出走頭数が少ない牝馬ですがGⅠ馬出走なら要注意ですね。




情報スペシャリスト達が選ぶ
特選◎と隠れ穴馬って?

今日の記事も馬券の参考になりましたか?

記事を見ていて「じゃあどの馬を狙えばいいの?」と、スペシャリスト達の狙う本命馬、穴馬を知りたくなった方もいるんじゃないですか?

そんな方に、是非参考にしてもらいたいのが

★[美浦]情報のスペシャリストが!
★[栗東]情報のスペシャリストが!
★[馬主]情報のスペシャリストが!
★[社台]情報のスペシャリストが!
★[騎手]情報のスペシャリストが!


新聞やネットなどでよく目にする馬券ネタだけでなく、専門分野に特化したスペシャリスト達が情報的根拠から導き出す


重賞情報袋とじ日曜版
【特選◎と隠れ穴馬】


毎週レース当日12時頃から【メールアドレスご登録の方限定】で配信しています。

「やり方が難しいなら、いいや」
「知りたいけど、どうすれば.....」

と言う方もエントリー方法はとっても簡単!

①下のボタンをクリック
②空メールを送信
③返信メールのエントリーボタンを押すだけ




[隠れ穴馬]を無料ゲット!
¥0エントリーはコチラから
▼▼▼▼▼

(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

さらに!今なら!
初めて【特選◎と隠れ穴馬】の情報を入手された方に限り

私たちも情報ルートとして所属する競馬サイト【競馬セブン】の、◎−〇▲★3点情報も、エントリー当週だけですが、無料で公開します!

週末(レース当日12時頃)に届くメールをチェックして

情報スペシャリスト達の【特選◎と隠れ穴】、そして根拠となる新聞には載らないような馬券ネタを、重賞レースの馬券予想にお役立て下さい。

重賞情報袋とじ一覧へ