メールが届かない方

⇨キャリアメールご利用の方へ
⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ

メイン画像

新潟記念2021【袋とじ】馬券予想に役立つ情報満載!

9月5日(日)新潟競馬場では、夏競馬を締め括る重賞レース【新潟記念・G3】が行われます。

直近10年全て3連単は万馬券決着!夏競馬を締め括るうえで、何としても的中させたい高配当重賞レースと言えるでしょう。

昨年も329倍的中をお届けした競馬セブンが、【新潟記念・G3】を攻略するために必要な情報・馬券話を、今週も各専門分野に特化したスペシャリストたちがコソッとお教えします。

時間のある時にチェックして、週末の馬券予想に役立てて下さい。

≪今週の重賞情報袋とじ≫
新潟記念
2021
新潟11R芝2000m

~枠順確定版~





1 1 サトノアーサー 石川 裕紀人
2 ザダル 石橋 脩
2 3 ショウナンバルディ 戸崎 圭太
4 レッドサイオン 杉原 誠人
3 5 リアアメリア 川田 将雅
6 パルティアーモ 横山 武史
4 7 マイネルサーパス 柴田 大知
8 ギベオン 岩田 望来
5 9 アドマイヤポラリス 三浦 皇成
10 ラーゴム 池添 謙一
6 11 ラインベック 津村 明秀
12 ヤシャマル 菅原 明良
7 13 クラヴェル 横山 典弘
14 エフェクトオン 木幡 巧也
8 15 プレシャスブルー 柴田 善臣
16 マイネルファンロン M.デムーロ
17 トーセンスーリヤ 横山 和生

[新潟記念]
注目の社台
グループ関連馬

ー9月4日(土)更新ー

社台情報スペシャリスト
桐 生


社台グループ関連馬

クラヴェル

馬主:キャロットF
生産:ノーザンF


ここ2走のハンデ重賞で好走のエピファネイア産駒の4歳牝馬クラヴェルが重賞初制覇を目論みエントリーしてきました。

母ディアデラマドレ、2代母ディアデラノビアはともにGIで入着経験がある重賞3勝馬。ノーザンF早来で育成され、2歳秋の京都マイル戦をデビュー勝ちします。3歳夏に1勝クラスと2勝クラスを連勝し、秋華賞を目指しますが除外。秋華賞のひとつ前のレースを3着しますが、その後も5着、4着、4着と今ひとつ足りない競馬が続きました。

ですが、格上挑戦で挑んだ『マーメイドS・G3』に51キロのハンデで出走すると、4コーナー13番手から追い込んで勝ち馬までクビ差に迫る2着に入り賞金加算。そこで晴れてオープン馬となると、牡馬相手の前走『中京記念・G3』でも52キロのハンデでメンバー最速の上がり3ハロンをマークして3着と好走します。

前走後はノーザンFしがらきでの短期放牧を挟みエントリー。直線の長いコースで前走から据え置きのハンデ52キロでどんな競馬をするか見物です。

リアアメリア

馬主:シルクR
生産:ノーザンF


2000mの左回り戦なら、ディープインパクト産駒の4歳牝馬リアアメリアも侮れません。

ディープインパクト産駒で母リアアントニアはブリーダーズCジュベナイルフィリーズの勝ち馬。ノーザンF空港で育成され、2歳6月の阪神マイルで8馬身差のデビュー勝ち。

その後は、重賞を制覇し桜花賞⇒オークス⇒秋華賞とGI路線に駒を進めるものの、人気程の結果を出すことができませんでした。今年に入っても結果を出せずにいますが、この馬の強さが光ったローズS(左回り芝2000m)の走りからしても「今回の条件なら」という関係者の声も。

前走後立て直しを図り「状態は上向き」と話も入っており、復活が期待される一頭として注目しています。

他にも、人気を集めるザダル、バルティアーモ、ラインベックなどの、社台グループ関連馬がスタンバイしています。

[新潟記念]
重賞調教
ウォッチャー

ー9月3日(金)更新ー

≪栗東・好調教馬≫
サトノアーサー
(牡4、栗東・池江寿厩舎)

栗東坂路(良)
4F 54.3-39.2-25.5-12.4秒 馬なり

栗東情報スペシャリスト
高 島

前走は約半年ぶりのレース。ラストの伸びはいいものが見られましたが、展開等も噛み合わず二桁着順に敗れました。

これまではレースの間隔が空いていましたが、中2週でレースへ臨めることはプラスに働きそうです。

前走後もすぐに乗り込めており、いつも通りに坂路を中心とした調教。馬なり主体の調整ではありましたが、集中力が高く、終いの伸びもさらにキレ味が増したように感じます。

7歳と決して若くはありませんが、年齢を感じさせない動きに見えました。ただズブさが出てきたこともあり、今回の距離延長がマッチしそうなことから注目してみたい1頭です。

≪美浦・好調教馬≫
ザダル
(牡5、美浦・大竹厩舎)

美浦坂路(良)
6F 85.9-69.3-52.8-37.8-11.7秒 馬なり

美浦情報スペシャリスト
神 谷

管理する大竹厩舎は2ヶ月の休養期間がありましたが先週から復帰。今回が復帰して最初の重賞競走となります。

当然ながら陣営サイドは力が入っております。一旦は手塚厩舎に預けられていましたが、調整自体は大竹厩舎の関係者が行っておりました。先週は併せ馬を行って力の入った調教。自己ベストを叩き出して力強い走りを見せていました。

今週も併せ馬でキッチリと先着。「先週で出来ていたから今週は軽めで十分」と計画通りに調整が出来ていた様子で、万全の態勢でレースへ臨めそうです。

東西関係者なく、多くの関係者が注目している1頭であり、力があることを見せたい厩舎サイドとしてもここは恥ずかしい競馬を見せられないところでしょう。

[新潟記念]
馬主絡みの
重賞こぼれ話

ー9月2日(木)更新ー

馬主情報スペシャリスト
赤 堀

どうも、馬主情報を専門に扱う赤堀です。

今週の新潟記念はサマー2000シリーズの最終戦。優勝馬にはレース賞金とは別に、馬主3200万、厩舎関係者800万の褒賞金が交付されます。

昨年は大魔神・佐々木主浩オーナーの愛馬ブラヴァスが優勝。2着ジナンボーと◎―〇大本線で的中馬券をお届けしたのは、記憶に新しいところでしょう。

当時ブラヴァスは前走の七夕賞で2着(5pt)に好走。新潟記念に勝利すれば合計15ptでサマー2000シリーズ王者に輝くとあって、勝負仕上げを施されての激走でした。


注目すべき馬主とは?

今年のサマー2000シリーズは例年にも増して大混戦。ポイント上位馬の大半は「合計13pt以上」、「各シリーズ対象競走において1勝以上」の規定を満たしておらず、現在10ptで3位タイのトーセンスーリヤ(馬主:島川隆哉)がシリーズ制覇に最も近い存在となります。

勝利が絶対条件ながら5位タイ(6pt)のショウナンバルディ(馬主:国本哲秀)にも、逆転のチャンスあり。ただ、こちらは七夕賞3着(4pt)、小倉記念5着(2pt)と対象レース3戦の強行軍で、状態面が鍵になりそうです。

今回のトーセンスーリヤは昨年出走した札幌記念(6着)ではなく、20年新潟大賞典など好走歴がある新潟芝2000mの新潟記念を選択。その代償として前走の函館記念を3馬身差で圧勝したのを受けて、前走から1.5キロ増となる57.5キロの背負っての出走になります。

すでに同馬はシリーズ制覇の規定である「各シリーズ対象競走において1勝以上」をクリア。もう1つの「合計13pt以上」を満たすには、最低でも新潟記念で4着以上に入ればOKという立場です。

しかし、先ほど紹介したショウナンバルディが勝利して合計16ptとなれば、2位(5pt)でも逆転されてしまいます。

陣営に楽観ムードは皆無であり、全力でサマー2000シリーズ優勝を目指しG1仕様の仕上げで臨むのは間違いないでしょう。他馬より重い斤量を背負っても得意舞台に使ってきたトーセンスーリヤの走りに要注目です。

[新潟記念]
3つの
好走ポイント
ー9月1日(水)更新ー

本日は過去の傾向から、好走馬の共通ポイントを3つご紹介します。

この3つの好走ポイントに1つでも該当する馬は、人気問わず、好走する可能性十分。是非、注目してみてください。

3つの好走ポイント
1.斤量増がむしろ狙い目
2.関西所属騎手が圧倒
3.ノーザンF生産馬


★好走ポイント【1】
斤量増がむしろ狙い目

-51.0kg [0-0-0-5]
連対率0.0% 複勝率0.0%
51.5-53.0kg [1-0-2-28]
連対率3.2% 複勝率3.2%
53.5-55.0kg [3-2-4-50]
連対率8.5% 複勝率15.3%
55.5-57.0kg [5-7-4-37]
連対率22.6% 複勝率30.2%
57.5-59.0kg [1-1-0-13]
連対率13.3% 複勝率13.3%

荒れるハンデ重賞ということで、軽ハンデ馬が有利かと思いきや、軽すぎても結果が出ていないことは覚えておきたい特徴です。

56.0kgを背負った馬が[4-4-0-24]と4勝をあげており、連対率では25.0%の好成績。56.5kgが[0-1-0-0]。重すぎず、軽すぎずが良い傾向にあります。

今回増 [3-2-2-13]
連対率25.0% 複勝率35.0%
増減なし [3-6-6-54]
連対率13.0% 複勝率21.7%
今回減 [4-2-2-66]
連対率8.1% 複勝率10.8%

また、一見、成績が悪くなりそうな『今回斤量増』の馬の方が率ベースでは好成績。一気の3.0kg増だった17年タツゴウゲキが1着という例もあります。

斤量が軽くなる牝馬が[1-0-0-17]とあまり好走していないように、軽ハンデによるアドバンテージが少ないレースと言っても差し支えないでしょう。


★好走ポイント【2】
関西所属騎手が圧倒

関東騎手 [3-5-7-105]
連対率6.7% 複勝率12.5%
関西騎手 [6-5-3-27]
連対率26.8% 複勝率34.1%
外国騎手 [1-0-0-1]
連対率50.0% 複勝率50.0%

騎手の所属別成績を見てみると、関西所属騎手が圧倒。連対率では関東所属騎手と4倍の差がついています。

全ての関西所属騎手がスポット参戦というわけではないですが、19年ユーキャンスマイルで制した岩田康騎手は、夏の間は函館、札幌で騎乗しており、1日だけの新潟参戦。18年ブラストワンピースで制した池添騎手も夏場は札幌を主戦場にしており、同馬のための新潟参戦でした。

これまで札幌や小倉で騎乗していながら、わざわざ新潟まで乗りに行く栗東所属騎手には特に注目すべきでしょう。


★好走ポイント【3】
ノーザンF生産馬

ノーザンF生産馬 [6-4-3-31]
連対率22.7% 複勝率29.5%

芝の中距離重賞ということもあり、ノーザンファーム生産馬が強いレース。

目下4年連続で3着以内に2頭が入っており、ココ3年はノーザンファーム生産馬のワンツー決着となっています。

上位人気馬だけが好走しているわけではありませんが、連対馬が出ているのは7番人気まで。7番人気以内[6-4-1-17]で連対率35.7%。8番人気以下[0-0-2-14]となります。

好走注目馬はこの馬
【★★】
・ラーゴム
・リアアメリア

【★】
・ギベオン
・クラヴェル
・ザダル
・トーセンスーリヤ


※好走ポイントに該当した数で★をつけています。

[新潟記念]
データで紐解く
レース傾向

ー8月29日(日)更新ー

競馬データプロファイラー
Nanako

新潟競馬の重賞では最も歴史の古いハンデ重賞[新潟記念]。

06年からサマー2000シリーズの最終戦に指定。新潟記念優勝馬がサマー2000シリーズのチャンピオンに輝いたのは07年ユメノシルシ、09年ホッコーパドゥシャ、10年ナリタクリスタル、12年トランスワープ、14年マーティンボロ、17年タツゴーゲキの5頭がおりシリーズチャンピオンのカギを握るレースと言えるでしょう。

そんな新潟記念を、『過去10年のデータ』で馬券的中のヒントを見つけていきたいと思います。

データで紐解くレース傾向

まず【過去10年の平均配当】をみますと

馬 連   6410円
3連複 3万0330円
3連単17万7460円


馬連3桁配当は1度もなく、馬連万馬券が3度。3連単10万馬券以上が6度、3連単最高配当は55万8010円と波乱の多い荒れるハンデ重賞です。

続いて【過去10年の上位人気別の成績】をみますと

1人気【2.2.0.6】
2人気【3.0.0.7】
3人気【0.1.2.7】


上位人気馬の優勝は5頭のみ。上位人気馬が揃って馬券圏を外したのは3度あり有力馬が人気を裏切るケースが多いですね。18年は13人気ショウナンバッハ(3着)、17年12人気カフジプリンス(3着)、15年13人気ファントムライト(3着)、14年10人気コスモネモシン(1着)など二桁人気の伏兵馬が4頭馬券圏に好走しており波乱になるケースが多いですね。

【過去10年の主なステップレース別の成績(3着以内)】では

小倉記念【4.2.4】

七夕賞【1.3.1】

3勝クラス【1.2.1】

函館記念【1.1.0】

ダービー【1.0.0】

天皇賞春【1.0.0】

クイーンS【1.0.0】

大阪杯【0.1.0】

エプソムC【0.1.0】


小倉記念組が4勝2着2回と他のステップレースに比べても好走馬が多いです。19年は天皇賞春組ユーキャンスマイル、18年はダービー組ブラストワンピースとGⅠ組が勝ち上がっていますがステップレースでは小倉記念・七夕賞・3勝クラス組が中心ですね。

【過去10年・年齢別の成績】では

3歳馬【1.0.0.6】
4歳馬【2.3.2.20】
5歳馬【4.4.5.32】
6歳馬【1.2.1.45】
7歳馬【2.1.2.23】
8歳上【0.0.0.7】


13頭が馬券圏に好走している5歳馬の活躍が目立ちます。出走頭数の多い6歳馬は1勝のみと苦戦。7歳馬が3連対と高齢馬では頑張っています。



夏競馬を締め括る新潟記念
▼20年も予告通りズバリ▼

情報スペシャリスト達が選ぶ
特選◎と隠れ穴馬って?

今日の記事も馬券の参考になりましたか?

記事を見ていて「じゃあどの馬を狙えばいいの?」と、スペシャリスト達の狙う本命馬、穴馬を知りたくなった方もいるんじゃないですか?

そんな方に、是非参考にしてもらいたいのが

★[美浦]情報のスペシャリストが!
★[栗東]情報のスペシャリストが!
★[馬主]情報のスペシャリストが!
★[社台]情報のスペシャリストが!
★[騎手]情報のスペシャリストが!


新聞やネットなどでよく目にする馬券ネタだけでなく、専門分野に特化したスペシャリスト達が情報的根拠から導き出す


重賞情報袋とじ日曜版
【特選◎と隠れ穴馬】


毎週レース当日12時頃から【メールアドレスご登録の方限定】で配信しています。

「やり方が難しいなら、いいや」
「知りたいけど、どうすれば.....」

と言う方もエントリー方法はとっても簡単!

①下のボタンをクリック
②空メールを送信
③返信メールのエントリーボタンを押すだけ




[隠れ穴馬]を無料ゲット!
¥0エントリーはコチラから
▼▼▼▼▼

(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

さらに!今なら!
初めて【特選◎と隠れ穴馬】の情報を入手された方に限り

私たちも情報ルートとして所属する競馬サイト【競馬セブン】の、◎−〇▲★3点情報も、エントリー当週だけですが、無料で公開します!

週末(レース当日12時頃)に届くメールをチェックして

情報スペシャリスト達の【特選◎と隠れ穴】、そして根拠となる新聞には載らないような馬券ネタを、重賞レースの馬券予想にお役立て下さい。

重賞情報袋とじ一覧へ