メールが届かない方

⇨キャリアメールご利用の方へ
⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ

メイン画像

ラジオNIKKEI賞2021【袋とじ】馬券予想に役立つ情報満載!

7月4日(日)福島競馬場で、3歳限定のハンデ重賞【ラジオNIKKEI賞・G3】が行われます。

このページ内では【ラジオNIKKEI賞・G3】を攻略するために必要な情報・馬券話を、今週も各専門分野に特化したスペシャリストたちがコソッとお教えします。 時間のある時にチェックして、週末の馬券予想に役立てて下さい。

≪今週の重賞情報袋とじ≫
ラジオNIKKEI賞
2021
福島11R芝1800m

~枠順確定版~





1 1 デルマセイシ 菅原 明良
2 ヴァイスメテオール 丸山 元気
2 3 アサマノイタズラ 嶋田 純次
4 プレイイットサム M.デムーロ
3 5 ボーデン 武藤 雅
6 リッケンバッカー 幸 英明
4 7 シュヴァリエローズ 吉田 隼人
8 ロードトゥフェイム 木幡 巧也
5 9 スペシャルドラマ 戸崎 圭太
10 ワールドリバイバル 津村 明秀
6 11 タイソウ 三浦 皇成
12 アイコンテーラー 亀田 温心
7 13 ワザモノ 柴田 善臣
14 ノースブリッジ 岩田 康誠
8 15 グランオフィシエ 大野 拓弥
16 ヴェイルネビュラ 田辺 裕信

[ラジオNIKKEI賞]
注目の社台
グループ関連馬

ー7月3日(土)更新ー

社台情報スペシャリスト
桐 生

7月に入り、2021年の競馬も下半期戦へと突入です。今週から開催場所が福島、小倉、函館へと替わり、開幕週は福島と小倉で重賞が組まれています。社台グループとしては12日、13日の両日にセレクトセールが組まれており、そろそろ上場予定の関連馬の活躍に期待したくなるタイミング。共有馬を含めた個人コーナーの懐事情が気になるところでもあり、ハンデ戦となっている両重賞の行方に注目です。

社台グループ関連馬

ボーデン

馬主:吉田勝己
生産:ノーザンF



フレグモーネで皐月賞を回避したボーデンが1勝馬ながら抽選でハンデ上位3頭の枠に入って出走してきました。

ハービンジャー産駒で2代母がアドマイヤグルーヴ、3代母にエアグルーヴ、4代母がダイナカール。近親に現種牡馬のドゥラメンテ、ルーライーシップがいるおなじみの母系の出です。

ノーザンF空港で育成され2歳5月には美浦トレセンへ移動。ゲート試験合格後は初の札幌でのデビューを目指しますが、8月に入り夏バテの兆候が出たため再調整。2歳暮れの中山1800mでデビューしますが2着。それでも3歳1月の東京未勝利戦を6馬身差で快勝します。

皐月賞トライアルのスプリングSでは1番人気に支持され、重馬場の競馬でしたが3着に入り本番の優先出走権を獲得。短期放牧を挟んで皐月賞へ目指しますが、直前に右後脚にフレグモーレを発症してしまい放牧に出されています。

1勝馬とあって当初は賞金順で除外対象でしたが、ハンデの55キロが上位3番目だったこともあり、同ハンデの3頭で抽選となり1/3の確率を突破。幸運の出走を活かし、秋以降へ向けて重賞3着馬の力を示したいところです。

グランオフィシエ

馬主:社台RH
生産:社台ファーム



連勝中のキングカメハメハ産駒グランオフィシエも注目の1頭です。

母マーブルカテドラルは2013年のアルテミスSの勝ち馬。2代母ヘルスウォールも2002年のチューリップ賞に勝っています。社台Fで育成され、美浦トレセンへは2歳10月に入厩。

除外でデビューが伸びましたが3歳1月の中山でデビューして4着、続く未勝利を2着した後は、放牧で再調整。

春の東京開幕週の2000m戦で復帰すると7馬身差をつけて初勝利を挙げました。さらに古馬相手となった3週前の東京戦では逃げの手に出て、2勝目をあげています。その後はこのレース目標で調整され、抽選を突破してのエントリーとなりました。

初めての重賞出走となりますが、短期放牧明けの前走を使われてデキも上向き。しかもハンデも53キロであり、デビュー以来コンビを組む大野騎手がどんなレースをするか楽しみです。

[ラジオNIKKEI賞]
重賞調教
ウォッチャー

ー7月2日(金)更新ー

≪栗東・好調教馬≫
リッケンバッカー
(牡3、栗東・西村厩舎)

栗東坂路(良)
4F 54.3-37.8-24.6-12.1秒 強め

栗東情報スペシャリスト
高 島

前走のNHKマイルCでは上がり最速となる33.9秒の末脚を繰り出して4着。当時の当欄でも採り上げ、最終見解でも上位に評価していたように、レースを経験する毎にぐんぐんと成長している1頭です。

今回はそれ以来のレースで1ハロン延長となりますが、関係者は「距離は全く問題ない」と、前走で見せたキレのある末脚をココでも使えると見ているようです。

重賞級の力があることを感じている陣営はココでメイチの構え。短期放牧を挟み帰厩してからは負荷のかかる調教を積んでおります。

今週も強めに追われ、ラストはさすがと言えるキレ味を披露。併せ馬の相手にもキッチリ先着して状態の良さを感じる内容だったと言えるでしょう。

≪美浦・好調教馬≫
ノースブリッジ
(牡3、美浦・奥村武厩舎)

美浦W(稍)
5F 65.7-50.9-38.1-12.3秒

美浦情報スペシャリスト
神 谷

連勝で葉牡丹賞を勝利。前走の青葉賞では積極的なレース運びでハナに立つ競馬を見せましたが直線では失速。距離を短縮して巻き返しに臨みます。

この中間はトレセンで1ヶ月かえてみっちりと調教。坂路とウッドをバランス良く伸び込んで徐々にペースアップ。

最終追い切りでは伸び伸びとしてフォームできっちりと先着して仕上がりの良さが目立っていました。

この中間は伴騎手が2週続けて調教に跨っており、以前よりも調整内容に工夫を加えての出走。前走は力を出しきれずに終わりましたが、条件替わりも相まって注目したい1頭です。

[ラジオNIKKEI賞]
馬主絡みの
重賞こぼれ話

ー7月1日(木)更新ー

馬主情報スペシャリスト
赤 堀

どうも、馬主情報を専門に扱う赤堀です。

福島開幕週に行われるラジオNIKKEI賞は傑出馬不在の大混戦。

今年はJRAのクラス編成でオープン馬は1頭もおらず、大半が2勝馬クラス在籍馬になります。


注目すべき馬主とは?

そんな中にあって出走メンバーで数少ない重賞実績馬が、今回当欄で取り上げるアサマノイタズラ(馬主:星野壽市)です。

1勝クラスからの格上挑戦だった2走前のスプリングSでは、勝負所で自ら早めに動く積極的な競馬で頭差2着に好走。皐月賞では道中で他馬と接触した影響もあり16着に敗れたものの、今回は前々走と同じく芝1800mに替わります。

中間は前走後すぐにラジオNIKKEI賞を目標に調整されており、1週前追いでは美浦ウッドの自己ベストを一気に1秒6も更新。福島までの輸送を考慮した今週は終い重点ながら、格上の古馬に胸を借りて馬なりでラスト1F11秒9と互角の動きを披露しました。

さらに注目は乗り役の不注意により皐月賞でシンガリ負けに沈んだにも関わらず、継続騎乗を決断した陣営の思惑でしょう。

アサマノイタズラはデビューから5戦全て、同馬を管理する手塚厩舎所属の嶋田騎手が騎乗しています。ラジオNIKKEI賞では実績的に格上の存在だけに、本来であればリーディング上位騎手に乗り替わりとなっても不思議ありません。

異例の温情采配に再び勝負の手綱を託された嶋田騎手も、「本当に(星野壽市)オーナーと(手塚)先生には感謝しかありません。何とか結果を出したい!」と意気に感じている様子。今回は馬主と調教師の恩義に応えるべく、汚名返上の渾身騎乗が期待できます。

3歳限定でハンデ戦という特殊設定のため、斤量55キロ以上馬は苦戦傾向にあるラジオNIKKEI賞。それでも2018年にはアサマノイタズラと同じくトップハンデ56キロを背負ったメイショウテッコンが勝利しており、不利なデータを覆して激走なるか目が離せません。

[ラジオNIKKEI賞]
3つの
好走ポイント
ー6月30日(水)更新ー

本日は過去の傾向から、好走馬の共通ポイントを3つご紹介します。

この3つの好走ポイントに1つでも該当する馬は、人気問わず、好走する可能性十分。是非、注目してみてください。

3つの好走ポイント
1.前走4角先頭1着馬
2.55kgの上位人気馬
3.小回りでもディープ産駒が強い


★好走ポイント【1】
前走4角先頭1着馬

昨年はバビットが後続に5馬身差をつけて逃げ切り勝ち。過去10年で逃げ切りはこの1回のみですが、

18年キボウノダイチ 9人気3着
17年ウインガナドル 8人気2着
15年マルターズアポジー 12人気3着

と逃げ馬はたびたび人気薄で穴をあけています。

そこで前走4角先頭だった馬の成績を見てみると、

前走・4角先頭 [2-3-1-14]
連対率25.0% 複勝率30.0%

やはり好成績。このうち、前走1着馬が[2-3-1-6]、連対率41.7%、複勝率50.0%で、前走2着以下は[0-0-0-8]となっています。


★好走ポイント【2】
55kgの上位人気馬

52kg以下 [0-0-1-22]
連対率0.0% 複勝率4.5%
53kg [1-2-5-33]
連対率7.3% 複勝率19.5%
54kg [6-3-2-34]
連対率20.0% 複勝率24.4%
55kg [1-4-1-9]
連対率33.3% 複勝率40.0%
56kg [1-1-1-14]
連対率11.8% 複勝率17.6%
56.5kg [1-0-0-0]
連対率100.0% 複勝率100.0%
57kg [0-0-0-4]
連対率0.0% 複勝率0.0%

ハンデ戦ということもあり斤量別成績を見てみると、中心は54kgですが、好走率が目立つのは55kg。重すぎず、軽すぎず、という傾向になっています。

55kgを背負った馬の中で、レース当日4番人気以内の馬は[1-3-1-2]、連対率57.1%、複勝率71.4%。

斤量を背負わされる実績があり、且つ、今回上位人気に推される要素もある馬ということでしょうか。


★好走ポイント【3】
小回りでもディープ産駒が強い

ディープ産駒 [4-1-2-8]
連対率33.3% 複勝率46.7%

福島芝1800mという小回りコースですが、ディープインパクト産駒が好成績。

特に15年以降は7頭が出走して[2-1-2-2]と、高確率で馬券対象になっています。

18年2着フィエールマンを始め、皐月賞、ダービーに間に合わなかった素質馬や、15年1着アンビシャスなど、あえてダービーに使わなかった馬が好走している、という印象です。

好走注目馬はこの馬
【★★】
・シュヴァリエローズ

【★】
・グランオフィシエ
・タイソウ
・ボーデン


※好走ポイントに該当した数で★をつけています。

[ラジオNIKKEI賞]
データで紐解く
レース傾向

ー6月27日(日)更新ー

競馬データプロファイラー
Nanako

3歳限定のハンデ重賞[ラジオNIKKEI賞]。

1990年以降の優勝馬ではツインターボ(重賞3勝)、シンコウラブリイ(重賞6勝内GⅠ・1勝)、ヴィータローザ(重賞3勝)、ロックドゥカンブ(重賞2勝)、近年ではGⅠ戦線でも差のない競馬をしていたアンビシャス(重賞2勝)、18年2着馬フィエールマンは後に菊花賞・天皇賞(春)のGⅠを制しています。

そんなラジオNIKKEI賞を『過去10年のデータ』で、馬券的中のヒントを見つけていきたいと思います。

データで紐解くレース傾向

まず【過去10年の平均配当】をみますと

馬 連  7280円
3連複 3万0450円
3連単18万9820円


馬連3桁配当は1度、馬連万馬券が2度、3連単10万馬券以上が5度、3連単最高配当は91万7500円の特大馬券が出たいるように荒れるハンデ重賞ですね。

続いて【過去10年の上位人気別の成績】をみますと

1人気【2.3.1.4】
2人気【4.0.0.6】
3人気【1.1.0.8】


上位人気馬が7勝していますが1人気で優勝したのはゼーヴィント、アンビシャスの2頭のみです。

伏兵馬の好走は、15年マルターズアポジー(12人気③着)、13年カシノピカチュウ(14人気②着)、12年オペラダンシング(16人気③着)と二桁人気馬3頭が馬券圏に入り波乱の立役者となっています。

【過去10年・主なステップレース別の成績(3着以内)】では

1勝クラス【4.4.4】

プリンシパルS【2.0.2】

白百合S【1.3.0】

2勝クラス【1.0.2】

青葉賞【1.0.0】

京都新聞杯【1.0.0】

NHKマイルC【0.1.2】

ダービー【0.1.0】

オークス【0.1.0】


ステップレース別での成績では1勝クラス組(4勝2着4回)とオープン組(3勝2着回)の成績が目立ちます。前走重賞組は2勝2着3回。

【過去9年の枠番別の成績(3着以内)】では

1枠【2.1.1】
2枠【2.3.3】
3枠【1.1.2】
4枠【0.0.0】
5枠【1.1.1】
6枠【1.2.0】
7枠【1.0.1】
8枠【1.1.1】


11年は中山開催で行われた為、過去9年の枠番別の成績では内枠(1~3枠)が5勝2着5回、中枠(4~6枠)は2勝2着3回、外枠(7.8枠)は2勝2着1回。連対馬10頭を出している内枠の好走が目立ちますね。






情報スペシャリスト達が選ぶ
特選◎と隠れ穴馬って?

今日の記事も馬券の参考になりましたか?

記事を見ていて「じゃあどの馬を狙えばいいの?」と、スペシャリスト達の狙う本命馬、穴馬を知りたくなった方もいるんじゃないですか?

そんな方に、是非参考にしてもらいたいのが

★[美浦]情報のスペシャリストが!
★[栗東]情報のスペシャリストが!
★[馬主]情報のスペシャリストが!
★[社台]情報のスペシャリストが!
★[騎手]情報のスペシャリストが!


新聞やネットなどでよく目にする馬券ネタだけでなく、専門分野に特化したスペシャリスト達が情報的根拠から導き出す


重賞情報袋とじ日曜版
【特選◎と隠れ穴馬】


毎週レース当日12時頃から【メールアドレスご登録の方限定】で配信しています。

「やり方が難しいなら、いいや」
「知りたいけど、どうすれば.....」

と言う方もエントリー方法はとっても簡単!

①下のボタンをクリック
②空メールを送信
③返信メールのエントリーボタンを押すだけ




[隠れ穴馬]を無料ゲット!
¥0エントリーはコチラから
▼▼▼▼▼

(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

さらに!今なら!
初めて【特選◎と隠れ穴馬】の情報を入手された方に限り

私たちも情報ルートとして所属する競馬サイト【競馬セブン】の、◎−〇▲★3点情報も、エントリー当週だけですが、無料で公開します!

週末(レース当日12時頃)に届くメールをチェックして

情報スペシャリスト達の【特選◎と隠れ穴】、そして根拠となる新聞には載らないような馬券ネタを、重賞レースの馬券予想にお役立て下さい。

重賞情報袋とじ一覧へ