メールが届かない方

⇨キャリアメールご利用の方へ
⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ

メイン画像

エプソムカップ2022【袋とじ】馬券予想に役立つ情報満載!

≪今週の重賞情報袋とじ≫
エプソムカップ
2022
東京11R芝1800m





1 1 シャドウディーヴァ 坂井 瑠星
2 2 タイムトゥヘヴン 戸崎 圭太
3 3 コルテジア 三浦 皇成
4 4 ヤマニンサンパ 川田 将雅
5 5 ダーリントンホール C.ルメール
6 ノースブリッジ 岩田 康誠
6 7 トーセングラン 田辺 裕信
8 ガロアクリーク 石橋 脩
7 9 ハッピーアワー 長岡 禎仁
10 トーラスジェミニ 原 優介
8 11 ジャスティンカフェ 横山 典弘
12 ザダル D.レーン

[エプソムカップ]
注目の社台
グループ関連馬

ー6月11日(土)更新ー

社台情報スペシャリスト
桐 生

東京での5週連続G1が終了し、宝塚記念までGⅠシリーズは2週の中休み。社台グループではこの2週を利用して、直営クラブ会員向けの牧場見学ツアーが3年ぶりに開催されています。

コロナの影響が残るとあって、名物だった懇親会を含んだ1泊2日のツアーは休止のままですが、日帰り日程のみとはいえグループのおなじみイベントが復活。他の系列クラブのツアーも順次復活予定であり、牧場サイドも力が入ります。

社台グループ関連馬

ザダル

馬主:キャロットF
生産:新冠橋本牧場


ノーザンFが米国から導入した母シーザシーの3番仔としてトーセンラーが配合されて預託先の新冠で誕生。キャロットFの所属馬としてノーザンF空港で育成されています。

4歳秋には、毎日王冠から始動し5着となりますが、レース後球節のクリーニング手術を実施し休養に入ります。そして、復帰初戦となった昨年のこのレースでは直線で早め先頭から後続の追い上げ押し切り重賞初制覇を果たしました。

今回は10着に敗れた前走ダービー卿CTと同斤量の58キロですが、「得意の舞台で見直しが必要」「この馬はサウスポーだから」など、他にも今回の巻き返しへの期待の声も届いています。

ジャスティンカフェ

馬主:三木 正浩
生産:社台F


2連勝でオープン入りを果たしたエピファネイア産駒の4歳馬ジャスティンカフェは、その勢いが魅力です。

4代母のオークス馬シャダイアイバーからはマイルGⅠ2勝のエアジハードを筆頭に多くの活躍馬が輩出されていますが、同馬はその一族から久々に誕生したオープン馬となります。

社台Fで育成され、2歳7月に栗東トレセンへ移動。再調整となりデビューは3歳1月となりましたが、そこからは重賞アーリントンCこそ崩れたものの、安定した走りを見せています。

先週の安田記念・G1にも登録しており、残念ながら除外となりましたが、早くからここを目標に仕上がりも良好。昇級初戦からどんな走りをするのか楽しみですね。

[エプソムカップ]
重賞調教
ウォッチャー

ー6月10日(金)更新ー

≪栗東・好調教馬≫
ジャスティンカフェ
(牡4、栗東・安田翔厩舎)

栗東CW(良)
6F 87.7-71.2-55.3-39.3-12.3秒

栗東情報スペシャリスト
高 島

連勝で重賞に挑戦。勢いで言えばメンバー随一と言える存在でしょう。

この中間は坂路を中心にじっくりと調子を上げていく調教内容。先週・今週はCWで追いきり、併せ馬で負荷も十分。

最終追切は軽めでしたが、先週は6F78.8秒と豪快に自己ベストを更新。計画的な調教内容も好感でさらに一皮剥けた印象。さらなる上昇も有り得そうです。

≪美浦・好調教馬≫
ザダル
(牡6、美浦・大竹厩舎)

美浦W(稍)
5F 69.1-52.2-36.6-11.2秒

美浦情報スペシャリスト
神 谷

今年の京都金杯で本命公開し、馬連1万4860円的中をお届けしたのは記憶に新しいはず。前走は大敗を喫する形となりましたが、距離を延ばして巻き返しを狙っています。

この中間は放牧へ出て体調を整えることに専念。入厩してからは坂路をとウッドをバランスよく乗り込んできました。ウッドは6Fが中心で、レースが近づくに連れて動きも良化。

最終追切では5Fに距離を短縮して集中して走ることに重点を置きましたが、ラスト1Fを11.2秒を抜群のキレを見せました。

今回騎乗するレーン騎手は先週の調教に騎乗しており、コミュニケーションも取れている様子。持てる力を存分に発揮出来る準備は出来ていると言えるでしょう。

[エプソムカップ]
馬主絡みの
重賞こぼれ話

ー6月9日(木)更新ー

馬主情報スペシャリスト
赤 堀

どうも、馬主情報を専門に扱う赤堀です。

開催最終週(中京)と、開幕週(函館)が同時に行われる今週は馬主情報として楽しみな話が満載。詳しい話はレース当日の公開情報をご覧頂くとして、先週以上に馬主情報への注目が必要な週と言えるでしょう。


注目すべき馬主とは?

そんな中で、馬主情報的に注目しているのが、DMMドリームクラブタイムトゥヘヴンです。

鳴り物入りで競馬界に参入してきたDMMドリームクラブ。セレクトセールでは目玉級の馬を次々と落札して、大きな注目を集めました。

昨年末でクラブの代表馬だったラヴズオンリーユーが引退。クラブとしては次世代のヒーローを待ち望んでいる状況ではありますが、現時点でコレという馬が不在の状況。

そんな中で期待を背負っているのがタイムトゥヘヴンです。2走前のダービー卿CTでは11番人気ながら上がり最速の末脚を使って快勝。一部ではフロック視する声も聞こえていましたが、前走の京王杯スプリングCでは3着に食い込みました。

キャリア初となる1400mでは若干距離が短いようにも見えたので、今回の条件替わりはプラスに働きそうです。

一歩ずつ高みを目指し、再びG1の舞台へ駒を進めたい陣営としてはココで躓くわけにはいきません。お世辞にも購入額に見合った成績を残しているとは言えないクラブ事情を加味してもこの馬の活躍が必要不可欠。そういった背景を考えても注目したい一頭ですね。

[エプソムカップ]
3つの
好走ポイント
ー6月8日(水)更新ー

本日は過去の傾向から、好走馬の共通ポイントを3つご紹介します。

この3つの好走ポイントに1つでも該当する馬は、人気問わず、好走する可能性十分。是非、注目してみてください。

3つの好走ポイント
1.中心は4歳馬
2.G2組、またはOP特別上位人気馬
3.栗東所属騎手


★好走ポイント【1】
中心は4歳馬

3歳 [0-0-0-1]
連対率0.0% 複勝率0.0%
4歳 [6-6-4-19]
連対率34.3% 複勝率45.7%
5歳 [3-1-1-41]
連対率8.7% 複勝率10.9%
6歳 [1-3-3-27]
連対率11.8% 複勝率20.6%
7歳~ [0-0-2-45]
連対率0.0% 複勝率4.3%

年齢別成績を見ると、4歳馬が圧倒的。過去10年のうち、14年を除く9年で馬券対象になっています。

一昨年、18番人気で3着に激走したトーラスジェミニも4歳馬。人気馬だけではなく、人気薄にも注意が必要です。

4歳馬の中で絞るのであれば、斤量。

前走から増減ナシ[3-3-3-6]、連対率40.0%、複勝率60.0%

前走から斤量減[3-2-0-8]、連対率38.5%、複勝率38.5%


となります。

なお、3歳馬は[0-0-0-1]ですが、その1頭は12年4着セイクレットレーヴで圏内まであと一歩でした。今年も出走馬はいませんが、若い馬の方が有利という傾向があるのかもしれません。


★好走ポイント【2】
G2組、またはOP特別上位人気馬

3勝クラス [0-0-2-7]
連対率0.0% 複勝率22.2%
OP特別 [4-3-1-65]
連対率9.6% 複勝率11.0%
G3 [1-3-5-36]
連対率8.9% 複勝率20.0%
G2 [4-3-2-16]
連対率28.0% 複勝率36.0%
G1 [1-0-0-8]
連対率11.1% 複勝率11.1%

前走クラス別成績を見てみると、前走G2組が優秀。マイラーズC[2-1-1-8]、京王杯SC[1-0-0-2]、阪神牝馬S[0-1-0-0]と、中でも距離延長組が好成績を収めています。

率こそ高くありませんが、OP特別組からも好走馬が多く出ています。

そのほとんどが、前走時に上位人気に推されていた馬。前走OP特別組で、前走時3番人気以内の馬は[4-3-1-14]、連対率31.8%、複勝率36.4%と高確率で馬券になっています。


★好走ポイント【3】
栗東所属騎手

騎手の所属別成績を見てみると、栗東所属が優秀。年によって日程の違いはありますが、3場開催で函館開催がスタートするタイミングとなる年もあり、その中で東京に遠征してくること自体、色気アリということなのかもしれません。

栗東所属騎手で馬券対象になった馬はほとんどが5番人気以内。

5番人気以内[5-8-4-7]、連対率54.2%、複勝率70.8%に対し、6番人気以下[0-0-1-16]となっています。

好走注目馬はこの馬
【★★】
・タイムトゥヘヴン

【★】
・ジャスティンカフェ
・シャドウディーヴァ
・ダーリントンホール


※好走ポイントに該当した数で★をつけています。

[エプソムカップ]
データで紐解く
レース傾向

ー6月5日(日)更新ー

競馬データプロファイラー
Nanako

東京芝1800mが舞台となる[エプソムカップ]。

過去10年の優勝馬で、21年ザダル、20年ダイワキャグニー、19年レイエンダ、18年サトノアーサー、17年ダッシングブレイズ、15年エイシンヒカリ、14年ディサイファ、12年トーセンレーヴの8頭がエプソムカップで初重賞制覇。同レースで重賞ウイナーとなる馬が多く出ています。

そんなエプソムカップを『過去10年のデータ』で、馬券的中のヒントを見つけていきたいと思います。

データで紐解くレース傾向

まず【過去10年の平均配当】をみますと

馬 連   3420円
3連複 8万4540円
3連単46万9690円


馬連3桁配当は3度あり順当な決着もありますが、馬連万馬券が1度あり大荒れするケースもあります。一昨年は9番人気ダイワキャグニーが1着、18番人気トーラスジェミニが3着に入り3連単421万円の特大馬券となり大波乱になりましたね。

続いて【過去10年の上位人気別の成績】をみますと

1人気【2.2.1.5】
2人気【3.1.1.5】
3人気【1.2.0.7】


上位人気馬が6勝(2着5回)、上位人気馬が揃って馬券圏外を外したのは1度のみ。二桁人気の伏兵馬は昨年のトーラスジェミニ(18番人気③着)、12年マイネルスターリー(15番人気③着)の2頭が馬券圏内に好走しています。

【過去10年・主なステップレース別の成績(3着以内)】では

オープン【4・3・1】

マイラーズC【2・1・1】

新潟大賞典【1・2・2】

京王杯SC【1・0・0】

ヴィクトリアM 【1・0・0】

毎日王冠【1・0・0】

中日新聞杯【0・1・1】


ステップレース別の成績ではオープン組が4勝・重賞組が5勝、GⅠ組が1勝となっています。

【過去10年・年齢別の成績】では

3歳馬【0.0.0.1】
4歳馬【6.6.4.19】
5歳馬【3.1.1.36】
6歳馬【1.3.3.31】
7歳上【0.0.2.46】


年齢別の成績ではレイエンダ、サトノアーサー、ルージュバック、エイシンヒカリ、クラレント、トーセンレーヴが勝ち上がった4歳馬が6勝を挙げ他世代を圧倒しています。2着にも6頭が入り4歳馬の活躍が目立つレースですね。

情報スペシャリスト達が選ぶ
特選◎と隠れ穴馬って?

今日の記事も馬券の参考になりましたか?

記事を見ていて「じゃあどの馬を狙えばいいの?」と、スペシャリスト達の狙う本命馬、穴馬を知りたくなった方もいるんじゃないですか?

そんな方に、是非参考にしてもらいたいのが

★[美浦]情報のスペシャリストが!
★[栗東]情報のスペシャリストが!
★[馬主]情報のスペシャリストが!
★[社台]情報のスペシャリストが!
★[騎手]情報のスペシャリストが!


新聞やネットなどでよく目にする馬券ネタだけでなく、専門分野に特化したスペシャリスト達が情報的根拠から導き出す


重賞情報袋とじ日曜版
【特選◎と隠れ穴馬】


毎週レース当日12時頃から【メールアドレスご登録の方限定】で配信しています。

「やり方が難しいなら、いいや」
「知りたいけど、どうすれば.....」

と言う方もエントリー方法はとっても簡単!

①下のボタンをクリック
②空メールを送信
③返信メールのエントリーボタンを押すだけ




[隠れ穴馬]を無料ゲット!
¥0エントリーはコチラから
▼▼▼▼▼

(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

さらに!今なら!
初めて【特選◎と隠れ穴馬】の情報を入手された方に限り

私たちも情報ルートとして所属する競馬サイト【競馬セブン】の、◎−〇▲★3点情報も、エントリー当週だけですが、無料で公開します!

週末(レース当日12時頃)に届くメールをチェックして

情報スペシャリスト達の【特選◎と隠れ穴】、そして根拠となる新聞には載らないような馬券ネタを、重賞レースの馬券予想にお役立て下さい。

重賞情報袋とじ一覧へ