メールが届かない方

⇨キャリアメールご利用の方へ
⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ

メイン画像

オールカマー2021【袋とじ】馬券予想に役立つ情報満載!



9月26日(日)中山競馬場では、恒例の秋重賞レース【オールカマー・G2】が行われます。

今年は、春に大阪杯を制したレイパパレ、春の海外遠征以来となるグローリーヴェイズといったG1ホースも出走を予定しています。

そんな【オールカマー・G2】を攻略するために必要な情報・馬券話を、今週も各専門分野に特化したスペシャリストたちがコソッとお教えします。

時間のある時にチェックして、週末の馬券予想に役立てて下さい。

≪今週の重賞情報袋とじ≫
オールカマー
2021
中山11R2200m

~枠順確定版~





1 1 ウインマリリン 横山 武史
2 ウインキートス 丹内 祐次
2 3 セダブリランテス 石川 裕紀人
4 アドマイヤアルバ 柴田 善臣
3 5 ソッサスブレイ 柴田 大知
6 ランブリングアレー 戸崎 圭太
4 7 ブレステイキング 石橋 脩
8 サトノソルタス 大野 拓弥
5 9 マウントゴールド 岩田 望来
10 キングオブコージ 横山 典弘
6 11 グローリーヴェイズ M.デムーロ
12 レイパパレ 川田 将雅
7 13 ゴールドギア 田辺 裕信
14 アールスター 長岡 禎仁
8 15 ロザムール 三浦 皇成
16 ステイフーリッシュ 横山 和生

[オールカマー]
注目の社台
グループ関連馬

ー9月25日(土)更新ー

社台情報スペシャリスト
桐 生

秋競馬も3週目となります。来週にはGⅠシリーズ第1弾のスプリンターズS、さらにフランスではクロノジェネシスが参戦の凱旋門賞が行われるとあって、現場も盛り上がってきました。

今週は菊花賞トライアルの神戸新聞杯と、古馬のGⅡ戦オールカマーが組まれています。前者にはダービー馬、後者には大阪杯勝ち馬と、今春のGⅠウイナーがスタンバイしており、秋の目標へ向けてどんなスタートを切るのか楽しみが広がります。

社台グループ関連馬

レイパパレ

馬主:キャロットF
生産:ノーザンF


オールカマーで一番注目を集めているのは、やはりこの馬でしょう。デビューから6連勝でGⅠウイナーとなったレイパパレの4歳秋は、2200mのここからのスタートなります。

ディープインパクト産駒で、母はクラシック戦線で活躍したシェルズレイ。全兄には重賞2勝のシャイニングレイがいます。ノーザンF空港で育成され、デビューは3歳1月と遅めでしたが京都マイルで2馬身差の快勝。6月の阪神、7月の新潟も連勝し秋華賞目標で調整されますが残念ながら除外。秋華賞のひとつ前のレースで4勝目をあげると、暮れのチャンレジCで重賞制覇を飾っています。

今年は大阪杯から始動し、重馬場を早めに進出した鞍上の好判断もあって2着に4馬身差をつけGⅠ初制覇。続く宝塚記念(3着)で連勝は止まりましたが、この秋さらなる飛躍が期待される1頭と言えます。

一時は凱旋門賞へ挑戦するプランもありましたが、結局今年は国内に専念。オールカマーのあとは、11月のエリザベス女王杯に参戦予定で、今回牝馬の斤量56キロは楽ではないものの、始動戦として無様な競馬はできないところ。

今年のオールカマーには、ほかにも2年前の香港ヴァーズ勝ち馬グローリーヴェイズ、ヴィクトリアマイル2着のランブリングアレー、中山巧者セダブリランテス、1年近い休養明けも実力馬のキングオブコージ、心房細胞発症も一過性だったステイフーリッシュなど、ノーザンF、社台Fの関連馬が多数エントリーしています。

[オールカマー]
重賞調教
ウォッチャー

ー9月24日(金)更新ー

≪栗東・好調教馬≫
ステイフーリッシュ
(牡6、栗東・矢作厩舎)

栗東CW(良)
7F 94.6-79.6-65.2-51.7-38.7-12.7秒

栗東情報スペシャリスト
高 島

先週は半年ぶりのレースで力が入っている様子でしたが、よもやの心房細動を発症して競走中止。

今回は仕切り直しの1戦となりますが、「びっしりと追えるぐらい状態面は良いよ。動きもだんだんよくなってきたし、この馬らしくなってきた」とのこと。

最終追切では長めに追われ、時計も上々でラストまで集中力のある走り。レース直前の情報を加味する必要はありますが、G2、G3では大崩がなく安定感のあるタイプだけに、ここでも軽視できない1頭となりそうです。

≪美浦・好調教馬≫
ウインマリリン
(牝4、美浦・手塚厩舎)

美浦W(良)
5F 68.0-52.0-37.2-11.1秒

美浦情報スペシャリスト
神 谷

牝馬ということもあり、夏の間でも調子を落とすことなく調整が出来たようです。

8/20に美浦トレセンへ帰厩して徐々にペースアップ。先週のウッドコースでは長めに追われて80秒台をマーク。今週はウッドコースで併せ馬が行われ、相手にはキッチリと先着を果たし、馬なりながらラスト1ハロンで11.1秒とキレ味鋭い末脚を披露しました。

「馬体も充実していて、以前に比べて格段に良くなった」と関係者もニッコリした様子で話していました。

中山は得意な舞台で、今回は横山武騎手とのコンビ。好走に期待できる状態に整っていると言えそうです。

[オールカマー]
馬主絡みの
重賞こぼれ話

ー9月23日(木)更新ー

馬主情報スペシャリスト
赤 堀

どうも、馬主情報を専門に扱う赤堀です。

先週のセントライト記念は当欄で推奨した社台レースホースのソーヴァリアントが2着に好走。「クラブ関係者としては2017年から遠ざかっている中央G1制覇に向けて、所属馬を大舞台に送り込みたい」とお伝えしたとおり、菊花賞の優先出走権を獲得しました。

今週はオールカマーには大阪杯の覇者レイパパレ(馬主:キャロットF)、【今週の目イチ馬主】として取り上げたシルクレーシングのグローリーヴェイズ、セダブリランテス。社台RH2頭出しステイフーリッシュ、ランブリングアレーなどが出走を予定しています。

注目すべき馬主とは?

そんな中で、馬主情報的に注目しているのが、(株)ウインウインマリリンと、ウインキートスです。

次走にエリザベス女王杯(G1、阪神芝2200m)を見すえる、有力牝馬2頭出しの背景は少々複雑です。

当初の話ではウインキートスの出走予定を前倒し。陣営は札幌記念からエリザベス女王杯に直行する青写真を描いていました。

ところが普段と異なる環境で調整に狂いが生じたのか、札幌記念は目黒記念1着から18キロ増。9着に敗退したことを受けて、太目残り解消のためウインマリリンと2頭出しに踏み切った経緯があります。

逆にウインマリリンは早い段階からオールカマーを目標に調整。美浦トレセン帰厩後も調教で好時計を連発しており、前走後に受けたヒジ手術の影響は感じられません。

今回と同じくウイン2頭出しで臨んだ日経賞では、内ラチ沿いをロスなく立ち回ったマリリンが積極的な競馬で完勝。2着カレンブーケドール、3着に次走で天皇賞・春を制すワールドプレミアら実力馬を退けて勝利したのは、まだ記憶に新しいところ。

日経賞では好位中団から競馬をしたキートスは道中で致命的な不利があり最下位に沈むも、次走の目黒記念は8番人気の低評価ながら勝利。

どちらも中山を得意とするコース巧者だけに、今年のオールカマーはウイン2頭出しのレースぶりから目が離せません

[オールカマー]
3つの
好走ポイント
ー9月22日(水)更新ー

本日は過去の傾向から、好走馬の共通ポイントを3つご紹介します。

この3つの好走ポイントに1つでも該当する馬は、人気問わず、好走する可能性十分。是非、注目してみてください。

3つの好走ポイント
1.前走G1組が圧倒的
2.コース実績が強みになる
3.人気の4歳馬は高確率


★好走ポイント【1】
前走G1組が圧倒的

OP特別以下 [0-0-3-23]
連対率0.0% 複勝率11.5%
G3 [3-3-1-43]
連対率12.0% 複勝率14.0%
G2 [0-1-4-21]
連対率3.8% 複勝率19.2%
G1(海外含む) [7-6-2-17]
連対率40.6% 複勝率46.9%

前走クラス別成績を見てみると、G1組が圧倒的。前走6着以下に凡走している馬でも[4-4-0-10]と半数近くが連対しており、格が重要なレースであることが分かります。

また、前走G1ということは基本的には休み明けの馬であり、夏場に使っていることが強みにはならないレースということも言えるでしょう。


★好走ポイント【2】
コース実績が強みになる

前走G1組以外は[3-4-8-87]。連対率6.9%、複勝率14.7%と確率は低いですが、馬券対象馬の半数を占めているように無視するわけにもいきません。

近年、前走G1組以外で馬券対象になった馬を見てみると、中山芝2200mで実績がある馬がほとんど。

昨年の勝ち馬センテリュオは2勝クラスを勝ったときが中山芝2200m。同3着ステイフーリッシュは同年アメリカJCCで2着に好走していました。それ以前でも、

19年2着ミッキースワロー(セントライト記念1着)

19年3着グレイル(セントライト記念3着)

17年3着タンタアレグリア(アメリカJCC1着)

16年3着ツクバアズマオー(湾岸S1着)

15年3着ミトラ(アメリカJCC2着)

など(湾岸S=中山芝2200mの3勝クラス)。トリッキーと言われるコースだけに、コース実績は強みということでしょう。


★好走ポイント【3】
人気の4歳馬は高確率

3歳 [0-0-0-1]
連対率0.0% 複勝率0.0%
4歳 [3-5-4-14]
連対率30.8% 複勝率46.2%
5歳 [5-3-5-34]
連対率17.0% 複勝率27.7%
6歳 [2-2-0-23]
連対率14.8% 複勝率14.8%
7歳~ [0-0-1-27]
連対率0.0% 複勝率3.6%

馬齢別成績を見てみると、4歳馬の好走率が高く、2頭に1頭近くの割合で馬券対象になっていることが分かります。

そのうち、レース当日1~3番人気だった馬に限定すると[3-3-2-3]で連対率54.5%、複勝率72.7%と信頼性は高いです。

好走注目馬はこの馬
【★★】
・ウインマリリン
・レイパパレ

【★】
・アドマイヤアルバ
・ウインキートス
・キングオブコージ
・グローリーヴェイズ
・ステイフーリッシュ
・ランブリングアレー


※好走ポイントに該当した数で★をつけています。

[オールカマー]
データで紐解く
レース傾向

ー9月20日(月)更新ー

競馬データプロファイラー
Nanako

GⅠ実績馬が秋緒戦として出走することも多く毎年好メンバーが揃う[オールカマー]。

同レース優勝馬には天皇賞(秋)への優先出走権が与えられるため、賞金面で天皇賞(秋)への出走が微妙な馬たちにはノドから手が出るほど欲しい出走権利。

そんなオールカマーを、『過去10年のデータ』で馬券的中のヒントを見つけていきたいと思います。

データで紐解くレース傾向

まず【過去10年の平均配当】をみますと

馬 連  2450円
3連複  9460円
3連単4万8810円


馬連3桁配当は2度、3連単10万馬券以上は1度、3連単最高配当では25万5930円が出ています。

続いて【過去10年の上位人気別の成績】をみますと

1人気【3.2.1.4】
2人気【2.2.2.4】
3人気【1.3.2.4】


上位人気馬が6勝(2着7回)。上位人気馬が揃って馬券圏を外したことはなく、12人気が③着に入った14年(25万馬券)以外は波乱はありません。

二桁人気の伏兵馬では14年クリールカイザー(12人気③着)の1頭のみと人気薄の好走は少なく波乱のないレースですね。

【過去10年の主なステップレース別の成績(3着以内)】では

宝塚記念【4.2.2】

七夕賞【1.2.0】

天皇賞春【1.1.0】

海 外【1.1.0】

ヴィクトリアM【1.1.0】

新潟大賞典【1.0.0】

マーメイドS【0.1.0】

安田記念【0.1.0】

小倉記念【0.1.0】


4勝(2着2回)の宝塚記念組の好走が目立ちますね。連対馬20頭中13頭が前走GⅠ出走馬でもありGⅠ出走組が成績上位です。

【過去9年の枠番別の成績(3着以内)】では

1枠【0.4.0】
2枠【1.2.1】
3枠【1.1.0】
4枠【1.1.2】
5枠【1.0.4】
6枠【2.0.1】
7枠【2.0.1】
8枠【1.1.0】


14年新潟開催の除く直近9年は6,7枠が2勝。1枠は勝利馬が出ていないですが2着4回と連対馬を多く出しております。内外の有利不利はありませんがコース設定からも先行馬が有利でリピーターも多いのが特徴ですね。

16年の優勝馬ゴールドアクターは有馬記念の勝ち鞍もあり中山コースは[3-1-0-1]と好相性でもあり中山巧者。同レースを3連覇したマツリダゴッホも中山での成績は[8.1.1.3]と、全10勝中8勝を中山コースで挙げており、同馬も有馬記念を勝利している得意の舞台であった。トリッキーな中山コースに相性のいい馬にも要注意です。

情報スペシャリスト達が選ぶ
特選◎と隠れ穴馬って?

今日の記事も馬券の参考になりましたか?

記事を見ていて「じゃあどの馬を狙えばいいの?」と、スペシャリスト達の狙う本命馬、穴馬を知りたくなった方もいるんじゃないですか?

そんな方に、是非参考にしてもらいたいのが

★[美浦]情報のスペシャリストが!
★[栗東]情報のスペシャリストが!
★[馬主]情報のスペシャリストが!
★[社台]情報のスペシャリストが!
★[騎手]情報のスペシャリストが!


新聞やネットなどでよく目にする馬券ネタだけでなく、専門分野に特化したスペシャリスト達が情報的根拠から導き出す


重賞情報袋とじ日曜版
【特選◎と隠れ穴馬】


毎週レース当日12時頃から【メールアドレスご登録の方限定】で配信しています。

「やり方が難しいなら、いいや」
「知りたいけど、どうすれば.....」

と言う方もエントリー方法はとっても簡単!

①下のボタンをクリック
②空メールを送信
③返信メールのエントリーボタンを押すだけ




[隠れ穴馬]を無料ゲット!
¥0エントリーはコチラから
▼▼▼▼▼

(レース当日12時頃メール配信)

とっても簡単!たったこれだけ

エントリーが完了すれば、¥0で【今週の重賞情報袋とじ日曜版〜特選◎と隠れ穴馬〜】をご覧頂けます。

さらに!今なら!
初めて【特選◎と隠れ穴馬】の情報を入手された方に限り

私たちも情報ルートとして所属する競馬サイト【競馬セブン】の、◎−〇▲★3点情報も、エントリー当週だけですが、無料で公開します!

週末(レース当日12時頃)に届くメールをチェックして

情報スペシャリスト達の【特選◎と隠れ穴】、そして根拠となる新聞には載らないような馬券ネタを、重賞レースの馬券予想にお役立て下さい。

重賞情報袋とじ一覧へ