メールが届かない方

⇨キャリアメールご利用の方へ
⇨softbankの携帯をご利用の方へ
⇨auの携帯をご利用の方へ

スペシャルコンテンツ

当日情報

前日情報

セブンスレポート

平日情報

無料コンテンツ

2月競馬の主な的中




『セブンズレポート』などでもお伝えしているように、次週(3/2.3)からは2024年度の新人騎手がデビューする。

大成するかどうかはもちろん、本人の技術、努力にもよるが、厩舎関係者や馬主関係者からのバックアップも重要であることは間違いない。

「捕まっているだけで勝てる」という確勝級が用意されることも珍しくはなく、それで割を食うことになるのが主に今の若手騎手。減量特典を求めての騎乗依頼も分散することになり、これまで以上に成績、腕でアピールしていく必要がある。

デビュー2年目の小林美もそのうちの1人。

ココにきて「4kg減を生かした積極策」がキャラクターとして確立しつつあり、この小倉開催では

◎マキアージュから1万1680円的中(1/28小倉3R)
◎セッテイロクから8510円的中(2/10小倉3R)

といった的中に貢献してくれているが、新人騎手のデビュー、滞在で騎乗している小倉開催(~3/3)の終了とともにどうしても騎乗数は減っていくことになるだろう。

そんな小林美が「今週はコレで勝ちたいです」と話していたのが土曜7Rのバイロイト。

先週土曜、今週水曜の現地での追い切りに跨り「メチャクチャ良い馬」と好感触。2年近くの長期休養明けだった前走は大差のシンガリ負けに終わったが、叩き2戦目、未勝利を楽勝した小回り1700m替わり、そして4kg減起用とガラリ一変の材料は揃っている。

前2走では丹内が手綱を取っていたこの馬だが、今回は丹内も小倉で騎乗しているにも関わらず、厩舎サイドは丹内ではなく小林美に騎乗依頼をしたという話。「4kg減を生かした積極策」を狙っての依頼であることは言うまでもない。押し切り期待。

▼会員様の的中画像も届いております

【会員様】より
またまたありがとうございましたm(_ _)m

一撃で62万円獲得おめでとうございます!

【会員様】より
こっちも❗

一撃で63万円獲得おめでとうございます!

【会員様】より
小倉7レース、完璧でした! 小林ジョッキーのおかげで小倉の回収率は上がりっぱなしです! ありがとう

ダブル万券的中おめでとうございます!

【会員様】より
小倉7R的中!情報ありがとうございました!

620倍的中おめでとうございます!

【会員様】より
さすがセブンさん! 明日も期待しています。

獲得金21万円おめでとうございます!

【会員様】より
W万馬券待ってました!ありがとうございます!

ダブル万券的中おめでとうございます!



栗東A班&社台情報部が社台ヤリで万券
関東遠征の勝負馬から181倍的中!
2/24(土)2回中山1日[12R]
◎エレガントムーン
△カンパニョーラ(5番人気)
△カンザシ(6番人気)



馬連1710円的中
3連単18150円的中


前走の好結果を受けて、再び中山を狙ってきた関西馬の⑫エレガントムーン。

「この馬は基本的に牧場側(=ノーザンF)がローテを決めているので」と厩舎スタッフは前置きしつつ、「前走後に放牧を挟んで馬体が回復し、この中間は思い通りに調教を積めています。久々でも力を出せるタイプで今回も良い雰囲気です」と仕上がりには自信がある様子。

「他馬を怖がるところがあるので外目の偶数枠もいいし、牝馬同士ならそこまで厳しい展開にはならないはず」とのこと。

2走前にハナ差だったラックスアットゼアは先日の東京で2勝クラスを快勝。今回の相手関係なら順当に勝機あり。

《速報》美浦A班&社台情報部が
社台ヤリをスクープ!
240倍&パーフェクト的中!
2/24(土)2回中山1日[4R]
◎ジュレブランシュ(3番人気)
↑追分F生産の社台系勝負馬
★セイウンチドリ
穴マツリボタン(8番人気)
馬連3点目870円的中
3連複5800円的中
3連単24050円的中


今年はまだ1勝と波に乗れていない林徹厩舎。

基本的には中山より東京で稼ぐタイプの厩舎ではありますが、先週、先々週の東京では有力馬をあまり使わず脚を溜めていた雰囲気で……

そして、今週はやはりというべきか、土日で7頭を中山に投入し、しかも上位人気候補も多数という勝負掛かりの中山開幕となっています。

初日の4Rに出走する⑭ジュレブランシュは前走が6着ということで馬券妙味もありそうな1頭。

前走はダート替わりで盛り上がっていましたが、スタートの1歩目で伸び上がって遅れてしまったのに加え、1つ外の馬がすぐさま内に切れ込んで進路をカットしたため怯んで離れた最後方からになってしまいました。

それでも道中はずっとアクセルを踏んで押し上げ続ける強引な形ながら、ゴールまでバテることなく6着まで進出。「スタートのロスが大きくてレースにならなかったが能力は感じた」と、関係者も次を見据えていました。

「今回もゲートが劇的に改善した訳ではない」とのことですが、前走は他馬の妨害も重なってあの位置になっただけ。このレースは初出走馬も多く、前走よりはまともな位置での競馬になるはずです。

「ダートは合っているし、スタミナがあるので東京より中山向き。今の未勝利なら能力もかなり上だと思っています」と厩舎関係者。林徹厩舎の中山での反撃、その先陣を切ってもらいましょう。

《速報》馬主情報・中山開幕週狙い
オーナー地元でキッチリと3勝目!
2/25(日)2回中山2日[12R]
◎ホウオウカブキ
△スマイルオンミー(3番人気)
穴ソムリエ(8番人気)
馬連570円的中
3連複4050円的中
3連単9260円的中


今週から中山開催が始まることもあり、地元オーナーの勝負馬から狙いたいと思います。

注目したのは「ホウホウ」の冠名を使用されている小笹芳央氏の⑤ホウオウカブキです。

小笹芳央氏はたびたびセレクトセールで高額馬を落札されているほど、馬主業には熱が入っています。

馬主情報があまりオープンにされないほとんどの理由は、オーナーサイドが好ましく思わないということが多く、表に出たがらないオーナーさんの方が多いでしょう。

そんな中、小笹芳央氏は自らセールに足を運び、競馬関係者とも積極的に会話されており、競馬界でも好印象を持っている方が多いはず。

オーナーの人柄も相まって、「ぜひホウホウの馬で勝利を」と願う関係者も少なくありません。この⑤ホウオウカブキも活躍が期待されている1頭。

未勝利、1勝クラスと連勝でクラス突破を決めているように力がある馬。昇級戦こそ9着に破れましたが、初めての1900m戦で速いペースが合わなかったことが原因。

距離を戻した前走でキッチリ2着を確保しているように、このクラスで通用する力があるのは明らかです。

初勝利も今回と同じ中山ダート1800m。小回りでもすぐにスイッチが入り器用さがなどを考えても、この条件がベストであることは間違いありません。

前走もこの条件を目標に仕上げてきましたが、ひと叩きしたここが本番。オーナー地元でキッチリと3勝目を届けたいですね。"

《速報》ワケアリ推奨馬券で万券獲り!
高配当を量産している小倉から194倍的中!
2/17(土)2回小倉3日[3R]
◎ガラスノブルース(4番人気)
△レアグリフォン(5番人気)
〇スパークルジョイ(7番人気)






3連複19430円的中


土曜のオススメは、12万8810円的中(1/27小倉7R)を筆頭にこの冬、高配当を量産している小倉から。

3R、田村厩舎のガラスノブルースが現地情報網の間で盛り上がりを見せている。

競馬セブン総監督
徳吉一己
(元JRA競馬学校教官)

先週水曜の小倉競馬場、一部の現地関係者がザワザワしていたらしいんだけど、それがガラスノブルースの1週前追い切り。

雨の影響で脚抜きが良く、通常時よりも時計が出やすい状態だったとはいえ、ラスト1ハロンが11秒3という高速ラップ。

現地で調教をつけているのはデビュー3年目の鷲頭で、体重が軽いから調教助手が乗るよりも時計は出やすいんだけど、それでもラスト1ハロン11秒3はあまり聞いたことがないな。

もっとも、トレセンの坂路やウッドと違って自動計測じゃないから、本当に正確な数字なのかってところはあるんだけど、中には11秒0だって言ってるやつもいるくらいで、計り間違いで速くなったということはなさそうだ。

昨年11月のデビュー戦が東京芝1800mで3.5秒差の12着大敗。

これを見て今回馬券を買おうって思う人はほとんどいないだろうけど、そういうタイミングで狙ってこそ、馬券で儲けることができるのも事実。一発に期待したい。





デビュー21戦目にして、前走が初めての1200mだったアップストローク。

もともと厩舎サイドが「適性があると見込んでの出走です」と話していた通り、スタートこそ速くはなかったが、初めての距離でも追走に苦労する様子は見られず、直線で上手く捌けていればという見せ場十分の内容。結果は6着でも、適性は示したと言っていいだろう。

陣営の感触も同様で、この中間は先週の東京1400mに出走するプランもあったのだが、「1200mにこだわりたい」という杉浦師の判断でココへ。「前走は直線スムーズなら勝っていたはず。馬群がバラけやすい小倉なら前走みたいなことはないと思う」と、力が入る小倉遠征となる。

▼会員様の的中画像も届いております

【会員様】より
的中しました。!ありがとうございました。

獲得金16万円おめでとうございます!

【会員様】より
小倉のレースは毎度さすがの的中と回収!この調子で明日もお願いします!

獲得金12万円おめでとうございます!

【会員様】より
まだまだ勢いありますね

247倍的中おめでとうございます!

【会員様】より
フユコク的中🎯ありがとうございます😊

247倍的中おめでとうございます!

【会員様】より
小倉10Rありがとうございました。

247倍的中おめでとうございます!



《速報》美浦Aランク特捜班・東京万券弾
◎★大本線!10番人気激走で253倍的中!
2/10(土)1回東京5日[12R]
◎サルヴァトーレ
★ビーアイオラクル(3番人気)
穴レオカクテル(10番人気)
馬連3点目750円的中
3連複7930円的中
3連単25370円的中


◎ラックスアットゼア○ニシキギミッチーでの1点目的中をお届けした1月28日の東京8Rにて、1番人気で4着という結果だったのが⑦サルヴァトーレ。

決してこの馬も“危険な人気馬”という程の評価ではなかったが、懸念は休み明けかつ初めての1400m戦だったこと。

レース後には菅原明良騎手も「1400mということを意識して序盤から出して行ったが、ポジションを取れた代わりにその分最後に甘くなってしまった」と、初距離への対応が難しかったことを挙げていた。

この敗戦を経て、今回は叩き2走目で実績十分の1600m戦。新馬戦で10着、昨秋の初戦で9着に敗れているように、そもそも休み明けは本来の力を発揮できないタイプ。使った効果も大きい。

このクラス自体には2走前でメドが立っており、能力通りに走ればおのずと勝ち負け。前走は圏外に散ることで会心的中を演出したサルヴァトーレだが、ここでは自らが主役を張れる。

⑬ビーアイオラクルは昨春好成績の東京狙いの遠征。

▼会員様の的中画像も届いております

【会員様】より
最終レース的中🎯ありがとうございます😊 明日の軍資金にしますにっこり😀


79倍&253倍的中おめでとうございます!

【会員様】より
ずっと信じて買い続けた結果です!ありがとうございます

3馬券種的中おめでとうございます!

《速報》ワケアリ推奨馬券・土日で万券獲り!
◎フラムリンガムが7馬身差の圧勝劇!
2/11(日)2回京都6日[4R]
◎フラムリンガム(5番人気)
△ネグレスコ(3番人気)
★オコタンペ
馬連1930円的中
3連複1190円的中
3連単10430円的中


日曜の『ワケアリ推奨馬券』は京都4R。

田中克厩舎フラムリンガムの巻き返しを狙いたい。

競馬セブン総監督
徳吉一己
(元JRA競馬学校教官)

前走も『ワケアリ推奨馬券』として公開していたレースだから、この馬を覚えている人も多いんじゃないかな。

◎ワイワイレジェンド(5番人気1着)から、3連単15点公開で1万0100円的中をお届けしたレースで、この時はフラムリンガム(1番人気5着)をカンケシ評価にしていたんだよな。

理由は、結果を出したときのようにハナを切れる可能性がほとんどないということ、あとは年末年始を挟んでの出走で調整過程がちょっと怪しかったということもあった。

前走はその見立て通りの競馬になったわけだけど、今回は状況が一変。このメンバーと枠の並びなら、この馬がハナを切ることになりそうだぞ。

中2週と間隔を詰めての出走でも、前走時より攻めを強化してきたことも強調材料。

前走の凡走で今回は人気も手頃になりそうだし、ココが馬券の狙い目だろう。

《速報》ワケアリ推奨馬券で万券ズバリ!
◎〇1点目!110倍&パーフェクト的中!
2/10(土)1回東京5日[1R]
◎マイネルディレクト
〇ペイシャニット
▲モリノセピア(6番人気)
馬連1点目780円的中
3連複2110円的中
3連単11030円的中


先週から競馬サークルの年度末=2月に突入。新聞には載らない『引退、異動絡みのヤリ情報』が増えてくるのはお伝えしている通り。

競馬セブンではつい先日も、加用厩舎のフェルヴェンテ(22年10月以来となる勝利)から1万2440円的中(1/20京都8R)、

中野栄治厩舎のサノノリッチが7番人気(単勝25.1倍)ながら3着に好走した1/28東京1Rでも同馬を相手本線に指定し、1万3970円的中をお届けしているが、

もちろん、引退厩舎だからと言ってその全てが勝負ではなく、中には“ただの無理使い”という馬も。その勝負度合いについては『関係者情報』を基に慎重に判断する必要がある。

また、引退厩舎だけではなく、3月から新規開業する厩舎に転厩することが決まっている馬を預かっている厩舎も多く、中には「ウチの厩舎で走るのは今回が最後。もういなくなっちゃうので、ぶっちゃけどうでもいいです(笑)」というパターンも。

このようなハズレを引かないためにも、馬券を買う前には競馬セブンのサイト内をご確認いただくことをオススメする。

土曜のオススメは今年の引退厩舎の1つである高橋裕厩舎から。東京1Rマイネルディレクトが勝負態勢。

競馬セブン総監督
徳吉一己
(元JRA競馬学校教官)

解散まであと1ヶ月足らずという状況で、今年はまだ勝ち星がない高橋裕厩舎。

2着が1回、3着が3回あるように、勝ち上がりは目の前という馬が何頭かいるからこのまま未勝利ということはないと思うけど、まあ厩舎サイドとしては焦るよな。

マイネルディレクトは前走が1番人気で3着。

不良馬場の超高速決着とか、敗因はいくつかあるだろうけど、中1週で軽めの追い切りで+8kg。正直、舐めた仕上げだったことも影響したんじゃないかな。

この中間は中2週になるけど2週続けてビッシリとやってウッド5ハロンの自己ベストをマーク。

これは完全に勝ちにきた一戦と見ていいだろうな。

ちなみにこのレース、同じ高橋裕厩舎から⑮ペイシャニットも出走していて、2頭とも優先出走権を持っているんだから使い分ければいいのにって思う会員さんもいるだろうけど、『マイネル』の馬はオーナーサイドの意向で出走レースが決められることも多いからな。

⑮ペイシャニットの方も先週の1300mには同じ『ペイシャ』のペイシャスウィフトが出走していて、オーナーサイドの事情で使い分けられた結果、このレースが高橋裕厩舎の2頭出しになってしまった。

ともに「解散前に1つは勝ってもらわないと困る」という馬だから、ワンツー決着というシーンがあっても驚けないぞ。

[馬券のポイント]
⑭モリノセピアは二の脚がかなり速く、この馬がハナ想定。前走、逃げて好内容だった⑯ケイティキセキ(1番人気想定)がハナを切れず、パフォーマンスを下げることに期待したい。

逆に先行争いが激しくなるようなら、⑫マケズギライが穴で面白そうだ。

《速報》美浦Aランク特捜班
前日公開情報は只今4連勝中!
2/10(土)2回小倉1日[3R]
◎セッテイロク
▲メトゥス
△サンプルメリア(4番人気)
馬連2点目520円的中
3連複1850円的中
3連単8510円的中


土曜小倉3Rは1/13に◎メトゥスから3連複1万3510円的中、1/28に◎マキアージュから3連単1万1680円的中、他にも◎ジェネラーレ、◎フェイマスドクターからも的中をお届けしている“ドル箱条件”のダート1000m戦。

今や小倉、函館、札幌でしか行われていないダート1000mは、狙って使ってくる陣営の勝負気配がハッキリしている。もちろん馬自身の適性でも差が付きやすい条件であり、狙いは立てやすい。

このレースは③セッテイロクが名前通りの高期待値。

中山ダート1200mでのデビュー戦は先行して5着という結果だったが、レース後すぐに関係者が「1000mに行けば勝ち負け」とジャッジ。

すぐに小倉行きの予定を立て、1月中に小倉へ出発。現地に2週間滞在させて最終追い切りは十分に動かし、一発で決めにきている。

このレースには小林美駒騎手が乗っていた馬が2頭いるが、その2頭を差し置いて小林美駒騎手を起用できているのも、早くからこのレースを狙っていた証拠。

「ここまでも結果が出ているように、1000mで4キロ減は大きいし、本人もそれを活かす意識で乗れている」と関係者。セッテイロクも初戦で見せた先行力と斤量差で一気に押し切る。





昨秋の福島で、未勝利馬の立場のまま1勝クラスの芝2600m戦を勝ち上がった①ヴェルミセル。

適性が長距離に寄っているため未勝利戦では適鞍が少なく勝ち切れなかったが、最後の未勝利戦で2着に敗れた後の武豊騎手からの「良い馬なので残しておいた方がいい」という進言もあり、中央所属のまま現役を続行。無事に初勝利を掴んでいる。

秋の福島が終わった後はローカルの芝2600mという舞台を目標として年明けの小倉に照準。「荒れた馬場、差しが決まる馬場が良い」と4週目まで待ったことも良い方に出るだろう。

「前走にしても展開が向かず7着だったが上がりは最速。実際に1勝クラスを勝っている訳で、この相手なら展開一つ」と陣営は強気だ。

対抗は関東馬の⑭スピーディブレイク。こちらは初めての2600m戦ながら「今までのレースぶりを考えると、スタミナを活かせるレースがいい」と、明確な意図を持っての小倉参戦。

▼会員様の的中画像も届いております

【会員様】より
明日の勝負金できました~!

獲得金26万円おめでとうございます!

【会員様】より
先週に引き続きフユコク的中🎯ありがとうございます😊流石です、セブン様✨


451倍的中おめでとうございます!

《速報》裏プレミア小倉万券弾
◎★大本線!176倍&パーフェクト的中!
2/3(土)1回小倉7日[12R]
◎マリネロ
★キヨラ(8番人気)
△キュンストラー(3番人気)
馬連3点目2000円的中
3連複3610円的中
3連単17640円的中


小倉開催3週間を終えて、関東所属ながら6勝をあげてリーディング2位につけている丹内。

先週、12万8810円的中(1/27小倉7R)をお届けした際にも丹内のホンネ、騎乗馬決定についての経緯がポイントになっており、それを入手できることが競馬セブンの強みの1つでもある。

そんな丹内の『土曜一番』が12Rのマリネロ。

これまで何度も騎乗したことがある馬で、前回も自らが手綱を取って3着。小倉入り後の追い切りにも跨っており、「イイ状態だし、今の小倉の馬場も合いそうなタイプ」と好感触を掴んでいた。

もともとは左回りに良績が集中しており、中山の前走時は厩舎サイドとしても「右回りがどうか」と不安を漏らしていたが、2走前から着けたブリンカー効果も大きく、「今なら右回りでも大丈夫」というのが丹内のジャッジ。

陣営が左回りにこだわらずに小倉に連れてきたのも、その丹内のジャッジがあってこそ。そういう意味でもココは結果を出さなければならない一戦となる。

《速報》美浦Aランク特捜班
勝負の乗り替わりで結果を出す!
2/3(土)1回東京3日[10R]
◎オメガキャプテン
▲シャドウフューリー
△レッドアヴァンティ(5番人気)
馬連280円的中
3連複2500円的中
3連単9230円的中


「やはりこの馬は戸崎が乗ってこそだろう」と関係者が乗り替わりでの巻き返しを見込んでいる⑥オメガキャプテン。

戸崎圭太騎手とのコンビでは2着、1着、1着とパーフェクト連対のこの馬。

2走前は戸崎騎手がソングラインのBC遠征中だったため横山武史騎手に乗り替わったが、押し出されて逃げてしまい3着。次のレースも横山武史騎手の希望で継続騎乗となったが、今度はスローペースを控えて脚を余す3着だった。

この2走について関係者は「鞍上のせいだけじゃないが、チグハグでもったいない負け方だった」とバッサリ。得意の1400mに向けて中山をパスして仕上げ直した今回は、戸崎圭太騎手との再コンビとなった。

今週の戸崎騎手は土日を通じて好ラインナップで「固め打ちしたい」と意気込んでいるそうだが、手綱が戻ってきたこの馬も星勘定。2走前に直接対決で敗れている⑮シャドウフューリーとはハンデ差、枠の差があり、今回は逆転して勝ち切るチャンス。





競馬セブン総監督
徳吉一己
(元JRA競馬学校教官)

厩舎サイド、そして調教をつけていた丹内から「小倉入りしてからの状態が非常にイイ」と聞いていた◎ヤマニンクイッカー

+16kgだった半年以上の休み明けから今回が3戦目、-12kgと馬体がキッチリ絞れていたことで自信を深めた会員さんも多かったんじゃないかな。

レースではその丹内が騎乗していた▲マイネルカーライルがダート替わりで一変。いわゆる“オバケ”だったというやつでぶっちぎられてしまったけど、3着には7馬身という大差をつけて安泰の2着。

馬連◎▲2点目1910円的中はオイシイ配当だったな。

ちなみに、▲マイネルカーライルが相手本線評価だった理由については、オフレコ部分もあるので詳しくは書けないんだけど、“丹内サイドは色々と無理をすればヤマニンクイッカーに乗ることもできた”とだけ言っておこうか。

そして3連複4万2900円的中、3連単12万8810円的中に大きく貢献してくれたクールジャーマン(12番人気・78.9倍)について。

相手5点目だったようにそれなりに評価していたから、正直、俺らとしては「何でこんなに人気がなかったんだ!?」って感じなんだよな。

前走は新潟戦にしてはかなりの好メンバーが揃っていて、勝ち馬からは1.6秒離された9着だったけど、例えばこの馬と0.2秒差しかなかったのが、もう1勝クラスは突破目前というバトゥーキだろ。

他にも次走好走馬がバンバン出ているように、実はかなりのハイレベル戦だったんだよ。

しかも、この馬は「1200mは忙しい」って話だったから、1700mへの距離延長もプラスに出るだろうし、普通に圏内はあるかなって考えるのは自然なことだろ。

まあこういう、俺らにとっての当たり前の情報が思いもよらぬ高配当になるってのが、新聞社の連中がロクに取材をしていなかったりで、関係者のホンネや、馬の状態が一般ファンに伝わりにくいローカル開催の特徴とも言えるか。

今年の冬の小倉開催は例年より長くて、8週間(1/13~3/3)あるからな。今週を含めてまだ6週間も残っている。

ローカル開催からの厳選情報も、毎年楽しみにしているこの時期の儲けドコロの1つ。次週以降も情報公開を楽しみにしていてくれよな。

▼会員様の的中画像も届いております

【会員様】より
ありがとうございますm(_ _)m

一撃で帯封獲得本当におめでとうございます!

【会員様】より
1288.1倍&429倍と大万馬券!!

獲得金55万円おめでとうございます!

【会員様】より
ありがとーございます!!

1288倍的中おめでとうございます!

【会員様】より
ありがとうございます。もっと買えば良かった😭

1288倍的中おめでとうございます!

【会員様】より
信じて更新してよかった。

1288倍&429倍的中おめでとうございます!

【会員様】より
的中画像お送りします。小倉7R20万獲得感謝!まさかこんなに手にできるとは!

1288倍&429倍的中おめでとうございます!






キャリア7戦5連対、中でも東京コースでは3着を外したことがない⑪ラックスアットゼア。

昨秋の東京では3着、2着だったが、この2戦の勝ち馬はバグラダスとプラチナジュエリー。昨日の3勝クラス銀蹄Sで人気の中心となっていた2頭だった。

また、前走の豊川特別は「間隔を詰めると疲れが出る」「1200mはこの馬には短い」と以前から言われていたにも関わらず、中1週での1200mへの出走。

これは斎藤誠厩舎の使い方として散見される“ローカルで息子の斎藤新騎手に良い馬を回して勝たせる”というもの。このパターンは良い方に出ることも多いが、この馬の前走に関してはやや強引だった。2着惜敗も、よく走ったと見るべきだろう。

今回は間隔を空けて体調を整え、ベストの東京ダート1400m。条件は間違いなく好転している。今回騎乗する団野大成騎手は斎藤新騎手と同期だが、厩舎サイドからは「何とかここで決めてくれ」と言われているそうだ。

「このクラスでは明確に力上位。勝ちに行く競馬をしてもらう」と厩舎サイド。この馬が中心になる。

獲りに行く穴の対抗馬が「次は絶対に買った方がいい」と情報通の間で密かに盛り上がっていた⑬ニシキギミッチー。

前走は見せ場なく9着に敗れているが、そもそも5か月ぶりで中身が伴っていなかった上に、スタートで他馬と接触してトモを落とし先行できず、直線もずっと前が壁になるという不完全燃焼の競馬。

この中間は再び放牧を挟んで、東京でのリベンジを期しての調整。「今までは中身がスカスカだったが、凄く筋肉が付いてきてようやく馬体も増えた。ここにきて一気に成長している」と厩舎サイドはデキの違いに手応えを見せている。

「去年の京都で勝った時が2勝クラス相当の好時計。スムーズならアッサリ勝てるだけの素質は秘めている」と関係者。前走の内情と今回の好気配、これを踏まえれば狙わない手はない。

▼会員様の的中画像も届いております

【会員様】より
この情報が欲しくて会員になりました。ありがとうございます。

一撃で帯封570万円獲得、本当におめでとうございます!

【会員様】より
的中🎯ありがとう

一撃で帯封200万獲得おめでとうございます!

【会員様】より
絞って大勝負、最高の結果でした。ありがとうございます。 またよろしくお願いします。

一撃で帯封獲得!本当におめでとうございます!

【会員様】より
有難うございます!

馬連勝負で42万円獲得おめでとうございます!

【会員様】より
初めて有料会員になり不安もありましたが、信じて買うことができて本当に良かったです。ありがとうございました。自己最高額更新しました!

獲得金45万円おめでとうございます!

【会員様】より
初参加で見事な一撃!ありがとうございます😭

獲得金33万円おめでとうございます!

【会員様】より
ありがとうございました😊

馬連◎〇勝負で28倍的中おめでとうございます!

【会員様】より
東京8R的中

3連複&3連単的中おめでとうございます!