メールが届かない方

⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ

メイン画像

チャンピオンズカップ 2020【馬券予想の袋とじ】コソッと役立つ馬券情報をお教えします。

12月6日(日)中京競馬場で【チャンピオンズカップ】が行われます。

ダート王を決定するこのレースには、昨年の覇者クリソベリルを筆頭に1~4着馬が顔を揃えただけでなく、3歳トップレベルのカフェファラオが参戦を表明したことにより、今年も好メンバーが揃っています。

そんな【チャンピオンズカップ】を攻略するために必要な情報・馬券話を、今週も各専門分野に特化したスペシャリストたちがコソッとお教えします。

時間のある時にチェックして、週末の馬券予想に役立てて下さい。





≪今週の重賞情報袋とじ≫
チャンピオンズC
2020
中京11Rダ1800m

~枠順確定版~





1 1 タイムフライヤー 藤岡 佑介
2 ゴールドドリーム 和田 竜二
2 3 メイショウワザシ 高倉 稜
4 エアアルマス 松山 弘平
3 5 クリンチャー 三浦 皇成
6 エアスピネル 福永 祐一
4 7 カフェファラオ C.ルメール
8 サンライズノヴァ 松若 風馬
5 9 アルクトス 田辺 裕信
10 アナザートゥルース M.デムーロ
6 11 チュウワウィザード 戸崎 圭太
12 モズアスコット 横山 武史
7 13 インティ 武 豊
14 ヨシオ 亀田 温心
8 15 クリソベリル 川田 将雅
16 サトノティターン 藤岡 康太

[チャンピオンズカップ]
注目の社台
グループ関連馬

ー12月5日(土)更新ー

社台情報スペシャリスト
桐 生

3冠馬3頭の対決となったジャパンCではアーモンドアイが優勝してGⅠ9勝目。これでノーザンF生産馬は秋の古馬GⅠで5連勝。春の大阪杯から10連勝を達成しています。

今週はダートに替わってのチャンピオンズCですが、現在グループ生産馬が3連勝中と相性のいいレースです。しかも昨年3歳でこのレースを制したクリソリベルが国内無敗のまま連覇を目指しての参戦となります。

社台グループ関連馬

クリソベリル

馬主:キャロットF
生産:ノーザンF


国内では8戦全勝のクリソベリルが5つ目のダートGⅠ制覇へ向けて、今年もこのレースへエントリーしてきました。

6つ上の全兄がジャパンダートダービー馬クリソライト、5つ上の半姉がGⅠ2勝のマリアライト。2代母キャサリーンパーが伸びる母系はノーザンFの新たな活躍血統となっています。ノーザンF空港で育成され、2歳秋の阪神ダート1800mから3連勝で交流重賞の兵庫CSを制し、続くジャパンダートダービーでGⅠ初制覇。

昨秋は船橋の日本テレビ盃からチャンピオンズCへ向かい、同父の1番人気古馬ゴールドドリームを抑えて中央GⅠも優勝。今春は新設のサウジCへ遠征しますが、出遅れや不利もあって7着敗退。そのままドバイへ転戦を目指すも、コロナでレース自体が中止となってしまいました。

帰国後は帝王賞で前年の覇者オメガパフュームを破り、今秋緒戦となったJBCクラシックでも1番人気に応えての完勝。この中間はノーザンFしがらきへの短期放牧を挟み、万全の仕上がりと言えます。ゴールドアリュールの後継種牡馬の地位を固めるためにも、ここも勝っておきたいところです。

ゴールドドリーム

馬主:吉田勝己
生産:ノーザンF


3年前の最優秀ダート馬ゴールドドリーム。7歳となりましたが、JRAのダートならまだまだ侮れない存在です。

ゴールドドリーム産駒でノーザンF空港が育成を担当。2歳12月の阪神デビューからここまで26戦して9勝し、JRAのダートで6勝、地方では3勝しています。

JRAではデビューから3連勝し、3歳6月にはユニコーンSで重賞初制覇。3歳暮れのチャンピオンズCでは12着でしたが、4歳時にフェブラリーSとチャンピオンズCに優勝しています。

5歳以降JRAでの勝利はありませんが、GⅠで3度の2着。ドバイのレース中止から帰国後緒戦となった今春の平安Sでも58キロの斤量ながら3着に入るなど、【6.4.1.1】と3歳時のチャンピオンズC以外は崩れていません。

ちなみに地方の3勝はかしわ記念連覇と帝王賞。前走南部杯で6着に敗れるなど【3.3.2.4】とJRAダートに比べるとやや安定感を欠きます。このあたりが馬券の盲点となるかもしれません。もう少し早い時期なら好条件で種牡馬入りしていた可能性が高い存在。更なる実績を積むべくここまで現役を続けてきただけに、軽視は禁物です。


チャンピオンズC



(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

[チャンピオンズC]
重賞調教
ウォッチャー

ー12月4日(金)更新ー

≪栗東・好調教馬≫
ゴールドドリーム
(牡7、栗東・平田厩舎)

栗東坂路(良)
4F 51.7-37.7-24.5-12.1秒

栗東情報スペシャリスト
高 島

今回で長かった現役生活にピリオドを打つゴールドドリーム。今季3戦は⑥③⑥着と勝利を挙げることが出来ていませんが、中間の調教を見た限りでは全く衰えたというところを感じさせません。

特に前走からの間ではCWコース中心で乗り込まれ、先週も和田竜二騎手を背にビシッと好タイムをマーク。手前がなかなか替わらないのは時折あることで心配は無用、坂路での最終追い切りでも全盛期を彷彿とさせる躍動感ある動きを披露しました。

≪美浦・好調教馬≫
カフェファラオ
(牡3、美浦・堀厩舎)

美浦南ウッド(稍)
5F 68.8-53.-39.0-12.5秒

美浦情報スペシャリスト
神 谷

リーディング首位のルメール騎手を背に出走するカフェファラオ。前走のシリウスSでは1900m、初の古馬との対戦も難なくクリアし、陣営も「打倒クリソベリル」でやる気に満ちているようです。

まだまだ成長途上の3歳馬ですが、中間も熱心に乗り込みを積んで動きは更に良化。1週前の追い切りでは長め6Fから81.5-66.2-52.2-38.1-12.1秒と美浦ウッドではかなりの好タイムをマーク。今週は内目を馬なりでサラっと回ってきましたが、手応えは十分で、文字通り態勢万全と言えるでしょう。

[チャンピオンズカップ]
馬主絡みの
重賞こぼれ話

ー12月3日(木)更新ー

馬主情報スペシャリスト
赤 堀

どうも、馬主情報を専門に扱う赤堀です。

今週にチャンピオンズカップは、国内無敗クリソベリル(馬主:キャロットF)が断然の支持を集めるのは確実。2019年に続いて連覇なるかが焦点になります。

ノーザンFが誇る砂戦車にはダート戦線の有力馬も一目置いており、帝王賞とJBCクラシックで連続2着に敗れたオメガパフュームは東京大賞典へ。ジャパンダートダービー勝ち馬でJBCクラシック5着ダノンファラオは、浦和記念に回り同レースを快勝しました。

そんな状況にあって果敢に参戦を表明したのが、前走の南部杯を制し交流ダートG1馬になったアルクトス(馬主:山口功一郎)です。


注目すべき馬主とは?

山口功一郎オーナーは東京都内で暁翔キャピタルを経営する、1980年生まれの若き実業家になります。

2012年に馬主資格を取得後は積極的にメディアやSNSなどを通じて情報を発信。アルクトス以外にも20年ファルコンSを制しターコイズSに出走を予定しているシャインガーネットは、18年1歳セレクトセールにて3456万で落札したノーザンF生産馬です。

アルクトスは1800mでは[0-0-0-3]とあって距離延長を不安視する声があるものの、当時は本格化前となる3歳時の成績。左回りの競馬場では[7-2-0-4]という典型的なサウスポーであり、中京コースでも19年プロキオンS(ダ1400m)を勝利しています。

また近年のチャンピオンズCでは前走南部杯組が2019年2着ゴールドドリーム、18年1着ルヴァンスレーヴ、17年1着ゴールドドリームと3年続けて連対中。盛岡ダ1600mは中京と同じく左回りの競馬場で、好走するのに求められる適性が近いのかもしれません。

ダート界の絶対王者クリソベリル相手に、あえてぶつけてきたアルクトス。どんな走りをするのか注目したいですね。

[チャンピオンズカップ]
3つの
好走ポイント
ー12月2日(水)更新ー

本日は過去の傾向から、好走馬の共通ポイントを3つご紹介します。

この3つの好走ポイントに1つでも該当する馬は、人気問わず、好走する可能性十分。是非、注目してみてください。

3つの好走ポイント
1.地方交流重賞組が中心
2.人気薄の追込馬に要注意
3.関西騎手の継続騎乗


★好走ポイント【1】
地方交流重賞組が中心

G1 [0-0-1-6]
連対率0.0% 複勝率14.3%
G3 [0-4-3-37]
連対率9.1% 複勝率15.9%
OP特別 [0-0-0-3]
連対率0.0% 複勝率0.0%
地方 [6-2-2-25]
連対率22.9% 複勝率28.6%

以前はみやこS組、武蔵野S組の優勝もありましたが、中京に舞台が移ってから6年は、全て地方交流重賞組から勝ち馬が出ています。

そのうち、前走6番人気以下だった馬は[0-0-0-5]で、狙えるのは前走5番人気以内の馬となります。


★好走ポイント【2】
人気薄の追込馬に要注意

逃げ [0-0-2-4]
連対率0.0% 複勝率33.3%
先行 [3-3-2-14]
連対率27.3% 複勝率36.4%
中団 [1-1-1-30]
連対率6.1% 複勝率9.1%
後方 [2-2-1-27]
連対率12.5% 複勝率15.6%

全体としては逃げ馬が有利なコースですが、チャンピオンズカップは過去6年、逃げ馬の連対が一度もありません。

先行馬が好成績なのは当然として、意外にも好走しているのが後方待機馬です。

過去6年で馬券対象になったのは、

18年2着ウェスタールンド(8人気)
17年1着ゴールドドリーム(8人気)
16年1着サウンドトゥルー(6人気)
15年2着ノンコノユメ(3人気)
15年3着サウンドトゥルー(5人気)

の5頭。このように人気薄も多く、「穴なら追い込み」と言っても過言ではありません。

上がり3F1位 [1-1-1-3]
連対率33.3% 複勝率50.0%
上がり3F2位 [3-2-0-3]
連対率62.5% 複勝率62.5%

速い上がりを使える馬が好成績を収めているレースということは覚えておいて損はないでしょう。


★好走ポイント【3】
関西騎手の継続騎乗

継続騎乗 [3-5-3-43]
連対率14.8% 複勝率20.4%
乗り替わり [3-1-3-32]
連対率10.3% 複勝率17.9%

継続騎乗と、乗り替わりとでは、継続騎乗がやや優勢。そのうち、前走4着以内が[3-5-2-28]と、継続騎乗で好走した馬のほとんどを占めています。

また、関西圏のコースということもあり、乗り慣れた関西所属騎手が好成績。関西所属騎手で絞ると[2-5-1-16]で連対率は29.2%まで高くなります。

関東所属騎手は[1-0-1-9]で、馬券対象になったのはともにサウンドトゥルー(15年3着、16年1着)の大野騎手。

好走注目馬はこの馬
【★★】
・クリソベリル
・ゴールドドリーム

【★】
・アナザートゥルース
・インティ
・エアアルマス
・カフェファラオ
・クリンチャー
・サトノティターン
・サンライズノヴァ
・チュウワウィザード


※好走ポイントに該当した数で★をつけています。

[ジャパンカップ]
データで紐解く
レース傾向

ー11月29日(日)更新ー

競馬データプロファイラー
Nanako

中京競馬では高松宮記念に続くGⅠ競走となり師走の中京開催の目玉となっている[チャンピオンズカップ]。

2000年からダート国際招待競走・ジャパンカップダート(東京・ダ2100M)として創設。2008年から舞台を阪神ダ1800Mに移し同年創設のジャパンオータムインターナショナルに指定。2014年に国際招待が廃止され通常の国際レースとなり舞台も中京ダ1800Mに変更されました。

そんなチャンピオンズカップを『過去10年のデータ』で、馬券的中のヒントを見つけていきたいと思います。

データで紐解くレース傾向

まず【過去10年の平均配当】をみますと

馬 連  4120円
3連複1万3950円
3連単9万6070円


馬連3桁配当は1度、馬連万馬券も1度、3連単最高配当は31万8340円。二桁人気の伏兵馬は16年アスカノロマン(10人気③着)、15年サンビスタ(12人気①着)、10年アドマイヤスバル(11人気③着)3頭が馬券圏に好走しています。

続いて【過去10年の上位人気別の成績】をみますと

1人気【3.3.1.3】
2人気【2.0.1.7】
3人気【1.2.3.4】


1人気は3勝(6連対)、上位人気馬でも6勝止まりと上位人気馬の信頼度は高くはありませんが上位人気馬が揃って馬券圏を外すことはありません。直近5年で1人気が馬券圏を外したのは1度のみです。

【過去10年の主なステップレース別】では

JBCクラシック 【3.3.3.32】
みやこS    【2.3.4.35】
マイルChS南部杯【2.1.0.4】
武蔵野S    【1.3.0.24】
JBCLクラシック 【1.0.1.3】
日本TV盃    【1.0.0.0】


ステップレースでの成績では地方交流重賞が7勝、みやこS組(2勝)、武蔵野S組(1勝)。中京開催に移行してからの勝ち馬クリソベリル(日本TV盃)、ホッコータルマエ(JBCクラシック)、サンビスタ(JBCクラシック)、サウンドトゥルー(JBCクラシック)、ゴールドドリーム(マイルChS南部杯)、ルヴァンスレーヴ(マイルChS南部杯)6頭の前走は地方交流戦でしたね。

【過去10年の年齢別の成績】では

3歳馬【2.1.1.16】
4歳馬【2.1.2.32】
5歳馬【4.3.3.31】
6歳馬【2.4.2.23】
7歳馬【0.1.2.14】
8歳上【0.0.0.11】

年齢別の成績ですが直近2年は3歳馬が連勝しておりますが、5歳馬が5勝(7連対)で一歩リード。7歳以上は1連対のみと高齢馬の優勝馬はなし。2連勝中の3歳馬ですが、今年の3歳馬ではカフェファラオが出走しますね。

今年はどんな馬が出走するのか?

11/29時点での特別登録18頭を見渡すと

今年は、ここまで9戦8勝、昨年の覇者クリソベリルが連覇を狙いますね。直近2走も地方交流GⅠで2連勝中と昨年同様に勢いがあります。

その他では4戦3勝の3歳馬カフェファラオ。さらには、サンライズノヴァアルクトスゴールドドリームインティモズアスコットチュウワウィザードなどのGⅠ馬(地方交流含む)も出走を予定します。

そんなレースもより的中に近づくために、データだけでなく『好走ポイント』『馬主情報』『調教情報』『社台情報』なども、週末にかけて公開していくので、お時間のある時にチェックして下さいね。

情報スペシャリスト達が選ぶ
特選◎と隠れ穴馬って?

今日の記事も馬券の参考になりましたか?

記事を見ていて「じゃあどの馬を狙えばいいの?」と、スペシャリスト達の狙う本命馬、穴馬を知りたくなった方もいるんじゃないですか?

そんな方に、是非参考にしてもらいたいのが

★[美浦]情報のスペシャリストが!
★[栗東]情報のスペシャリストが!
★[馬主]情報のスペシャリストが!
★[社台]情報のスペシャリストが!
★[騎手]情報のスペシャリストが!


新聞やネットなどでよく目にする馬券ネタだけでなく、専門分野に特化したスペシャリスト達が情報的根拠から導き出す


重賞情報袋とじ日曜版
【特選◎と隠れ穴馬】


毎週レース当日12時頃から【メールアドレスご登録の方限定】で配信しています。

「やり方が難しいなら、いいや」
「知りたいけど、どうすれば.....」

と言う方もエントリー方法はとっても簡単!

①下のボタンをクリック
②空メールを送信
③返信メールのエントリーボタンを押すだけ




[隠れ穴馬]を無料ゲット!
¥0エントリーはコチラから
▼▼▼▼▼

(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

さらに!今なら!
初めて【特選◎と隠れ穴馬】の情報を入手された方に限り

私たちも情報ルートとして所属する競馬サイト【競馬セブン】の、◎−〇▲★3点情報も、エントリー当週だけですが、無料で公開します!

週末(レース当日12時頃)に届くメールをチェックして

情報スペシャリスト達の【特選◎と隠れ穴】、そして根拠となる新聞には載らないような馬券ネタを、重賞レースの馬券予想にお役立て下さい。

重賞情報袋とじ一覧へ