メールが届かない方

⇨キャリアメールご利用の方へ
⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ

メイン画像

レパードステークス2022【袋とじ】馬券予想に役立つ情報満載!

≪今週の重賞情報袋とじ≫
レパードS
2022
新潟11Rダ1800m





1 1 ヘラルドバローズ 松山 弘平
2 2 タイセイドレフォン 川田 将雅
3 メイショウユズルハ 岩田 康誠
3 4 インディゴブラック 西村 淳也
5 レッドラパルマ M.デムーロ
4 6 ビヨンドザファザー 北村 友一
7 バレルゾーン 三浦 皇成
5 8 トウセツ 幸 英明
9 ハピ 藤岡 佑介
6 10 ホウオウルーレット 福永 祐一
11 ギャラクシーナイト 菊沢 一樹
7 12 シダー 藤岡 康太
13 ラブパイロー 野中 悠太郎
8 14 ライラボンド 長岡 禎仁
15 カフジオクタゴン C.ホー

[レパードステークス]
注目の社台
グループ関連馬

ー8月6日(土)更新ー

社台情報スペシャリスト
桐 生

今週の重賞は、3歳限定である新潟ダート1800mのレパードSと古馬の札幌1700mエルムS。ともにダート戦とあって、芝のクラシックディスタン狙いの社台グループとしては、ややラインナップが弱い感があります。

それでもエントリーしてきた馬たちは、一発が狙えるタイプばかりであり、流れが向けばチャンスもありそうです。夏のダート重賞とはいえ、先々へ向けてどんな走りをするか要チェックです。

社台グループ関連馬

トウセツ

馬主:中辻 明
生産:社台Co白老F


ノーザンFの預託馬として白老Fで誕生した同馬ですが、1歳秋の北海道オータムセールに上場され、落札価格は154万円(税込)で落札されています。

血統的背景なども含めデビュー前の評価は高くなく、新馬戦では7頭立てのレースで7番人気と最低人気でしたが、それを覆す走りを見せ2着。この時の勝ち馬は、のちに若葉Sを勝ち皐月賞、ダービーまで駒を進めたデシエルトですから、この一戦でこの馬の評価がガラッと変わりましたね。

その後、3歳春までに2勝を挙げ昇級戦だった前走は、放牧明けながら2着に好走。ただこの裏側では「いかにもレパードSを意識した臨戦過程。関係者の話からも目標は次だけに....」という話もありました。それでも、これまでのレースを見れば昇級戦でも結果を出せる馬ですし、もしも結果が出ないようであれば「重賞を狙う」なんてことも言ってられないでしょう。

そういった背景からも、重賞であっても注意すべき一頭であることは間違いありません。

インディゴブラック

馬主:シルクR
生産:ノーザンF


この馬は、先週(7/28~30)まで1歳馬募集ツアーが行われ、今週(8/5)の一次募集締め切りまで重要な販売シーズンだった『シルク』の所属馬です。

販売の追い込みをかける意味でも、勝負馬が多数スタンバイしていた先週は、3勝・2着2回・3着3回と出走馬の半数以上が馬券圏内に好走。やはり、販売シーズンのクラブ絡みの出走馬は馬券になるパターンが多いですね。

前走で2勝目を挙げてすぐにノーザンFしがらきへ。その時点でジャパンダートダービーも視野に入れて、6月中旬に一度栗東へ戻したものの、出走叶わず再びしがらきへ戻しこのレースを目標に調整を行ってきました。

今回は西村(淳)騎手との初コンビになりますが、調教でも跨りコンタクトを取っており、良いイメージを持ってレースに挑めそうです。クラブ側としては、まだまだ結果を出してクラブ会員へ向けてアピールしたい気持ちはあるでしょうから、この馬の走りにも注目したいところ。

[レパードステークス]
重賞調教
ウォッチャー

ー8月5日(金)更新ー

≪栗東・好調教馬≫
ハピ
(牡3、栗東・大久龍厩舎)

栗東坂路(良)
4F 52.6-37.9-24.2-11.9 馬なり

栗東情報スペシャリスト
高 島

デビューから3連勝して飛ぶ鳥を落とす勢いでジャパンダートダービーに挑戦するも4着に敗退。地方の砂が合わなかった印象もありますが、実力は世代トップクラスであることは間違いないでしょう。

この中間は滞在にて調整。一応中2週での参戦となりますが、先週の坂路では馬なりながら併せ馬に悠々先着。今週は古馬が相手でしたが、こちらも追走してアッサリ抜き去る動きを見せていました。

終いのキレ味が武器の馬。本来の力を発揮できる状態にあると見ています。

≪美浦・好調教馬≫
バレルゾーン
(牡3、美浦・高柳瑞厩舎)

美浦坂路(良)
5F 67.0-52.2-37.5-11.6秒 馬なり

美浦情報スペシャリスト
神 谷

前走は8番人気ながら快勝。先行しつつ上がり最速を繰り出してのもので、フロックというよりはハマったという印象があります。

間隔は詰まっていますが、坂路で体調を整えつつ、今週はウッドコースで追い切り。5ハロンで67秒と全体時計は目立ったものではありませんでしたが、最後は集中した走りで1ハロン11.6秒を計測。関係者からは厳しい見方も出ていますが、動きの良さは目を見張るものがあったと言えます。

1勝クラスを勝ち上がったばかりという事で、軽視されがちですが、頭の片隅にでも入れておきたい1頭です。

[レパードステークス]
馬主絡みの
重賞こぼれ話

ー8月4日(木)更新ー

馬主情報スペシャリスト
赤 堀

どうも、馬主情報を専門に扱う赤堀です。

今週の新潟は未勝利、1勝クラスでの自ブロック制が免除。勝負の関西馬には注意が必要と言えますね。そのため馬券的にも新潟に注目している人は多いのではないでしょうか。

そんな新潟で行われるレパードS。未来のダート界のスターホースがいるかもしれません。その辺りも注意して見てみたいところですね。


注目すべき馬主とは?

そんな中で、馬主情報的に注目しているのが、【田中成奉オーナー】のタイセイドレフォンです。

この馬は2020年のセレクトセールで取引され、5720万円にて購入されています。ドレフォンの初年度産駒で、生産界からは期待の声も上がっていましたが、まだレースで走っていないことを考えれば未知数な馬でもあります。

ジオグリフを輩出しているように産駒のG1制覇はすでに達成。とはいってもダートで活躍する馬も多く、幅広い活躍が見込める種牡馬の1頭と言えるのではないでしょうか。

田中成奉氏は、今年のセレクトセールでも父ドレフォンの産駒・母パンデイアを4000万円で落札するなど、計6頭を落札。ノーザンFサイドとしても『ドレフォンを好むオーナー』という意味で、顧客がついたことは大きな事と考えているはずです。

海外から輸入した期待の繁殖馬が結果を残すことは、生産サイドにとってこれ以上ないこと。重賞を勝つようなら今後の繁殖生活にも期待が持てるでしょう。

オーナー期待の1頭で代表馬になり得る素質のある馬。ここでどのような走りを見せてくれるか楽しみです。

[レパードステークス]
3つの
好走ポイント
ー8月3日(水)更新ー

本日は過去の傾向から、好走馬の共通ポイントを3つご紹介します。

この3つの好走ポイントに1つでも該当する馬は、人気問わず、好走する可能性十分。是非、注目してみてください。

3つの好走ポイント
1.JDD、ユニコーンSが王道
2.条件戦組なら前走圧勝馬
3.先行力が超重要


★好走ポイント【1】
JDD、ユニコーンSが王道

ユニコーンS [4-0-0-17]
連対率19.0% 複勝率19.0%
JDD [3-3-3-12]
連対率28.6% 複勝率42.9%

前走レース別成績を見てみると、ジャパンダートダービー組とユニコーンS組が中心。過去10年で7頭の勝ち馬が出ており、格の高いレースに出走していた馬ほど成績が良くなる傾向にあります。

特にジャパンダートダービー組は単勝回収率349%、複勝回収率143%と非常に優秀(ユニコーンS組は単勝回収率185%、複勝回収率61%)。人気薄でも注意が必要であることが分かります。


★好走ポイント【2】
条件戦組なら前走圧勝馬

前走が条件戦だった馬は[2-6-4-72]。出走馬が多いので好走率で見ると強調できませんが、12頭が馬券対象になっており、無視はできません。

馬券対象になっている馬の大半が前走1着馬で、[2-5-2-47]。そのうち、2着に0.3秒差以上をつけて勝っていた馬に限ると[2-4-1-19]。連対率23.1%、複勝率26.9%とマズマズの数字になります。

前走で2着につけた着差が0.7秒(約4馬身)以上だと[1-2-0-3]。

なお、前走が条件戦で馬券対象になった馬は前走距離が1600m~1800mで、それ以外の距離からの臨戦では[0-0-0-21]と結果が出ていません。


★好走ポイント【3】
先行力が超重要

逃げ [2-4-1-3]
連対率60.0% 複勝率70.0%
先行 [6-3-4-21]
連対率26.5% 複勝率38.2%
中団 [2-3-2-52]
連対率8.5% 複勝率11.9%
後方 [0-0-3-41]
連対率0.0% 複勝率6.8%

脚質別成績を見てみると、逃げ、先行が圧倒的に有利。後方待機馬は過去10年で連対馬が出ておらず、先行力が重要なレースであることが分かります。

ただし、前走で逃げていた馬は[1-3-0-18]となり、特に好成績というわけではありません。関係者のホンネ、臨戦過程や枠順なども踏まえ、今回前に行けるかどうかを判断する必要がありそうです。

情報スペシャリスト達が選ぶ
特選◎と隠れ穴馬って?

今日の記事も馬券の参考になりましたか?

記事を見ていて「じゃあどの馬を狙えばいいの?」と、スペシャリスト達の狙う本命馬、穴馬を知りたくなった方もいるんじゃないですか?

そんな方に、是非参考にしてもらいたいのが

★[美浦]情報のスペシャリストが!
★[栗東]情報のスペシャリストが!
★[馬主]情報のスペシャリストが!
★[社台]情報のスペシャリストが!
★[騎手]情報のスペシャリストが!


新聞やネットなどでよく目にする馬券ネタだけでなく、専門分野に特化したスペシャリスト達が情報的根拠から導き出す


重賞情報袋とじ日曜版
【特選◎と隠れ穴馬】


毎週レース当日12時頃から【メールアドレスご登録の方限定】で配信しています。

「やり方が難しいなら、いいや」
「知りたいけど、どうすれば.....」

と言う方もエントリー方法はとっても簡単!

①下のボタンをクリック
②空メールを送信
③返信メールのエントリーボタンを押すだけ




[隠れ穴馬]を無料ゲット!
¥0エントリーはコチラから
▼▼▼▼▼

(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

さらに!今なら!
初めて【特選◎と隠れ穴馬】の情報を入手された方に限り

私たちも情報ルートとして所属する競馬サイト【競馬セブン】の、◎−〇▲★3点情報も、エントリー当週だけですが、無料で公開します!

週末(レース当日12時頃)に届くメールをチェックして

情報スペシャリスト達の【特選◎と隠れ穴】、そして根拠となる新聞には載らないような馬券ネタを、重賞レースの馬券予想にお役立て下さい。

重賞情報袋とじ一覧へ