メールが届かない方

⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ

メイン画像

【新潟記念】1着ブラヴァスの馬主こぼれ話も公開!

9月6日(日)新潟競馬場では、夏競馬を締め括る重賞レース【新潟記念・G3】が行われます。

直近10年全て3連単は万馬券決着!うち7回が10万馬券以上の高配当が出ている、夏競馬を締め括るうえで、何としても的中させたい高配当重賞レースと言えるでしょう。

そんな【新潟記念・G3】を攻略するために必要な情報・馬券話を、今週も各専門分野に特化したスペシャリストたちがコソッとお教えします。

時間のある時にチェックして、週末の馬券予想に役立てて下さい。

≪今週の重賞情報袋とじ≫
新潟記念
2020
新潟11R芝2000m

~枠順確定版~





1 1 インビジブルレイズ 北村 宏司
2 アイスバブル 戸崎 圭太
2 3 ピースワンパラディ 池添 謙一
4 サトノダムゼル 岩田 康誠
3 5 ジナンボー M.デムーロ
6 メートルダール 丸山 元気
4 7 アールスター 長岡 禎仁
8 サトノガーネット 坂井 瑠星
5 9 アイスストーム 柴田 大知
10 ウインガナドル 三浦 皇成
6 11 ワーケア C.ルメール
12 プレシャスブルー 石橋 脩
7 13 ゴールドギア 田辺 裕信
14 カデナ 鮫島 克駿
15 リープフラウミルヒ 津村 明秀
8 16 サンレイポケット 荻野 極
17 ブラヴァス 福永 祐一
18 サトノクロニクル 藤井 勘一郎

[新潟記念]
注目の社台
グループ関連馬

ー9月5日(土)更新ー

社台情報スペシャリスト
桐 生

今年の夏競馬も今週がラスト。新潟ではサマー2000シリーズ最終戦のハンデ重賞新潟記念が組まれています。7週開催と前半の天候不順の影響もあって例年よりも馬場悪化が進んだ点がどう出るかですが、今年は春のクラシック路線から転戦してきた3歳馬もエントリーするなど、注目度は例年以上と言っても過言ではありません。

社台グループ関連馬

ワーケア

馬主:落合幸弘
生産:ノーザンF


札幌を主戦場としていたルメール騎手が、わざわざ新潟に駆けつけて騎乗するのが3歳馬ワーケア。

セレクトセール当歳では1億2420万円の値が付いた高額馬で、育成はノーザンF空港。2歳6月の新馬戦でデビューし2馬身半差の勝利を収めると、秋にはオープン特別のアイビーSも連勝します。

暮れのGⅠ・ホープフルSでは2番人気で3着。3歳緒戦の弥生賞で2着に入って賞金を加算すると、皐月賞はパスしてダービーへ直行する異例のローテーション。ココでは3番人気の支持を集めましたが、8着に敗れてしまいました。

秋競馬は主戦・ルメール騎手が「左回りが合う」と進言したこともあり、古馬相手の新潟記念から始動。レース内容で秋の路線を決めるようですが、53キロのハンデは他馬との比較で明らかに有利。今後の路線云々に関係なく、結果を残しておきたいところです。

ブラヴァス

馬主:佐々木主浩
生産:ノーザンF


重賞初制覇を狙っているのが、前走七夕賞2着のブラヴァス。

キングカメハメハ産駒で、母はヴィクトリアマイル連覇のヴィルシーナ。母の全妹ヴィブロスは秋華賞とドバイターフに勝ち、また母の半弟シュヴァルグランはJC馬という佐々木主浩オーナーの勝負服で走った活躍馬ファミリーの出で、ブラヴァスは母の初仔となります。

ノーザンF早来で育成され、デビュー2戦目の京都で初勝利をあげますが、晩成タイプの多い母系とあって2勝目は3歳夏の札幌まで待つことになります。

それでも3歳11月に3勝クラスを突破すると、今年緒戦の但馬Sに勝利してオープン入り。昇級緒戦の新潟大賞典ではキャリア豊富な馬たちに相手に4着に入り、前走は道悪かつ小回りの福島でも善戦しました。

今回はノーザンFしがらきへの短期放牧を挟み、このレースを目標に調整されてきました。ココを勝てばサマー2000シリーズでもポイントトップとなるだけに、勝利を狙ってビッシリと仕上げられているようです。

[新潟記念]
重賞調教
ウォッチャー

ー9月4日(金)更新ー

≪栗東・好調教馬≫
アイスストーム
(牡5、栗東・吉村厩舎)

栗東ウッド(良)
6F 83.5-66.9-51.5-37.6-11.6秒

栗東情報スペシャリスト
高 島

東京コースで2勝、中京で行われた中日新聞杯では勝ち馬とタイム差なしの3着に入った実績があるアイスストーム。

左回りでは大崩れしない安定した成績を残していますが、前走のエプソムCは不良馬場が祟って14着と大敗。2走前のメイSでは1分44秒3の好時計で勝利を収めているように典型的な良馬場タイプだけに、近年でも稀に見るような馬場悪化はこの馬にとって厳しい条件でした。

幸い前走のダメージもなく、8月上旬に帰厩。先週の追い切りでは同じく新潟記念に出走を予定しているインビジブルレイズに攻め馬で遅れたものの、今週の追い切りでは馬なりで悠々先着。終い1ハロンの伸びも際立っており、このレースに向けてキッチリと仕上がった様子が伝わってきます。

≪美浦・好調教馬≫
ジナンボー
(牡5、美浦・堀厩舎)

美浦南ウッド(良)
4F 54.5-39.6-13.2秒

美浦情報スペシャリスト
神 谷

春の大阪杯でも直線半ばまで粘り込んで見せ場を作ったジナンボー。前走の七夕賞ではレーン騎手を配して必勝ムードが漂っていましたが、スタートでまさかの出遅れ、そのまま後方に沈んで9着に敗北。積極的な競馬が身上だけに、痛恨の出遅れでした。

新潟記念は昨年2着に入っているように相性のいいレースで、過去4勝中3勝は左回りの東京とコース的にもピッタリの舞台。Mデムーロ騎手とはその新潟記念以来のコンビとなりますが、【3.1.0.1】と安定した成績を残しているように、乗り替わりはむしろ好材料と言っていいでしょう。

七夕賞時の最終追い切りが5ハロン追いだったのに対して、今回は半マイル追いの内容でしたが、これは堀厩舎所属馬における「仕上がっている目安」でもあります。1週前に5ハロンからしっかりと時計を出されており、態勢は万全といっていいでしょう。

[新潟記念]
馬主絡みの
重賞こぼれ話

ー9月3日(木)更新ー

馬主情報スペシャリスト
赤 堀

どうも、馬主情報を専門に扱う赤堀です。

今年の新潟記念は昨年ワンツーを決めた金子真人HDアイスバブル、ジナンボーの2頭出し。

サトミホースカンパニーサトノガーネット、サトノクロニクル、サトノダムゼルの3頭出しを予定しています。


注目すべき馬主とは?

大物個人オーナーの多頭出しに割って入る新潟記念の注目馬主が、元プロ野球選手の大魔神・佐々木主浩オーナーの期待馬ブラヴァスです。

新潟記念は優勝馬の馬主に3200万円、厩舎関係者に800万円が交付されるサマー2000シリーズ最終戦になります。

ブラヴァスは前走の七夕賞2着(5pt)により、小倉記念2着サトノガーネットと並び6位タイ。小倉記念1着アールスター(10pt)以外のポイント上位馬は褒賞金対象となる13pt以上の規定を満たしておらず、この3頭にサマー2000シリーズ制覇のチャンスがあります。

しかし、今年は延期された東京五輪による変則日程のため、小倉記念からは出走間隔が詰まっています。厳しい残暑のなか中2週で再度新潟まで輸送の強行軍だけに、前走以上のパフォーマンスを発揮できるか未知数です。

一方、ブラヴァスは七夕賞から中7週と休養十分。ここを狙いすましての参戦になります。

サマー2000シリーズ制覇には勝利が絶対条件も、鞍上はサマージョッキーズシリーズで首位に立つ福永騎手なのも魅力でしょう。

参考までにサマージョッキーズシリーズ優勝騎手には褒賞金として100万円、別途30万円分の賞品が贈られます。

勝てば馬主、調教師、騎手とも夏の臨時ボーナスを得られるだけに、新潟記念はブラヴァスの走りから目が離せません。

[新潟記念]
3つの
好走ポイント
ー9月2日(水)更新ー

本日は過去の傾向から、好走馬の共通ポイントを3つご紹介します。

この3つの好走ポイントに1つでも該当する馬は、人気問わず、好走する可能性十分。是非、注目してみてください。

3つの好走ポイント
1.斤量増がむしろ狙い目
2.超大型馬に注目
3.関西ジョッキーが圧倒的


★好走ポイント【1】
斤量増がむしろ狙い目

~51.0 [0-0-0-6]
連対率0.0% 複勝率0.0%
51.5~53.0 [1-0-2-27]
連対率3.3% 複勝率10.0%
53.5~55.0 [4-2-4-49]
連対率10.2% 複勝率16.9%
55.5~57.0 [4-7-4-36]
連対率21.6% 複勝率29.4%
57.5~ [1-1-0-14]
連対率12.5% 複勝率12.5%

荒れるハンデ重賞ということで、当然、軽ハンデ馬が有利かと思いきや、軽すぎても結果が出ていないことは覚えておきたい特徴です。

今回斤量増 [2-2-2-13]
連対率21.1% 複勝率31.6%
増減なし [4-6-7-56]
連対率13.7% 複勝率23.3%
今回斤量減 [4-2-1-63]
連対率8.6% 複勝率10.0%

また、一見、成績が悪くなりそうな『今回斤量増』の馬の方が率ベースでは好成績を収めています。

斤量が軽くなる牝馬が[1-0-0-19]と苦戦傾向なのも特徴的で、軽ハンデ馬の激走が目立つ他のハンデ重賞とは異なる考え方で臨む必要があると言えるでしょう。


★好走ポイント【2】
超大型馬に注目

~439 [0-0-0-6]
連対率0.0% 複勝率0.0%
440~459 [1-1-1-20]
連対率8.7% 複勝率13.0%
460~479 [3-4-1-36]
連対率15.9% 複勝率18.2%
480~499 [2-4-6-51]
連対率9.5% 複勝率19.0%
500~ [4-1-2-19]
連対率19.2% 複勝率26.9%

斤量とも関係性があるのでしょうが、大型馬の好走が目立っています。

レース当日520キロ以上の馬は[3-0-1-7]。

12年トランスワープ(7人気)、16年アデイインザライフ(2人気)、18年ブラストワンピース(1人気)の3頭が制しており、17年カフジプリンス(12人気)が超人気薄で3着に激走しています。

人気問わず、超大型馬に注目して損はないでしょう。


★好走ポイント【3】
関西ジョッキーが圧倒的

美浦所属 [3-6-8-106]
連対率7.3% 複勝率13.8%
栗東所属 [6-4-2-25]
連対率27.0% 複勝率32.4%
外国所属 [1-0-0-1]
連対率50.0% 複勝率50.0%

先週の新潟2歳Sでも栗東所属騎手が優勢の傾向が出ていましたが、今週はさらに顕著。連対率で4倍近い差がついています。

19年ユーキャンスマイルで制した岩田康騎手は、夏の間は函館、札幌で騎乗しており、1日だけの新潟参戦。18年ブラストワンピースで制した池添騎手も夏場は札幌を主戦場にしており、同馬のための新潟参戦でした。

これまで札幌、小倉で騎乗していながら、わざわざ新潟まで乗りに行く栗東所属騎手には特に注目すべきでしょう。

好走注目馬はこの馬
【★★★】
・アールスター

【★★】
・ブラヴァス

【★】
・アイスストーム
・カデナ
・サトノガーネット
・サトノクロニクル
・サンレイポケット
・ピースワンパラディ
・ワーケア

※好走ポイントに該当した数で★をつけています。

≪馬券予想に役立つ!≫
▼実際に注目馬から好走馬が続出▼
新潟2歳S ★ショックアクション(1着)
★ブルーシンフォニー(2着)
★★フラーズダルム(3着)
札幌記念 ★★ノームコア(1着)
★★ペルシアンナイト(2着)
★★★ラッキーライラック(3着)
関屋記念 ★サトノアーサー(1着)
★アンドラステ(3着)
レパードS ★ケンシンコウ(1着)
★★ミヤジコクオウ(2着)
クイーンS ★★ビーチサンバ(1着)
★★スカーレットカラー(3着)
アイビスSD ★ジョーカナチャン(1着)
★★ライオンボス(2着)
★ビリーバー(3着)

[新潟記念]
データで紐解く
レース傾向

ー8月30日(日)更新ー

競馬データプロファイラー
Nanako

06年からサマー2000シリーズの最終戦に指定。新潟競馬の重賞では最も歴史の古いハンデ重賞[新潟記念]。

新潟記念優勝馬がサマー2000シリーズのチャンピオンに輝いたのは07年ユメノシルシ、09年ホッコーパドゥシャ、10年ナリタクリスタル、12年トランスワープ、14年マーティンボロ、17年タツゴーゲキの5頭がおりシリーズチャンピオンのカギを握るレースと言えるでしょう。

そんな新潟記念を『過去10年のデータ』で、馬券的中のヒントを見つけていきたいと思います。

データで紐解くレース傾向

まず【過去10年の平均配当】をみますと

馬 連  7400円
3連複 3万2060円
3連単18万7760円


一昨年は13人気ショウナンバッハ(3着)、17年12人気カフジプリンス(3着)、15年13人気ファントムライト(3着)、13年10人気コスモネモシン(1着)、10年10人気トウショウシロッコ(2着)など二桁人気馬が5頭馬券圏に好走してますね。

馬連万馬券が4度、3連単では10万馬券以上が7度出ているように波乱が多いハンデ重賞です。

続いて【過去10年の上位人気別の成績】をみますと

1人気[2-2-0-6]
2人気[2-0-0-8]
3人気[0-0-2-8]


上位人気馬の優勝は4頭のみ。上位人気馬が揃って馬券圏を外したのは5度もあり有力馬が人気を裏切るケースが多いですね。

【過去10年の主なステップレース別】では

小倉記念[5-2-5-25]
3勝クラス[1-2-0-22]
函館記念[1-1-0-12]
ダービー[1-0-0-2]
天皇賞春[1-0-0-1]
クイーンS[1-0-0-1]
七夕賞[0-3-1-17]
エプソムC[0-1-0-5]
オープン[0-0-2-13]
関屋記念[0-0-1-8]


小倉記念組が5勝と他のステップレースよりも圧倒的に好走馬が多いですね。昨年は天皇賞春組ユーキャンスマイル、一昨年はダービー組ブラストワンピースが優勝しましたが小倉記念組が中心になりそうですね。

【過去10年の年齢別の成績】では

3歳[1-0-0-6]
4歳[2-3-2-18]
5歳[4-3-4-36]
6歳[1-2-2-41]
7歳[2-2-2-24]
8歳[0-0-0-7]
9歳[0-0-0-1]


4勝、11頭が馬券圏に好走している5歳馬の活躍が目立ちますね。出走頭数の多い6歳馬は1勝のみと苦戦。7歳馬が4連対と高齢馬では頑張っています。

出走頭数162頭中20頭が出走した牝馬は[1-0-0-19]。勝利したの13年コスモネモシン1頭と牝馬は苦戦しています。


今年はどんな馬が出走するのか?

8/30時点での特別登録21頭を見渡すと

ダービー以来の出走となるワーケアが秋に向けて始動しますね。3歳馬では18年にダービーから新潟記念に出走して快勝したブラストワンピースがいますね。ワーケアもどんな競馬をするか注目です。

その他では前走の七夕賞で2着したブラヴァス、小倉大賞典の勝ち馬カデナ、目黒記念2着馬アイスバブルジナンボーなどが出走を予定しており、競馬ファンも頭を悩ませるレースになりそうですね。

そんなレースもより的中に近づくために、データだけでなく『好走ポイント』『馬主情報』『調教情報』『社台情報』なども、週末にかけて公開していくので、お時間のある時にチェックして下さいね。



情報スペシャリスト達が選ぶ
特選◎と隠れ穴馬って?

今日の記事も馬券の参考になりましたか?

記事を見ていて「じゃあどの馬を狙えばいいの?」と、スペシャリスト達の狙う本命馬、穴馬を知りたくなった方もいるんじゃないですか?

そんな方に、是非参考にしてもらいたいのが

★[美浦]情報のスペシャリストが!
★[栗東]情報のスペシャリストが!
★[馬主]情報のスペシャリストが!
★[社台]情報のスペシャリストが!
★[騎手]情報のスペシャリストが!


新聞やネットなどでよく目にする馬券ネタだけでなく、専門分野に特化したスペシャリスト達が情報的根拠から導き出す


重賞情報袋とじ日曜版
【特選◎と隠れ穴馬】


毎週レース当日12時頃から【メールアドレスご登録の方限定】で配信しています。

「やり方が難しいなら、いいや」
「知りたいけど、どうすれば.....」

と言う方もエントリー方法はとっても簡単!

①下のボタンをクリック
②空メールを送信
③返信メールのエントリーボタンを押すだけ




毎週[◎]と[穴]を無料ゲット!
¥0エントリーはコチラから
▼▼▼▼▼

(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、毎週¥0で【重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

さらに!今なら!
初めて【特選◎と隠れ穴馬】の情報を入手された方に限り

私たちも情報ルートとして所属する競馬サイト【競馬セブン】の、◎−〇▲★3点情報も、エントリー当週だけですが、無料で公開します!

週末(レース当日12時頃)に届くメールをチェックして

情報スペシャリスト達の【特選◎と隠れ穴】、そして根拠となる新聞には載らないような馬券ネタを、重賞レースの馬券予想にお役立て下さい。

重賞情報袋とじ一覧へ