メールが届かない方

⇨キャリアメールご利用の方へ
⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ

メイン画像

京成杯AH2021【袋とじ】馬券予想に役立つ情報満載!

秋競馬開幕と同時に
GIホースも続々と登場


9月12日(日)中山競馬場では、秋競馬"開幕週"で定番となっている重賞レース【京成杯オータムハンデ・G3】が行われます。

近年は「サマーマイルシリーズ優勝を目指す馬」「後々のために賞金加算を狙う馬」「GIを目指し秋初戦の叩き台として使う馬」など陣営の思惑は様々。

そんな【京成杯オータムハンデ・G3】を攻略するために必要な情報・馬券話を、今週も各専門分野に特化したスペシャリストたちがコソッとお教えします。

時間のある時にチェックして、週末の馬券予想に役立てて下さい。

≪今週の重賞情報袋とじ≫
京成杯AH
2021
中山11R芝1600m

~枠順確定版~





1 1 グレナディアガーズ 川田 将雅
2 カテドラル 戸崎 圭太
2 3 ベステンダンク 武藤 雅
4 グランデマーレ 藤岡 康太
3 5 ステルヴィオ 横山 武史
6 レイエンダ 津村 明秀
4 7 マルターズディオサ 田辺 裕信
8 ワイドファラオ 柴田 善臣
5 9 コントラチェック 大野 拓弥
10 カラテ 菅原 明良
6 11 バスラットレオン 藤岡 佑介
12 カレンシュトラウス 池添 謙一
7 13 スマートリアン 三浦 皇成
14 マイスタイル 横山 和生
8 15 アカノニジュウイチ 横山 典弘
16 スマイルカナ 柴田 大知

[京成杯オータムハンデ]
注目の社台
グループ関連馬

ー9月11日(土)更新ー

社台情報スペシャリスト
桐 生


社台グループ関連馬

グレナディアガーズ

馬主:サンデーR
生産:ノーザンF


昨年の朝日杯FS勝ち馬グレナディアガーズの3歳秋は、このレースから始動となります。

フランケルの産駒で母ウェイヴェルアベニューはブリーダーズCフィリー&メアスプリントの勝ち馬。ノーザンF早来で育成され、2歳夏の新潟1400mでデビューし2着。秋緒戦の中京戦は4着も、11月阪神マイルで3馬身差の初勝利。するとフルゲートに満たなかったGⅠ・朝日杯FSへ向かい、2歳コースレコード更新のおまけ付きで優勝します。

今春はファルコンSから始動し、57キロを背負ってアタマ差の2着。NHKマイルCではいったん先頭に立ちますが、同じ勝負服の2頭に先着されての3着。この夏は北海道で立て直され、このレースを目標に8月6日に帰厩。初の古馬との一戦になりますが、今の中山ならそのスピードを活かせそうですし、先々のことを考えるとここは結果を出しておきたいところでしょう。


このレースには同じ勝負服のGI馬ステルヴィオ(馬主:サンデーR)、キャロットFが送り込む4頭カテドラル、グランデマーレ、レイエンダ、コントラチェック。セレクトセールで取引されたノーザンF生産馬アカノニジュウイチなど、グループ関連馬が多数出走しています。秋競馬1週目から目が離せませんね。

[京成杯オータムハンデ]
重賞調教
ウォッチャー

ー9月10日(金)更新ー

≪栗東・好調教馬≫
バスラットレオン
(牡3、栗東・矢作厩舎)

栗東坂路(良)
4F 50.2-36.7-24.0-12.3秒

栗東情報スペシャリスト
高 島

春は日本ダービーに挑戦したが、その走りからも明らかに距離が長かったようにも感じました。ニュージランドTを制しているように、今回の距離短縮はプラスに働くでしょう。

夏は牧場で休養して成長を促すことに専念。帰厩してからも動きが良く、最終追切の坂路では一杯に追われて自己ベストを更新しました。

オープンの古馬相手に併せ馬でキッチリと先着しており、さらに力を付けたことを感じさせています。持ち前の行きっぷりを見せてマイペースに運ぶことができれば面白い存在と言えそうです。

≪美浦・好調教馬≫
レイエンダ
(セ6、美浦・藤沢和厩舎)

美浦北C(良)
6F 82.7-66.0-51.3-37.7-12.2秒

美浦情報スペシャリスト
神 谷

春のダービー卿CT以来のレースとなりますが、この中間に去勢手術を行って無事に終了。セン馬として今回が初めてのレースとなります。

去勢したこともあり、長めにトレセンへ置いてじっくりと乗り込み。藤沢和厩舎らしく馬なりで徐々に調子を上げる調整を行ってきました。

最終追切はCコースで、厩舎としては珍しく一杯に追われましたが、「走りが力強く時計もよかった」と関係者は高い評価を与えていました。

最近は冴えないレースが続いていますが、重賞勝ちがあり地力の高い馬だけに、マイペースなレース運びができれば巻き返しも十分にありそうです。

[京成杯オータムハンデ]
馬主絡みの
重賞こぼれ話

ー9月9日(木)更新ー

馬主情報スペシャリスト
赤 堀

どうも、馬主情報を専門に扱う赤堀です。

先週の新潟記念は当欄で取り上げた島川隆哉オーナーの勝負馬、トーセンスーリヤが2着に好走。合計15ptでサマー2000シリーズ優勝を決めて、レース賞金とは別に馬主3200万、厩舎関係者800万、合計4000万の褒賞金を手中に収めました。

今週は中山でサマーマイルシリーズ対象レースの京成杯オータムハンデ、中京でサマースプリントシリーズ最終戦のセントウルステークスが行われます。


注目すべき馬主とは?

当欄では京成杯オータムハンデに絞ってご紹介すると、サマーマイルシリーズは関屋記念1着、米子S1着など合計20ptでロータスランドの優勝が確定。3位タイのカラテ(馬主:小田切光)、5位タイのスマートリアン(馬主:大川徹)が今回勝利しても逆転は不可能です。

そういった状況だけに、サマーマイル関連以外の馬に注目したいと思います。

今年の京成杯オータムハンデは、キャロットファーム所属馬4頭出しを始め、米国遠征を表明しているグレナディアガーズ(馬主:サンデーレーシング)。同舞台のニュージーランドTを5馬身差で逃げ切ったバスラットレオン(馬主:広尾レース)など注目馬が目白押し。

その中でも馬主情報的に要チェックなのが鈴木隆司オーナーの期待馬、カレンシュトラウスです。

今週の鈴木隆司オーナーは日曜中京メイン・セントウルSで有力視されるカレンモエと、東西重賞に有力馬が出走を予定しています。

京成杯オータムハンデに使うカレンシュトラウスは、デビュー9戦して1度も馬券内を外しておらず、昨秋の福島戦を皮切りに現在3連勝中と勢いのある上がり馬です。

特に芝1600mで全4勝中3勝を挙げており、結果次第ではG1マイルCS参戦も視野に入ってきます。

そんな背景もあって陣営に秋の始動戦という叩き台ムードは皆無。今回は約3ヶ月の休養明けも中間は好時計を連発しており、池添騎手が騎乗した最終追いでは関東圏までの長距離輸送が控えていながら、栗東坂路の自己ベストに迫る速いタイムを叩き出しました。

馬主サイドの勝負気配はスプリンターズS参戦を見すえるセントウルSのカレンモエに勝るとも劣らず、この日曜の東西重賞はカレン軍団の激走に要注意です。

[京成杯オータムハンデ]
3つの
好走ポイント
ー9月8日(水)更新ー

本日は過去の傾向から、好走馬の共通ポイントを3つご紹介します。

この3つの好走ポイントに1つでも該当する馬は、人気問わず、好走する可能性十分。是非、注目してみてください。

3つの好走ポイント
1.軽ハンデ馬に要注意
2.牝馬、特に4歳が高確率
3.前走で人気に応えている馬


★好走ポイント【1】
軽ハンデ馬に要注意

-51.0kg [0-0-0-3]
連対率0.0% 複勝率0.0%
51.5-53.0kg [3-3-1-17]
連対率25.0% 複勝率29.2%
53.5-55.0kg [4-3-4-49]
連対率11.7% 複勝率18.3%
55.5-57.0kg [2-2-3-46]
連対率7.5% 複勝率13.2%
57.5-59.0kg [1-2-2-7]
連対率25.0% 複勝率41.7%

先週の新潟記念は同じハンデ重賞でも軽ハンデ馬の成績が芳しくありませんでしたが、今週の京成杯オータムハンデは軽ハンデ馬の好走が目立っています。

57.5kg以上の重ハンデを課された馬も好走率は高いですが、連対はいずれも14年以前。15年以降は[0-0-1-4]となっています。


★好走ポイント【2】
牝馬、特に4歳が高確率

牡馬・セン馬 [7-5-10-102]
連対率9.7% 複勝率17.7%
牝馬 [3-5-0-20]
連対率28.6% 複勝率28.6%

率ベースで見ると、牝馬の好走率が高いレースであることが一目瞭然です。

好走ポイント【1】の通り、軽ハンデ馬の好走率が高いレース。牝馬は牡馬よりも斤量が2kg軽くなりますから、それも必然ということでしょうか。

ちなみに、4歳牝馬は昨年出走していた4頭がこぞって馬券対象外となってしまったため、[2-1-0-5]ですが、それ以前は[2-1-0-1]という超高確率でした。


★好走ポイント【3】
前走で人気に応えている馬

前走1着馬 [6-1-1-14]
連対率31.8% 複勝率36.4%
前走2着馬 [2-1-1-9]
連対率23.1% 複勝率30.8%

軽ハンデ馬の好走率が高いレースなので意外に思われるかもしれませんが、前走好走馬が強いレース。前走で好走していてもハンデが重くならないということは、前走が下のクラスだったということです。

前走3勝クラス1着馬[3-0-0-4]、前走オープン特別1着馬[2-1-0-5]。格=実績にこだわらず、勢いを重視すべき重賞と言えるでしょう。

なお、前走3勝クラス、前走オープン特別で馬券対象になった6頭全てが前走で1~2番人気に支持されていた馬でした。

好走注目馬はこの馬
【★★★】
・アカノニジュウイチ
・スマートリアン

【★】
・カレンシュトラウス
・スマイルカナ
・マルターズディオサ


※好走ポイントに該当した数で★をつけています。

京成杯オータムハンデキャップ]
データで紐解く
レース傾向

ー9月5日(日)更新ー

競馬データプロファイラー
Nanako

秋競馬の開幕週、中山競馬場で行われるハンデ重賞[京成杯オータムハンデキャップ(京成杯AH)]。

2012年から「サマーマイルシリーズ」の最終戦に指定され、京成杯AH優勝馬がサマーマイルシリーズのチャンピオンに輝いたのは20年トロワゼトワル、17年グランシルク、14年クラレントの3頭。

そんな京成杯AHを、『過去10年のデータ』で馬券的中のヒントを見つけていきたいと思います。

データで紐解くレース傾向

まず【過去10年の平均配当】をみますと

馬 連  8960円
3連複 4万1350円
3連単28万6480円


馬連3桁配当はなし、馬連万馬券は1度。3連単10万馬券以上が3度、最高配当は222万7820円の特大馬券が出ています。

続いて【過去10年の上位人気別の成績】をみますと

1人気【3.0.0.7】
2人気【3.1.2.4】
3人気【1.2.1.6】


上位人気馬が7勝。直近5年はミッキーグローリー、グランシルク、ロードクエストの1人気が優勝していますが、7頭が馬券圏を外しているように信頼度は高くありません。上位人気馬が揃って馬券圏を外したのは2度あります。

また、昨年は13人気ボンセンヴィーソ(3着)、19年10人気ジャンダルム(3着)、17年は11人気ガリバルディ(2着)、15年には13人気フランジェリコ(1着)、11人気エキストラエンド(2着)などの二桁人気馬が馬券圏に好走しており波乱の多いハンデ重賞ですね。

【過去10年の主なステップレース別の成績(3着以内)】では

3勝クラス【3.0.0】

関屋記念【2.5.5】

オープン【2.1.1】

中京記念【1.0.2】

七夕賞【1.0.0】

ダービー【1.0.0】

ダービー卿CT【0.1.0】

ヴィクトリアM【0.1.0】

安田記念【0.1.0】


3勝クラスが3勝。19年トロワゼトワル、18年ミッキーグローリーも3勝クラスを勝った勢いで初重賞制覇しました。出走頭数の多い関屋記念組は2勝のみですが2着5回で連対率はトップですね。

【過去10年・年齢別の成績】では

3歳馬【2.1.2.15】
4歳馬【2.1.2.16】
5歳馬【5.4.2.37】
6歳馬【0.3.3.36】
7歳馬【1.1.1.17】
8歳馬【0.0.0.1】


過去10年の世代別の成績では5歳馬が5勝でトップ。直近4年でも5歳馬が4勝2着2回と好成績。6歳上は1勝のみと苦戦しています。

情報スペシャリスト達が選ぶ
特選◎と隠れ穴馬って?

今日の記事も馬券の参考になりましたか?

記事を見ていて「じゃあどの馬を狙えばいいの?」と、スペシャリスト達の狙う本命馬、穴馬を知りたくなった方もいるんじゃないですか?

そんな方に、是非参考にしてもらいたいのが

★[美浦]情報のスペシャリストが!
★[栗東]情報のスペシャリストが!
★[馬主]情報のスペシャリストが!
★[社台]情報のスペシャリストが!
★[騎手]情報のスペシャリストが!


新聞やネットなどでよく目にする馬券ネタだけでなく、専門分野に特化したスペシャリスト達が情報的根拠から導き出す


重賞情報袋とじ日曜版
【特選◎と隠れ穴馬】


毎週レース当日12時頃から【メールアドレスご登録の方限定】で配信しています。

「やり方が難しいなら、いいや」
「知りたいけど、どうすれば.....」

と言う方もエントリー方法はとっても簡単!

①下のボタンをクリック
②空メールを送信
③返信メールのエントリーボタンを押すだけ




[隠れ穴馬]を無料ゲット!
¥0エントリーはコチラから
▼▼▼▼▼

(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

さらに!今なら!
初めて【特選◎と隠れ穴馬】の情報を入手された方に限り

私たちも情報ルートとして所属する競馬サイト【競馬セブン】の、◎−〇▲★3点情報も、エントリー当週だけですが、無料で公開します!

週末(レース当日12時頃)に届くメールをチェックして

情報スペシャリスト達の【特選◎と隠れ穴】、そして根拠となる新聞には載らないような馬券ネタを、重賞レースの馬券予想にお役立て下さい。

重賞情報袋とじ一覧へ