メールが届かない方

⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ

メイン画像

【レパードステークス 2020】ミヤジコクオウが好走ポイント★★の情報通り好走!

8月9日(日)新潟競馬では、3歳馬同士が激突する夏のダート重賞【レパードステークス・G3】が行われます。

ダート界の新星が現れるのか!多くの競馬ファン、そして競馬関係者も注目するメインレースだけに

「やっぱり馬券もシッカリ獲りたい!」ですよね。

そこで、各専門分野に特化したスペシャリストたちが、【レパードステークス・G3】を攻略するために必要な情報・馬券話をコソッとお教えします。

時間のある時にチェックして、週末の馬券予想に役立てて下さい。

≪今週の重賞情報袋とじ≫
レパードステークス
2020
新潟11Rダ1800m

~枠順確定版~





1 1 ケンシンコウ 丸山 元気
2 2 ブランクチェック 戸崎 圭太
3 タイガーインディ 鮫島 克駿
3 4 デュードヴァン 川田 将雅
5 ラブリーエンジェル 木幡 巧也
4 6 ラインベック M.デムーロ
7 ミヤジコクオウ 和田 竜二
5 8 ダンツエリーゼ 太宰 啓介
9 メイショウダジン 幸 英明
6 10 ライトウォーリア 岩田 望来
11 フレイムウィングス 西村 淳也
7 12 バンクオブクラウズ 藤井 勘一郎
13 ニュートンテソーロ 北村 友一
8 14 フリーフロー 丸田 恭介
15 フェイバリット 原 優介

[レパードステークス]
注目の社台
グループ関連馬

ー8月8日(土)更新ー

社台情報スペシャリスト
桐 生

3歳限定のダート重賞レパードSには、ノーザンF生産の2頭がエントリー。ノーザンFの配合、導入種牡馬の顔ぶれを見てもお世辞にもダート路線に力を入れているとは言えませんが、ことレパードSに関しては近10年で3勝、昨年も人気薄のハヤヤッコが勝利と相性はなかなかのモノ。

3歳限定戦でまだ適性が固まりきっていない分、古馬のダート重賞よりも好成績を残しているのではないでしょうか。今年も要注目です。

社台グループ関連馬

ラインベック

馬主:金子真人HD
生産:ノーザンF


父ディープインパクトに母がアパパネという12冠ベイビー。両親は勿論、母父キングカメハメハ、2代母ソルティビッドも金子真人オーナーの勝負服で走った馬たちで、文字通り”金子血統”と言える配合から誕生した期待馬です。

新馬、中京2歳Sと連勝して早期からクラシック候補として注目されますが、東スポ杯2歳S3着、ホープフルS4着、若駒S3着と前哨戦で勝ち切れず、GⅠの皐月賞でも15着、NHKマイルC8着と結果が出ませんでした。

この結果を鑑みて陣営はダート挑戦を決断。前走の西脇特別では初ダートながらテンから良いスピードを見せ、悠々逃げ切りV。勝ち時計を考慮しても、ココも前々で競馬ができれば大きく崩れないでしょう。

ライトウォーリア

馬主:キャロットF
生産:ノーザンF


デビューからの2戦は芝を使われたものの、ダートに替わって4戦3勝。まだまだ底を見せていないライトウォーリアも十分に重賞制覇の資格を有している1頭です。

2走前の伏竜Sではスタートから流れに乗れずブービー12着と大敗したものの、ひと息入れた前走のインディアTでは5F60秒2の淀みない流れを好位から早めに抜け出して完勝。3歳馬で斤量面が有利だったこともありますが、2着サルサレイアは2勝クラスの上位常連で、力ある古馬を捻じ伏せて勝利した点は評価すべきでしょう。

揉まれる競馬になった時に課題は残すものの、スムーズに流れに乗れれば強い勝ち方を見せてくれるタイプ。外目の6枠10番を引けたのは好材料と言えるんじゃないでしょうか。



[レパードステークス]
重賞調教
ウォッチャー

ー8月7日(金)更新ー

≪栗東・好調教馬≫
ラインベック
(牡3、栗東・友道厩舎)

栗東坂路(良)
4F 54.5-39.4-25.4-12.3秒

栗東情報スペシャリスト
高 島

前走、初ダートでいきなり変わり身を見せたラインベック。この中間は友道厩舎お馴染みの調教パターンで調整されており、1週前はCWで6Fからビシッと強めに追って負荷を掛け、今週は坂路で馬なり調整。

先週の追い切りでは攻め駆けする僚馬サヴォワールエメを追走して先着しているように、最終追い切りは「味付け程度」でOKなほど、状態は整っているようです。

最終追い切りも全体時計こそ目立ちませんが、ラスト1Fからフワっと出し気味に仕掛けられると、終い12秒3と鋭く反応。クラシック路線でも有力視されていただけある、素軽い動きを披露しました。新潟ダートは全国的に見てもスピードが求められるコースとされているだけに、芝でも通用する速力は大きな武器になりそうです。

≪美浦・好調教馬≫
デュードヴァン
(牡3、美浦・加藤征厩舎)

美浦南ウッド(良)
5F 67.0-52.4-38.2-12.4秒

美浦情報スペシャリスト
神 谷

ユニコーンSでは断トツのメンバー最速上がりをマークして2着に入ったデュードヴァン。芝で重賞だったアーリントンCを除いたダートの4戦では大崩れしておらず、世代上位の実力馬であることは間違いないでしょう。

前走後はこのレパードSを目標に、放牧には出ずそのまま在厩調整。レース後しばらくはプール調教を中心にして調整されてきましたが「レースを使った分、体は出来上がっているので、プール調整は心肺機能を高めるのが目的」と言う話も。

1週ごとに調教の強度を上げてきており、今週の追い切りでは自己ベストと遜色ないタイムを馬なりでマーク。3頭併せの内側に入ったとはいえ、併せた2頭とは脚色の違いは歴然。ダートに関してはデビューから一貫して左回りを使われているように、初の新潟コースも問題なく対応できるでしょう。



[レパードステークス]
馬主絡みの
重賞こぼれ話

ー8月6日(木)更新ー

馬主情報スペシャリスト
赤 堀

どうも、馬主情報を専門に扱う赤堀です。

今年のレパードSはブランクチェック(馬主:ゴドルフィン)、ライトウォーリア(馬主:キャロットF)、ラインベック(馬主:金子真人HD)など、大物馬主やノーザンF系列クラブの愛馬が多数出走しています。

その中でも馬主情報的に要注目なのがユニコーンS2着馬、デュードヴァンを送り込むスリーエイチレーシングです。


注目すべき馬主とは?

何故ならスリーエイチレーシングは新潟馬主協会に所属。レパードSはオーナー地元開催で行われる重賞レースになります。

さらに今回は2走前の青竜S1着時の鞍上である川田騎手に乗り替わり。前任者のM.デムーロ騎手は、前走時に川田騎手で勝利したラインベックに騎乗と、お手馬を交換した形になりました。

これは大物馬主である金子真人HDの期待馬を袖にして、川田騎手が“デュードヴァンを選んだ”と考える方が自然でしょう。

参考までにラインベックが前走時に初ダートの西脇特別(2勝クラス)を勝ったのが7/5(日)。デュードヴァンが川田騎手でレパードSに向かうと公式発表されたのは、7/2(木)になります。

先約の関係もあったとはいえ、約1ヶ月前に川田騎手を確保していたことを振り返ると、馬主サイドにとってレパードSが勝負がかりの裏返しと言えるのではないでしょうか。

事実、スリーエイチレーシングは馬主お膝元の新潟で[3-2-2-10]勝率17.6%、連対率29.4%、複勝率41.2%と、3回に1回以上馬券に絡む好成績をマークしています。

現役の2枚看板シャドウディーヴァと合わせて、重賞レースでは2着3回とあと一歩の競馬続き。今回はオーナー地元開催の新潟で、悲願の初タイトル制覇があるかもしれません。



[レパードステークス]
3つの
好走ポイント
ー8月5日(水)更新ー

本日は過去の傾向から、好走馬の共通ポイントを3つご紹介します。

この3つの好走ポイントに1つでも該当する馬は、人気問わず、好走する可能性十分。是非、注目してみてください。

3つの好走ポイント
1.JDD組は黙って買い
2.ユニコーンS組は逃げ、先行馬
3.数字に表れる成長力


★好走ポイント【1】
JDD組は黙って買い

前走のレース別成績を見てみると、ジャパンダートダービー組の成績が良いことが分かります。

前走JDD [5-2-3-13/23]

勝率21.7% 連対率30.4% 複勝率43.5%

このようにジャパンダートダービーをステップにした馬の半数近くが馬券対象になっており、さらに特筆すべきは

単勝回収率346%
複勝回収率133%

好走率が高いだけではなく、単複ベタ買いでもプラス収支。つまり、人気薄でも馬券になっているということです。

現在、ジャパンダートダービーに出走できるJRA馬は7頭。この枠に入れただけでも世代上位の能力を持っているということでしょう。

★好走ポイント【2】
ユニコーンS組は逃げ、先行馬

前走ユニコーンS [3-0-0-15/18]

決して高確率とは言えませんが、ジャパンダートダービーに次ぐ3頭の勝ち馬を輩出しているのがユニコーンS組です。

18年グリム
16年グレンツェント
14年アジアエクスプレス

この3頭の共通ポイントは、ユニコーンSで位置取りを下げ、今回、ユニコーンSよりも前の位置、且つ4角5番手以内で競馬をしているということです。

ユニコーンSでこれまでよりも位置取りを下げた理由はそれぞれ。マイルでは距離不足だった、芝スタートで行き脚がつかなかった、などなど。そこからの条件替わりがプラスに出るかどうかが、ユニコーンS組の取捨ポイントと言えるでしょう。

★好走ポイント【3】
数字に表れる成長力

前走時の馬体重別成績を見てみると、

前走減 [1-3-2-40/46]
増減無 [1-0-0-17/18]
前走増 [8-7-7-58/80]

前走時に馬体増だった馬が馬券対象の大半を占めています。

一般的には馬体が絞れやすい夏場。それでも馬体が増えているということは、季節的に絞れた以上の成長が数字として表れているということなのかもしれません。

ちなみに、今回の馬体重別成績を見てみると、

今回減 [3-3-2-40/48]
増減無 [0-2-2-12/16]
今回増 [7-5-5-64/81]

同様に馬体増の馬が優勢となっています。

中間の調整過程なども考慮する必要はありますが、例えば、ビッシリと負荷をかけながらも馬体が増えている馬はそれだけ充実していると見ていいかもしれません。

好走注目馬はこの馬
【★★】
・ミヤジコクオウ

【★】
・アポロアベリア
・ケンシンコウ
・ショウナンマリオ
・テーオーケインズ
・デュードヴァン
・デルマオニキス
・ヒロイックテイル
・メイショウカズサ
・ラインベック


※好走ポイントに該当した数で★をつけています。


[レパードステークス]
データで紐解く
レース傾向

ー8月2日(日)更新ー

競馬データプロファイラー
Nanako

2009年に新設された3歳馬限定の重賞。優勝馬にはGⅠ・4勝のトランセンド、GⅠ・10勝のホッコータルマエなどダート路線での活躍馬を輩出している[レパードS]。

一昨年の勝ち馬グリムは地方交流重賞で2勝、16年の勝ち馬グレンツェントはみやこS(2着)、東海S(1着)とその後もダート重賞で活躍しています。13年の勝ち馬インカンテーションも平安S・マーチSなどの重賞6勝を挙げているように、今後のダート路線でも活躍が期待できる出世レースですね。

今日は3歳限定のダート重賞・レパードSを、『過去10年のデータ』で馬券的中のヒントを見つけていきたいと思います。

データで紐解くレース傾向

まず【過去10年の平均配当】をみますと

馬 連 1万3430円
3連複 2万5910円
3連単20万3180円


昨年はハヤヤッコ(10人気①着)・トイガー(11人気③着)で3連単27万9040円の大波乱。

一昨年は10人気ヒラボクラターシュ(10人気②着)で馬連2万3100円、3連複10万2870円、3連単67万1670円。

17年も11人気ローズプリンスダム(11人気①着)・サルサディオーネ(12人気②着)で馬連9万5320円、3連複4万2750円、3連単80万7250円と大波乱が続いていますね。

続いて【過去10年の人気別の成績】をみますと

1人気[4.2.3.1]
2人気[3.1.1.5]
3人気[0.2.0.8]


1人気が馬券圏を外したのは1度のみと信頼はできますが二桁人気馬が7頭、馬券圏に入っており、ヒモ荒れが多いレースと言えますね。

【過去10年主なステップレース別】では

JDD(大井)[5.2.2.12]
ユニコーンS[3.0.1.13]
1000万 [1.5.2.39]
オープン  [1.1.0.8]


などから勝利馬が出ています。中でも5勝を挙げているJDD組の活躍が目立ちます。

【過去10年キャリア別の成績】では

2~ 5戦[0.4.1.30]
6~ 8戦[8.5.5.41]
9~11戦[2.1.4.27]
12~21戦[0.0.0.18]


6~8戦が8勝。キャリアが少ない5戦未満は勝ち星なし。12戦以上も使い過ぎで馬券圏なしとなっております。程よく使い、使いすぎないキャリア6~8戦が狙い目ですね。

情報スペシャリスト達が選ぶ
特選◎と隠れ穴馬って?

今日の記事も馬券の参考になりましたか?

記事を見ていて「じゃあどの馬を狙えばいいの?」と、スペシャリスト達の狙う本命馬、穴馬を知りたくなった方もいるんじゃないですか?

そんな方に、是非参考にしてもらいたいのが

★[美浦]情報のスペシャリストが!
★[栗東]情報のスペシャリストが!
★[馬主]情報のスペシャリストが!
★[社台]情報のスペシャリストが!
★[騎手]情報のスペシャリストが!


新聞やネットなどでよく目にする馬券ネタだけでなく、専門分野に特化したスペシャリスト達が情報的根拠から導き出す


重賞情報袋とじ日曜版
【特選◎と隠れ穴馬】


毎週レース当日12時頃から【メールアドレスご登録の方限定】で配信しています。

「やり方が難しいなら、いいや」
「知りたいけど、どうすれば.....」

と言う方もエントリー方法はとっても簡単!

①下のボタンをクリック
②空メールを送信
③返信メールのエントリーボタンを押すだけ




毎週[◎]と[穴]を無料ゲット!
¥0エントリーはコチラから
▼▼▼▼▼

(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、毎週¥0で【重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

さらに!今なら!
初めて【特選◎と隠れ穴馬】の情報を入手された方に限り
私たちも情報ルートとして所属する競馬サイト【競馬セブン】の、◎−〇▲★3点情報も、エントリー当週だけですが、無料で公開します!

週末(レース当日12時頃)に届くメールをチェックして

情報スペシャリスト達の【特選◎と隠れ穴】、そして根拠となる新聞には載らないような馬券ネタを、重賞レースの馬券予想にお役立て下さい。

重賞情報袋とじ一覧へ