メールが届かない方

⇨キャリアメールご利用の方へ
⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ

メイン画像

NHKマイルカップ 2021【袋とじ】馬券予想に役立つ情報満載!

朝日杯FS(G1)勝ち馬
グレナディアガーズが
皐月賞には見向きもせず参戦

5月9日(日)東京競馬場で、【NHKマイルカップ・G1】が行われます。

このG1を皮切りに、ヴィクトリアM、オークス、日本ダービー、安田記念と5週連続でG1レースが東京競馬場で行われます。

今年は「どの馬が一番人気になるか?」と関係者も口ずさむほど、一般的には頭を悩ませるメンバーが揃っており混戦模様。

このページ内では、そんな【NHKマイルカップ・G1】を攻略するために必要な情報・馬券話を、今週も各専門分野に特化したスペシャリストたちがコソッとお教えします。

時間のある時にチェックして、週末の馬券予想に役立てて下さい。

≪今週の重賞情報袋とじ≫
NHKマイルC
2021
東京11R1600m

~枠順確定版~





1 1 レイモンドバローズ 浜中 俊
2 アナザーリリック 津村 明秀
2 3 ルークズネスト 幸 英明
4 バスラットレオン 藤岡 佑介
3 5 リッケンバッカー 横山 武史
6 シティレインボー 三浦 皇成
4 7 タイムトゥヘヴン M.デムーロ
8 グレナディアガーズ 川田 将雅
5 9 ゴールドチャリス 田中 勝春
10 ソングライン 池添 謙一
6 11 ヴェイルネビュラ 戸崎 圭太
12 ランドオブリバティ 石橋 脩
7 13 ホウオウアマゾン 武 豊
14 ショックアクション 田辺 裕信
15 シュネルマイスター C.ルメール
8 16 ロードマックス 岩田 望来
17 グレイイングリーン 武藤 雅
18 ピクシーナイト 福永 祐一




[NHKマイルカップ]
注目の社台
グループ関連馬

ー5月8日(土)更新ー

社台情報スペシャリスト
桐 生

今週から東京での5週連続GⅠがスタートします。第1弾は3歳マイル王決定戦のNHKマイルCです。ディープインパクト産駒が例年ほど活躍できていない現3歳世代ですが、このレースにはノーザンFがキングマン産駒の持ち込み馬とフランケル産駒の外国産馬をエントリーさせてきました。それぞれ川田騎手とルメール騎手が騎乗しており人気を集めそうですが、国内種牡馬の産駒にも有力馬が揃っており、どんなレースになるか楽しみです。

社台グループ関連馬

グレナディアガーズ

馬主:サンデーR
生産:ノーザンF



2歳チャンピオンのグレナディアガーズが目標のこのレースへとエントリーしてきました。

フランケル産駒で母ウェイヴェルアベニューは米GⅠのBCフィリー&メアスプリントの勝ち馬という世界的な良血馬です。サンデーRの1歳募集では一口300万円×40口の総額1億2000万円とトップクラスの値付けをされていました。

ノーザンF早来で育成され、2歳5月には栗東トレセンへ入厩。初勝利は3戦目までズレ込みますが、短期放牧を挟んで朝日杯FSへエントリーすると、フルゲート18頭に収まり抽選無しで出走。坂路で自己ベストを更新してレースへ向かい、2歳コースレコードを更新して会心の勝利を挙げました。

今春は中京のファルコンSからの始動となり、57キロの斤量とやや悪化した馬場が影響したことで、アタマ差2着。前走後はノーザンFしがらきへ短期放牧に出され、4月16日に帰厩。ここまで順調な動きを見せており、目標レースでどんな走りをするか楽しみです。

シュネルマイスター

馬主:サンデーR
生産:ノーザンF



ノーザンFの主戦・ルメール騎手とのコンビで出走するのがシュネルマイスターです。

2014年の欧州年度代表馬・キングマンの産駒で、母セリエンホルデは独オークス馬。ドイツの預託先で誕生した外国産馬であり、その後ノーザンFへと移動。サンデーRの1歳募集で募集されています。

ノーザンF早来で育成され、2歳9月の札幌1500m新馬戦を横山武史騎手とのコンビで1番人気に応えて勝利。

当初は秋の東京目標でしたが、放牧後に軽い熱発があったため暮れの中山・ひいらぎ賞へ。このレースからルメール騎手とコンビを組み、2着に3馬身差をつける快勝でした。

3歳緒戦は皐月賞トライアルの弥生賞で、2番手からレースを進めますが、後に皐月賞でも2着に残るタイトルホルダーの逃げ切りを許し2着惜敗でした。

前走で皐月賞の優先出走権を得ますが、放牧に出されこのレースへと向かうことが決定。4月16日に帰厩して、ここまで順調に乗られています。1週前のウッドでは5ハロン63秒台をマークするなど仕上がりも上々。GⅠでも楽しみな素材です。


NHKマイルカップ



(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

[NHKマイルカップ]
重賞調教
ウォッチャー

ー5月7日(金)更新ー

≪栗東・好調教馬≫
リッケンバッカー
(牡3、栗東・西村厩舎)

栗東CW(良)
5F 74.6-59.0-43.6-13.7秒 馬なり

栗東情報スペシャリスト
高 島

休み明けでココを目標に調整してきた馬が複数いますが、ココではあえてこの馬をピックアップします。

今年に入ってすでに3戦。前走のアーリントンCで2着に入ったことで権利を獲得しての出走です。1600mに距離を縮めてから走りが安定しているように距離適性は言わずもがな。

関係者は「レースを経験しながら幼さが解消されつつあり、競走馬らしくなってきた」と成長を感じている様子。

中2週のタイトなスケジュールということもあり、攻めは控え目に映りますが「動きは素軽く、反応が良くなってきた」と、もう一段パワーアップしている様子から注目してみたいと思います。

≪美浦・好調教馬≫
シュネルマイスター
(牡3、美浦・手塚厩舎)

美浦W(良)
5F 66.5-51.7-38.1-12.1秒 馬なり

美浦情報スペシャリスト
神 谷

前走の弥生賞では2着。初めての2000mにもしっかり対応して見せたようにセンス抜群の1頭です。陣営はあえてNHKマイルCを選んでいるあたり、ここへ向けた勝負度合いの高さを感じさせています。

この中間はノーザンF天栄へ放牧へ出て4/16に美浦トレセンへ帰厩。18日には坂路を乗りはじめ、ウッド調教を織り交ぜながら徐々にペースアップ。

先週のウッドでは強めに追われてラスト12.6秒とスムーズな動きを披露。最終追い切りは馬なりながらラスト1ハロンで12.1秒を記録するなど、週を追う毎に良化しています。

「フットワークも軽く、機敏な動きになってきた。以前よりも集中力があるし、見た目もパンとして良いデキだよ」と関係者も状態面に太鼓判を押す一頭です。

[NHKマイルカップ]
馬主絡みの
重賞こぼれ話

ー5月6日(木)更新ー

馬主情報スペシャリスト
赤 堀

どうも、馬主情報を専門に扱う赤堀です。

今週のNHKマイルカップは【今週の目イチ馬主】で取り上げた、サンデーレーシング所属馬で朝日杯フューチュリティSの覇者グレナディアガーズ。牡馬牝馬クラシック路線からの転戦組となるシュネルマイスター、ソングラインの3頭出し。

その他にもニュージーランドTを5馬身差で圧勝したバスラットレオン(馬主:広尾レース)。アーリントンC勝ち馬ホウオウアマゾン(馬主:小笹芳央)。シンザン記念1着ピクシーナイト(馬主:シルクR)などに注目が集まりそうです。


注目すべき馬主とは?

その中でも有力馬の影に隠れた形になっている馬主注目馬こそ、今回ご紹介するルークズネスト(馬主:窪田芳郎)になります。

奥手気味のモーリス産駒ということもあり初勝利を挙げるのに3戦を要したものの、重賞に格上挑戦したシンザン記念では8番人気で2着に激走。当時3着のバスラットレオンにコンマ2秒の差をつけて先着しました。

続くファルコンSでは最内枠から果敢にハナを切ると、単勝1倍台の断然人気グレナディアガーズを破る大金星。シンザン記念2着がフロックでないことを結果で証明したにも関わらず、NHKマイルCでは想定4~6番人気に落ち着きそうです。

上位人気が予想されるグレナディアガーズ、バスラットレオンに先着した実力もさることながら、窪田芳郎オーナーは東京馬主協会に所属。同協会の相談役を務めています。

今回はオーナー地元開催で行われる晴れ舞台とあって、厩舎サイドは目イチ仕上げを敢行。4/28栗東ウッドコースでは長めから追われ、5F62秒9-1F11秒9の鬼時計を叩き出しました。

参考までに1週前追いのタイムは、古馬を含めた同週の1番時計。天皇賞・春に出走したワールドプレミア、ディープボンド、アリストテレスなどの5F時計より、2~5秒ほど速いタイムになります。

文字どおりG1仕様の勝負仕上げを施されており、今年のNHKマイルCはルークズネストの走りに要注目です。

[NHKマイルカップ]
3つの
好走ポイント
ー5月5日(水)更新ー

本日は過去の傾向から、好走馬の共通ポイントを3つご紹介します。

この3つの好走ポイントに1つでも該当する馬は、人気問わず、好走する可能性十分。是非、注目してみてください。

3つの好走ポイント
1.距離短縮組が好成績、且つ妙味アリ
2.前走1番人気馬に注意
3.重賞好走歴を重視


★好走ポイント【1】
距離短縮組が好成績、且つ妙味アリ

1200m [0-0-0-3]
連対率0.0% 複勝率0.0%
1400m [1-2-0-33]
連対率8.3% 複勝率8.3%
1600m [7-2-6-81]
連対率9.4% 複勝率15.6%
1800m [0-5-1-17]
連対率21.7% 複勝率26.1%
2000m [2-1-3-16]
連対率13.6% 複勝率27.3%

前走距離別成績を見てみると、勝ち馬の多くは同じ1600mを使っていた馬ですが、出走数も多く、率ベースで見ると前走1800m~2000m、つまり距離短縮組が優勢です。

41万0680円的中をお届けした19年、14番人気ながら2着に好走したケイデンスコールも前走1800m(毎日杯)に出走していました。

また、過去10年で前走1800m~2000m組は当日1番人気になった馬が1頭もいません。人気にならず、好走率も高い=馬券的にも狙い目と言っていいでしょう。

なお、距離短縮組で馬券対象になった12頭はいずれも重賞出走歴あり。


★好走ポイント【2】
前走1番人気馬に注意

日曜更新分でご紹介している【過去10年の平均配当】を見ても分かる通り、荒れ模様のG1ですが、前走1番人気馬が[6-3-1-14]、連対率37.5%、複勝率41.7%と好成績。

一方、前走着順別では前走1着馬は[2-3-0-40]、連対率11.1%と芳しくなく、このことから『前走1番人気で凡走→人気を落として巻き返し』という図式が浮かび上がってきます(前走着順別で最も成績が良いのは前走4着馬[2-2-0-6]、連対率40.0%)。

昨年の勝ち馬ラウダシオンも前走・ファルコンSで1番人気。2着だったので凡走ではありませんが、NHKマイルCでは9番人気と評価を落としていました。2着レシステンシアも前走・桜花賞1番人気。

前走1番人気馬のうち、前走が重賞だった馬に限ると[6-2-1-8]で連対率47.1%、複勝率52.9%とさらに信頼度は高くなります。

なお、前走G1で1番人気だった馬は2頭いて、16年1着メジャーエンブレム、20年2着レシステンシア。ともに当日も1番人気でした。


★好走ポイント【3】
重賞好走歴を重視

★好走ポイント【1】、★好走ポイント【2】に通ずるところはありますが、重賞実績が重要なレースでもあります。

馬券対象馬のほとんどが前走重賞組。前走1勝クラスは[0-0-0-5]、前走OP特別は[0-2-0-23]となっています。

また、目下7年連続で勝ち馬は重賞で連対歴があり、且つ、複数の重賞で3着以内の実績がありました。

これらのことから、『2歳時の重賞実績を見直すレース』であること。そして、『近走、条件不適のレースで凡走しても評価を下げる必要がない』というレース傾向が窺えます。

好走注目馬はこの馬
【★★】
・グレナディアガーズ
・ホウオウアマゾン

【★】
・ヴェイルネビュラ
・シュネルマイスター
・タイムトゥヘヴン
・バスラットレオン
・ランドオブリバティ
・ルークズネスト


※好走ポイントに該当した数で★をつけています。

[NHKマイルカップ]
データで紐解く
レース傾向

ー5月2日(日)更新ー

競馬データプロファイラー
Nanako

3歳マイル王決定戦の[NHKマイルカップ]。

過去の勝ち馬にはシーキングザパール、エルコンドルパサー、クロフネ、テレグノシス、キングカメハメハ、ラインクラフト、ディープスカイ、グランプリボス、カレンブラックヒル、ミッキーアイルなどGⅠ戦線で活躍した素質馬が揃っています。

そんなNHKマイルカップを『過去10年のデータ』で、馬券的中のヒントを見つけていきたいと思います。

データで紐解くレース傾向

まず【過去10年の平均配当】をみますと

馬 連   8480円
3連複 6万0770円
3連単32万4900円


馬連3桁配当は1度のみで馬連万馬券が4度も出ています。3連単10万馬券以上が6度、3連単最高配当は123万5600円の特大馬券もありますね。

また、二桁人気の伏兵馬では19年ケイデンスコール(14人気②着)、17年リエノテソーロ(13人気②着)、16年レインボーライン(12人気③着)、14年タガノブルグ(17人気②着)、キングズオブザサン(12人気③着)、13年マイネルホウオウ(10人気①着)、12年クラレント(15人気③着)などが馬券圏に好走し波乱を演出しています。

続いて【過去10年の上位人気別の成績】をみますと

1人気【4.1.0.5】
2人気【2.3.1.4】
3人気【1.1.0.8】


上位人気馬が7勝も直近4年では1人気の勝利馬がなく連対も昨年のレシステンシア1頭のみと苦戦しています。

【過去10年・主なステップレース別の成績(3着以内)】では

NZT【4.0.2】
皐月賞【2.1.1】
桜花賞【2.1.0】
ファルコンS【1.1.1】
アーリントンC【1.0.3】
毎日杯【0.3.0】


ステップレース別の成績では勝利馬を4頭出しているニュージーランドT組が主力となっていますが、クラシック出走組が距離適性からマイル路線に出走し7頭が馬券圏に入っています。クラシック出走組は要注意ですね。

【過去10年の枠番別の成績(3着以内)】では

1枠【0.1.2】
2枠【1.1.0】
3枠【1.1.2】
4枠【2.0.0】
5枠【1.2.1】
6枠【2.0.3】
7枠【1.1.0】
8枠【2.4.2】

枠番別の成績では内枠(1~3)が2勝、中枠(4~6)が5勝、外枠(7~8)が3勝。8枠は6連対しており好走馬が目立ちますね。



情報スペシャリスト達が選ぶ
特選◎と隠れ穴馬って?

今日の記事も馬券の参考になりましたか?

記事を見ていて「じゃあどの馬を狙えばいいの?」と、スペシャリスト達の狙う本命馬、穴馬を知りたくなった方もいるんじゃないですか?

そんな方に、是非参考にしてもらいたいのが

★[美浦]情報のスペシャリストが!
★[栗東]情報のスペシャリストが!
★[馬主]情報のスペシャリストが!
★[社台]情報のスペシャリストが!
★[騎手]情報のスペシャリストが!


新聞やネットなどでよく目にする馬券ネタだけでなく、専門分野に特化したスペシャリスト達が情報的根拠から導き出す


重賞情報袋とじ日曜版
【特選◎と隠れ穴馬】


毎週レース当日12時頃から【メールアドレスご登録の方限定】で配信しています。

「やり方が難しいなら、いいや」
「知りたいけど、どうすれば.....」

と言う方もエントリー方法はとっても簡単!

①下のボタンをクリック
②空メールを送信
③返信メールのエントリーボタンを押すだけ




[隠れ穴馬]を無料ゲット!
¥0エントリーはコチラから
▼▼▼▼▼

(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

さらに!今なら!
初めて【特選◎と隠れ穴馬】の情報を入手された方に限り

私たちも情報ルートとして所属する競馬サイト【競馬セブン】の、◎−〇▲★3点情報も、エントリー当週だけですが、無料で公開します!

週末(レース当日12時頃)に届くメールをチェックして

情報スペシャリスト達の【特選◎と隠れ穴】、そして根拠となる新聞には載らないような馬券ネタを、重賞レースの馬券予想にお役立て下さい。

重賞情報袋とじ一覧へ