メールが届かない方

⇨キャリアメールご利用の方へ
⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ

メイン画像

毎日王冠2021【袋とじ】馬券予想に役立つ情報満載!

秋の東京開催の開幕週に
一線級のマイラーが激突!!

10月10日(日)東京競馬場では、秋東京開催お馴染みの重賞レース【毎日王冠・G2】が行われます。

今年はマイル路線で活躍する馬達が揃い、先に控える天皇賞秋、マイルCSを占う意味でも重要な一戦となりそうです。

そんな【毎日王冠・G2】を攻略するために必要な情報・馬券話を、今週も各専門分野に特化したスペシャリストたちがコソッとお教えします。

時間のある時にチェックして、週末の馬券予想に役立てて下さい。

≪今週の重賞情報袋とじ≫
毎日王冠
2021
東京11R芝1800m

~枠順確定版~





1 1 シュネルマイスター C.ルメール
2 2 サンレイポケット 鮫島 克駿
3 3 ラストドラフト 三浦 皇成
4 4 マイネルファンロン 横山 武史
5 ポタジェ 吉田 隼人
5 6 カデナ 田辺 裕信
7 ダノンキングリー 川田 将雅
6 8 ダイワキャグニー 石橋 脩
9 ヴェロックス 浜中 俊
7 10 ケイデンスコール 岩田 康誠
11 カイザーミノル 横山 典弘
8 12 ヴァンドギャルド 福永 祐一
13 トーラスジェミニ 丸山 元気

[毎日王冠]
注目の社台
グループ関連馬

ー10月9日(土)更新ー

社台情報スペシャリスト
桐 生

今週からは秋の東京、阪神開催がスタートします。その東京開幕週のメインレースは、秋の天皇賞やマイルCSへつながるGⅡ毎日王冠が組まれており、グループからGⅠウイナーを含む7頭がエントリーしてきました。

6月以来とあってパンパンの良馬場で、中山とは異なり実力が試される大回りコース。ここで実績馬、成長著しい馬たちがどんなレースをするか楽しみです。

社台グループ関連馬

シュネルマイスター

馬主:サンデーR
生産:Northern Farm


NHKマイルC勝ち馬シュネルマイスターの3歳秋は、このレースからの始動となります。

キングマン産駒で、母は独オークス馬セリエンホルデ。ノーザンFの預託馬としてドイツで誕生し、サンデーRの所属馬としてノーザンF早来で育成されています。

春は皐月賞をパスしてNHKマイルCへ向かうと、4コーナー9番手から最後はハナ差差し切ってのGⅠ初制覇。さらに中3週で初の古馬相手となった前走安田記念では、新馬戦以来となる横山武史が騎乗して3着でしたが、アタマ+1/2差と健闘しています。

夏はノーザンF天栄で過ごし、このレース目標で9月10日に帰厩。安田記念の勝ち馬も出てくるとあって楽ではありませんが、再度のルメール騎手の騎乗。マイルCSと香港マイルを前に、夏を越しての成長を見せつけたいところです。

ヴァンドギャルド

馬主:社台RH
生産:社台F


今春1800mのドバイターフで2着に入ったヴァンドギャルドがここから再始動します。

ディープインパクト産駒で母スキアはフランスの重賞ウイナー。社台Fで育成され、2歳6月に栗東トレセンへ入厩。秋の阪神マイル戦をデビュー勝ちしますが、その後は東スポ杯2歳S3着、ホープフルS6着、きさらぎ賞4着、毎日杯3着、アーリントンC9着と5戦連続で重賞挑戦も賞金加算はできませんでした。

ただそこから、立て直して自己条件を3連勝。昨秋には富士Sを勝ち重賞ウィナーの仲間入り。今春はドバイへ遠征し、インから一瞬先頭に立つシーンもありましたが、ラストは勝ち馬に交わされての2着。それでも初の海外遠征での大健闘の内容であり、着実に力をつけていることを証明しました。

帰国後は山元トレセンで調整され、8月末に栗東トレセンへ帰厩。このレース後は米国ブリーダーズCマイルへの遠征プランもあり、そのステップとしてどんなレースをするか楽しみです。

他にもグループ関連馬からは、ポタジェ、ヴェロックス、ケイデンスコール、ラストドラフト、ダイワキャグニーがスタンバイ。このレースも社台グループ関連馬の取捨がポイントとなる一戦と言えるでしょう。

[毎日王冠]
重賞調教
ウォッチャー

ー10月8日(金)更新ー

≪栗東・好調教馬≫
ヴェロックス
(牡5、栗東・中内田厩舎)

栗東坂路(良)
4F 53.1-38.3-24.6-12.1秒

栗東情報スペシャリスト
高 島

前走は豪雨の影響から輸送に時間がかかり、結果的に大幅なマイナス体重でレースへ臨むことに。そのこともあり、パフォーマンスを発揮できずに終わりました。

この中間はこれまでと違って単走オンリーの調教。陣営サイドはテンションをコントロールすることに重点を置いて調教を行ってきました。

それでも負荷は十分で毎週のように一杯に追われてきました。「最終追い切りのノビはすごくよかった」と関係者は状態が整ったことを強調。巻き返しの可能性は頭に入れておいた方が良さそうです。

≪美浦・好調教馬≫
ラストドラフト
(牡5、美浦・戸田厩舎)

美浦W(良)
6F 80.0-64.6-51.0-37.5-12.0秒

美浦情報スペシャリスト
神 谷

今回が約半年ぶりのレースとなりますが、山元トレセンでじっくりと乗り込み9/11に美浦トレセンへ帰厩。外厩で乗り込まれたこともあり、すぐに好時計を記録。最終追切では全体時計もよく、ラストまでキレのある末脚を使えていました。

2週続けた併せ馬ではいずれも先着。「体の使い方もよく、走りに活気があった」と関係者も高く評価していました。

近走の成績を見てもG2・G3で上位に食い込むものの、勝つまでにはあと一歩。それを考えればG1よりも、とりあえずもう1つ重賞を獲りたいと考えているのは間違いないでしょう。

[毎日王冠]
馬主絡みの
重賞こぼれ話

ー10月7日(木)更新ー

馬主情報スペシャリスト
赤 堀

どうも、馬主情報を専門に扱う赤堀です。

日曜東京メイン毎日王冠は、【今週の目イチ馬主】として取り上げたサンデーレーシングのケイデンスコール、シュネルマイスター以外にも、社台レースホースのヴァンドギャルド、ラストドラフトと全く別系統の同馬主2頭出しが出走を予定しています。


注目すべき馬主とは?

そしてサンデーR、社台RHと同様にポタジェ、ヴェロックスと愛馬2頭出しなのが東京ご当地馬主、金子真人ホールディングスです。

金子真人オーナーは神奈川県横浜市に本社がある電子機器設計・製造関連ソフトウェア開発会社図研の代表取締役会長。馬主協会も横浜から近い東京に所属しています。

そんな背景から金子軍団は東京で好成績を残しており、金子真人オーナーの個人名義時を含めて東京では日本ダービー4勝を含むG1競走15勝。その大半は今週の目イチ馬主で紹介したノーザンF生産馬です。

また金子軍団は所有権利を生産牧場と共同所有(半持ち)ではなく、金子真人オーナーが100%所有していると言われています。

原則、競馬は同着でもない限り勝ち馬は1頭のみ。特に勝ち負けが期待できる有力馬を同じレースに複数使いは非効率的で、馬主サイドの発言力が強まった近代競馬ではなおさらです。

従って毎日王冠で2頭出しに踏み切ったのは、馬主サイドに何らかの意図があると考えるのが自然でしょう。

振り返ればポタジェは前走の新潟大賞典2着時もボッケリーニ(5着)。前々走の金鯱賞もジナンボー(9着)と金子軍団2頭出し。それぞれ片方が前に行き、もう1頭が中団後方に控える競馬で結果を出しています。今回も馬主サイドの意向次第ではチームプレーも可能なだけに、今年の毎日王冠は金子真人HD2頭出しのレースぶりに要注目です

[毎日王冠]
3つの
好走ポイント
ー10月6日(水)更新ー

本日は過去の傾向から、好走馬の共通ポイントを3つご紹介します。

この3つの好走ポイントに1つでも該当する馬は、人気問わず、好走する可能性十分。是非、注目してみてください。

3つの好走ポイント
1.逃げ馬は2年に1回馬券に
2.3歳馬が優勢
3.近年は特にノーザンFが圧倒的


★好走ポイント【1】
逃げ馬は2年に1回馬券に

逃げ [2-2-1-5]
連対率40.0% 複勝率50.0%
先行 [3-2-2-26]
連対率15.2% 複勝率21.2%
中団 [2-5-5-33]
連対率15.6% 複勝率26.7%
後方 [3-1-2-30]
連対率11.1% 複勝率16.7%

後方待機馬がこれだけ馬券に絡んでいるレースも珍しいのですが、やはりそれ以上に逃げ馬の好走率の高さが目につきます。

1,2番人気の逃げ馬は[2-1-0-1]、着外に敗れたのは17年ソウルスターリングで、この時が初めての逃げでした。いわゆる“強い”逃げ馬は信頼性が高いと言えそうです。


★好走ポイント【2】
3歳馬が優勢

3歳 [3-3-0-11]
連対率35.3% 複勝率35.3%
4歳 [4-2-5-21]
連対率18.8% 複勝率34.4%
5歳 [2-2-3-22]
連対率13.8% 複勝率24.1%
6歳 [1-3-1-18]
連対率17.4% 複勝率21.7%
7歳以上 [0-0-1-22]
連対率0.0% 複勝率4.3%

馬齢別成績を見てみると、3歳馬が優勢。「若ければ若いほど良い」という傾向が出ています。

18年2着ステルヴィオ、19年1着ダノンキングリー、20年1着サリオスと目下3年連続で3歳馬が連対中。


★好走ポイント【3】
近年は特にノーザンFが圧倒的

ノーザンF生産馬 [5-4-3-27]
連対率23.1% 複勝率30.8%

天皇賞秋の前哨戦であり、マイルCSに駒を進める馬も多い、秋の大レースに向けて重要な一戦。となるとやはり目立ってくるのがノーザンファーム生産馬の活躍です。

19年の勝ち馬ダノンキングリーも三嶋牧場の生産ですが、ノーザンファーム空港牧場で育成され、外厩施設としてもノーザンファーム天栄を利用しており、実質ノーザンを言っても過言ではありません。

それを除いても、ノーザンファーム生産馬は16年以降の5年間で4勝、2着3回の成績を残しています。

また、連対馬はいずれも5番人気以内[5-4-2-7]となっており、6番人気以下は[0-0-1-20]と期待薄です。

好走注目馬はこの馬
【★★】
・シュネルマイスター

【★】
・ケイデンスコール
・ダイワキャグニー
・ダノンキングリー
・トーラスジェミニ
・ポタジェ


※好走ポイントに該当した数で★をつけています。

[毎日王冠]
データで紐解く
レース傾向

ー10月3日(日)更新ー

競馬データプロファイラー
Nanako

天皇賞(秋)・マイルCSを目指す馬が集まる【毎日王冠・G2】。

過去の勝ち馬オグリキャップ、プレクラスニー、ダイタクヘリオス、シンコウラブリイ、ネーハイシーザー、バブルガムフェロー、エイシンプレストン、ダイワメジャー、スーパーホーネット、カンパニー、ダークシャドウなどは天皇賞(秋)・マイルCSでも連対しており秋のGⅠ戦線に向け重要なステップレース。

そんな毎日王冠を、『過去10年のデータ』で馬券的中のヒントを見つけていきたいと思います。

データで紐解くレース傾向

まず【過去10年の平均配当】をみますと

馬 連  5150円
3連複1万6730円
3連単9万1030円


馬連3桁配当は5度あり順当に決まるケースは多いですが、馬連万馬券も2度出ているように荒れる年もあります。3連単では30万馬券を超える高配当が3度、3連単最高配当は38万8350円の特大馬券が出ています。

続いて【過去10年の上位人気別の成績】をみますと

1人気【7.0.0.3】
2人気【0.2.0.8】
3人気【1.2.1.6】


上位人気馬が8勝(2着4回)。1人気が7勝と安定していますが、2.3人気の成績は振るわず。2桁人気馬が3頭馬券圏に好走しているようにヒモ荒れの傾向ですね。

【過去10年の主なステップレース別の成績(3着以内)】では

エプソムC【3.1.2】

ダービー【2.2.0】

安田記念【1.3.2】

札幌記念【1.1.0】

中山記念【1.0.1】

NHKマイルC【1.0.0】

海外【1.0.0】

宝塚記念【0.1.1】

関屋記念【0.2.0】


前走GⅠ組が5勝もステップレースではエプソムC組が3頭の勝ち馬を輩出しています。

【過去10年の枠番別の成績(3着以内)】では

1枠【0.0.2】
2枠【2.0.0】
3枠【0.1.0】
4枠【0.3.2】
5枠【0.1.1】
6枠【3.3.3】
7枠【3.0.0】
8枠【2.2.2】


過去10年の平均出走頭数は12.4頭と少なく内外の有利不利はありませんが、内枠(1~3)2勝、内枠(4~6)3勝、外枠(7.8)5勝と外枠から多く勝ち馬が出ていますね。

【過去10年・年齢別の成績】では

3歳馬【3.3.0.11】
4歳馬【4.2.5.21】
5歳馬【2.2.3.22】
6歳馬【1.3.1.18】
7歳上【0.0.1.21】


4歳馬が4勝でトップ。連対率では3.4歳馬が6連対。7歳以上の高齢馬は連対なしと苦戦。直近3年はサリオス(1着)、ダノンキングリー(1着)、ステルヴィオ(2着)とダービー組の3歳馬が連対中ですね。

今年はどんな馬が出走するのか?

今年は19年毎日王冠の覇者で前走の安田記念で初GⅠ制覇を達成したダノンキングリーがスタンバイ。今秋、GⅠ2勝目に向け秋緒戦でどんな走りを見せるか注目だ。

安田記念③着馬でNHKマイルCを勝ったシュネルマイスターも毎日王冠から始動。初の古馬相手の安田記念も0,1秒差と際どい競馬で力のあるところを見せており、今後のGⅠ戦線でも活躍が見込める期待馬。

その他では前走の海外遠征ドバイターフ(GⅠ)で2着したヴァンドギャルド、前走の新潟大賞典②着でここまで10戦して9連対のポタジェなどが出走予定!

そんなレースもより的中に近づくために、データだけでなく『好走ポイント』『馬主情報』『調教情報』『社台情報』なども、週末にかけて公開していくので、お時間のある時にチェックして下さいね。

情報スペシャリスト達が選ぶ
特選◎と隠れ穴馬って?

今日の記事も馬券の参考になりましたか?

記事を見ていて「じゃあどの馬を狙えばいいの?」と、スペシャリスト達の狙う本命馬、穴馬を知りたくなった方もいるんじゃないですか?

そんな方に、是非参考にしてもらいたいのが

★[美浦]情報のスペシャリストが!
★[栗東]情報のスペシャリストが!
★[馬主]情報のスペシャリストが!
★[社台]情報のスペシャリストが!
★[騎手]情報のスペシャリストが!


新聞やネットなどでよく目にする馬券ネタだけでなく、専門分野に特化したスペシャリスト達が情報的根拠から導き出す


重賞情報袋とじ日曜版
【特選◎と隠れ穴馬】


毎週レース当日12時頃から【メールアドレスご登録の方限定】で配信しています。

「やり方が難しいなら、いいや」
「知りたいけど、どうすれば.....」

と言う方もエントリー方法はとっても簡単!

①下のボタンをクリック
②空メールを送信
③返信メールのエントリーボタンを押すだけ




[隠れ穴馬]を無料ゲット!
¥0エントリーはコチラから
▼▼▼▼▼

(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

さらに!今なら!
初めて【特選◎と隠れ穴馬】の情報を入手された方に限り

私たちも情報ルートとして所属する競馬サイト【競馬セブン】の、◎−〇▲★3点情報も、エントリー当週だけですが、無料で公開します!

週末(レース当日12時頃)に届くメールをチェックして

情報スペシャリスト達の【特選◎と隠れ穴】、そして根拠となる新聞には載らないような馬券ネタを、重賞レースの馬券予想にお役立て下さい。

重賞情報袋とじ一覧へ