メールが届かない方

⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ

メイン画像

フェアリーステークス 2021【馬券予想の袋とじ】コソッと役立つ馬券情報をお教えします。

1月11日(月祝)中山競馬場で【フェアリーステークス】が行われます。

3歳牝馬限定で行われるフェアリーステークスは、まだまだ未知数な明け3歳馬ばかりという事もあり、一般的には難解とされる重賞レースの1つ。

そんな【フェアリーステークス】を攻略するために必要な情報・馬券話を、今週も各専門分野に特化したスペシャリストたちがコソッとお教えします。

時間のある時にチェックして、週末の馬券予想に役立てて下さい。

≪今週の重賞情報袋とじ≫
フェアリーS
2021
中山11R芝1600m

~枠順確定版~





1 1 ベッラノーヴァ 丸山 元気
2 プリティインピンク 山田 敬士
2 3 アトミックフレア 酒井 学
4 ニシノエルサ 勝浦 正樹
3 5 クールキャット 津村 明秀
6 ネクストストーリー 杉原 誠人
4 7 タイニーロマンス 内田 博幸
8 テンハッピーローズ 福永 祐一
5 9 ファインルージュ C.ルメール
10 シャドウファックス 大野 拓弥
6 11 オプティミスモ 藤井 勘一郎
12 ラストリージョ 柴田 大知
7 13 カラパタール 横山 武史
14 ビップエレナ 菊沢 一樹
8 15 ホウオウイクセル 丸田 恭介
16 グロリユーノワール 野中 悠太郎

[フェアリーステークス]
注目の社台
グループ関連馬

ー1月9日(土)更新ー

社台情報スペシャリスト
桐 生

1都3県に昨春以来となる緊急事態宣言が発令されました。この先の感染状況によっては愛知県や京阪神地区などでの発令も想定されており、JRAにおいては無観客競馬だけでなく、東西間での人馬の移動にも制限がかかる可能性もあります。

GⅠシリーズの谷間ではありますが、明け3歳馬にとってはクラシックへ向けて重要な時期。日月で行われるシンザン記念、フェアリーSにも多数のノーザンF生産馬がエントリーしており、しっかりと賞金を加算してクラシックに繋げられるか、注視したいところです。

社台グループ関連馬

ベッラノーヴァ

馬主:シルクR
生産:ノーザンF


昨年、初年度から三冠馬デアリングタクトを輩出したエピファネイア。ノーザンF内での扱いもトップクラスだけに、二世代目となる現3歳世代にも注目しておきたいところです。

フェアリーSにはシルクR所属馬のベッラノーヴァが出走します。祖母ベッラレイアはフローラS勝ち、オークス2着の実績を誇る実力馬でしたが、直仔として活躍馬を出すことは出来ませんでした。そんな中でも唯一中央で勝ち上がったのが母ベッラレジーナ。そこにエピファネイアを付けて誕生したのが本馬です。

400キロを切る小柄な馬体ながら、前走は広い東京コースでメンバー最速の上がりを繰り出して快勝。数字以上に大きく見せるフットワークからは重賞級の素質を感じさせます。小さな馬だけに、一戦必勝のNF天栄仕上げもこの馬にはマッチ。桜花賞戦線に名乗りを挙げたいところです。

クールキャット

馬主:シルクR
生産:レイクヴィラF


ノーザンF傘下となったレイクヴィラFの生産馬クールキャット。ルメール騎手を背に2歳6月の新馬戦を快勝し、休養を挟んで挑んだアルテミスSは5着。勝ったソダシは別としても、今回有力候補のテンハッピーローズなどとは差の無い競馬を見せており、このメンバー構成なら十分に通用する実力を秘めているはずです。

同じシルクRのベッラノーヴァとは対照的に、こちらは牡馬顔負けの500キロ近い馬格を有しているタイプ。休み明けで仕上がりが気になるところですが、そこは天下のノーザンF。NF天栄でじっくりと乗り込んで調整されており、帰厩してからの動きも抜群。半兄トリオンフも中山で重賞を勝っているように、このコースへの対応も問題ないでしょう。同馬主でのワンツー決着も期待できそうです。


フェアリーS



(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

[フェアリーステークス]
重賞調教
ウォッチャー

ー1月8日(金)更新ー

≪栗東・好調教馬≫
テンハッピーローズ
(牝3、栗東・高柳大厩舎)

栗東坂路(良)
4F 52.1-38.0-24.9-12.6秒

栗東情報スペシャリスト
高 島

前走のアルテミスSでも3着と好走したテンハッピーローズ。サフラン賞では阪神JFで2着したサトノレイナスに次ぐ2着に入っており、モノさし的に考えても重賞で十分勝ち負けに持ち込める実力は秘めているはずです。

比較的攻め駆けするタイプの馬ではありますが、中間も坂路とCWコースを併用しながら調整され、1/3(日)には5F66.9秒ー11.9秒となかなかの時計をマーク。今週の坂路追いも馬なりながら終始楽な手応えで、好タイムを計時。このレース目標にキッチリと仕上げられてきたと見て良いでしょう。

≪美浦・好調教馬≫
クールキャット
(牝3、美浦・奥村武厩舎)

美浦坂路(良)
4F 52.7-38.2-24.9-12.4秒

美浦情報スペシャリスト
神 谷

アルテミスS5着後はノーザンF天栄で乗り込みを積んで来たクールキャット。12月中旬に帰厩してからは南ウッドコースで調整されてきましたが、年末に一杯に追って負荷を掛けられた分、今週の最終追い切りは半マイル追いにとどめてきました。
それでも併せ馬の内容としては破格の内容で、併走馬のヴェイルオブナイトを大差追走して、軽く仕掛けられると一気に抜き去り、ゴール前では1秒8ほど先着。500キロ近い大きな馬体を躍動させる抜群の動きで、デキはかなり良く映りました。休み明けでも太め感無く、いきなり好勝負が期待できそうです。

[フェアリーステークス]
馬主絡みの
重賞こぼれ話

ー1月7日(木)更新ー

馬主情報スペシャリスト
赤 堀

どうも、馬主情報を専門に扱う赤堀です。

1/11(月)は荒れる3歳牝馬の限定戦、フェアリーステークスが行われます。

人気は前々走のサフラン賞で阪神ジュベナイルF2着サトノレイナスの2着。前走のアルテミスS3着でも4戦無敗で最優秀2歳牝馬に選ばれたソダシの3着に好走した、テンハッピーローズ(馬主:天白泰司)に集中しそうです。


注目すべき馬主とは?

今年のメンバーでは実績最上位。中山芝1600mも2走前に経験済で中心視は当然も、馬主情報的に要注目はファインルージュ(馬主:六井元一)になります。

未勝利を勝ったばかりの1勝馬ですが、鞍上には前走に続いてルメール騎手が騎乗予定。2018年の当歳セレクトセールにて3564万円で落札された、ノーザンF生産のキズナ産駒です。

六井元一オーナーは同馬が初めて個人名義で走らせる新興馬主で、もちろん今回が重賞初挑戦。本業は東京ディズニーランドがある千葉県浦安市の有力者であり、フェアリーSが行われる中山馬主協会に所属しています。

オーナー地元開催の競馬場に初めての所有馬が重賞に出走するだけでも凄いこと。さらに鞍上が昨秋のG1戦線で大活躍したルメール騎手とくれば、馬主関係者の誰もが期待せずにはいられません。

今回結果を出せばノーザンFとしても将来的に大口購買が期待できるとあって、ルメール騎手のお手馬が被るククナ(馬主:キャロットF)をシンザン記念に使い分けたほど。

本来であればアルテミスSでソダシの2着。テンハッピーローズと接戦を演じたククナを、牝馬限定のフェアリーSに出走するのが筋でしょう。

あえて同馬を牡馬混合のシンザン記念に回したのは、2018年にシンザン記念アーモンドアイ、フェアリーSプリモシーン(馬主:シルクR)と使い分けた再現とも受け取れます。

上記2頭と同じくファインルージュ、ククナはどちらもノーザンF天栄調整馬だけに、今年も3歳両重賞制覇があるかもしれません。

[フェアリーステークス]
3つの
好走ポイント
ー1月6日(水)更新ー

本日は過去の傾向から、好走馬の共通ポイントを3つご紹介します。

この3つの好走ポイントに1つでも該当する馬は、人気問わず、好走する可能性十分。是非、注目してみてください。

3つの好走ポイント
1.実績がなくても問題なし
2.前走・東京芝1600m組
3.中山マイルが得意な騎手


★好走ポイント【1】
実績がなくても問題なし

重賞 [3-0-1-22]
連対率11.5% 複勝率15.4%
OP特別 [0-0-0-9]
連対率0.0% 複勝率0.0%
1勝クラス [3-7-3-59]
連対率13.9% 複勝率18.1%
未勝利 [2-2-3-25]
連対率12.5% 複勝率21.9%
新馬 [2-1-3-17]
連対率13.0% 複勝率26.1%

前走クラス別成績を見てみると、重賞、オープン特別組はむしろ不振。馬券圏内率は新馬戦勝ち直後の1戦1勝馬が最も高くなっています。

時期、条件的に世代トップクラスの馬があまり出走してこないということもあるのでしょうが、すでに上級条件で底が見えた馬よりも、今後の可能性を秘めた実績下位馬を狙うべきレースということが分かります。


★好走ポイント【2】
前走・東京芝1600m組

前走・東京芝1600m [6-3-3-37]
連対率18.4% 複勝率24.5%

出走頭数が多いこともありますが、前走・東京芝1600m組が過去10年の連対馬の約半数を占めています。

前走・赤松賞(11月東京の1勝クラス)で負けた馬が2勝(15年ノットフォーマル、16年ビービーバーレル)。当然と言えば当然ですが、中山と東京で求められる適性が異なることも窺えます。

また、好走ポイント【1】の前走・新馬戦組と合わせると[2-1-2-5]となり、連対率30.0%、複勝率50.0%。


★好走ポイント【3】
中山マイルが得意な騎手

戸崎騎手が過去10年のうち6年で騎乗して[2-1-1-2]と好成績。トリッキーと言われる中山マイルだけにジョッキーの腕も重要ということでしょう。

過去3年の中山芝1600mで10回以上騎乗し、連対率が20%を超えているジョッキーは以下の通り(太字が騎乗予定騎手)。

川田   [6-1-2-4]
ルメール [23-7-6-29]
デムーロ [12-11-6-31]
戸崎   [6-22-11-46]
横山典  [7-4-5-24]
三浦   [15-12-8-76]
柴山   [3-2-1-18]
武豊   [2-2-3-13]

好走注目馬はこの馬
【★★】
・タイニーロマンス

【★】
・アトミックフレア
・クールキャット
・シャドウファックス
・テンハッピーローズ
・ファインルージュ
・ベッラノーヴァ
・ルチェカリーナ

※好走ポイントに該当した数で★をつけています。

[フェアリーステークス]
データで紐解く
レース傾向

ー1月5日(火)更新ー

競馬データプロファイラー
Nanako

3歳牝馬によるマイル重賞[フェアリーステークス]。

一昨年の優勝馬プリモシーンは関屋記念・GⅢ(1着)・ダービー卿CT・GⅢ(2着)・ヴィクトリアM・GⅠ(2着)、17年2着馬アエロリットは17年NHKマイルC・GⅠ(1着)・18年毎日王冠・GⅡ(1着)・クイーンS・GⅢ(1着)・18・19年安田記念・GⅠ(2着)・19年天皇賞秋・GⅠ(3着)、13年2着馬ウキヨノカゼは13年クイーンC・GⅢ(1着)・15年キーンランドC・GⅢ(1着)・15年スプリンターズS・GⅠ(3着)・17年福島記念・GⅢ(1着)など、過去10年でもGⅠ馬や重賞ウイナーを輩出しています。

そんなフェアリーステークスを『過去10年のデータ』で、馬券的中のヒントを見つけていきたいと思います。

データで紐解くレース傾向

まず【過去10年の平均配当】をみますと

馬 連 1万3770円
3連複 2万6690円
3連単22万0280円


馬連3桁配当は1度もなく、馬連万馬券が3度。3連単では10万馬券を超える特大馬券が5度、3連単最高配当は51万5610円が出ています。とにかく荒れる牝馬重賞ですね。

続いて【過去10年の上位人気別の成績】をみますと

1人気【2.1.0.7】
2人気【1.0.2.7】
3人気【4.0.1.5】


上位人気馬が7勝も、1.2人気は3勝のみ。直近6年でも1人気が馬券圏に入ったのは1度のみと人気を裏切るケースが多いですね。

2桁人気の伏兵馬は17年10人気ライジングリーズン(1着)・16年10人気ダイワドレッサー(2着)・15年11人気ノットフォーマル(1着)・14年10人気ニシノアカツキ(2着)・13年10人気クラウンロゼ(1着)・12年14人気マイネエポナ(2着)など6頭が馬券圏に好走し波乱の立役者となっています。

【過去年の枠順別の成績(3着以内)】では

1枠【2.0.2】
2枠【2.2.2】
3枠【1.1.2】
4枠【3.2.1】
5枠【0.1.0】
6枠【0.1.0】
7枠【1.1.3】
8枠【1.2.0】

1~4枠が8勝しているように内枠有利な傾向。5枠6枠は連対馬2頭のみで勝利馬なし。7枠8枠も2勝のみと苦戦。

情報スペシャリスト達が選ぶ
特選◎と隠れ穴馬って?

今日の記事も馬券の参考になりましたか?

記事を見ていて「じゃあどの馬を狙えばいいの?」と、スペシャリスト達の狙う本命馬、穴馬を知りたくなった方もいるんじゃないですか?

そんな方に、是非参考にしてもらいたいのが

★[美浦]情報のスペシャリストが!
★[栗東]情報のスペシャリストが!
★[馬主]情報のスペシャリストが!
★[社台]情報のスペシャリストが!
★[騎手]情報のスペシャリストが!


新聞やネットなどでよく目にする馬券ネタだけでなく、専門分野に特化したスペシャリスト達が情報的根拠から導き出す


重賞情報袋とじ日曜版
【特選◎と隠れ穴馬】


毎週レース当日12時頃から【メールアドレスご登録の方限定】で配信しています。

「やり方が難しいなら、いいや」
「知りたいけど、どうすれば.....」

と言う方もエントリー方法はとっても簡単!

①下のボタンをクリック
②空メールを送信
③返信メールのエントリーボタンを押すだけ




[隠れ穴馬]を無料ゲット!
¥0エントリーはコチラから
▼▼▼▼▼

(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

さらに!今なら!
初めて【特選◎と隠れ穴馬】の情報を入手された方に限り

私たちも情報ルートとして所属する競馬サイト【競馬セブン】の、◎−〇▲★3点情報も、エントリー当週だけですが、無料で公開します!

週末(レース当日12時頃)に届くメールをチェックして

情報スペシャリスト達の【特選◎と隠れ穴】、そして根拠となる新聞には載らないような馬券ネタを、重賞レースの馬券予想にお役立て下さい。

重賞情報袋とじ一覧へ