≪速報≫11番人気の完全無印激走穴馬!
3連複万馬券&3連単10万馬券ズバリ!
10/7(日) 4回京都2[6R]
◎サンマルペンダント(11番人気)
△カクテルドレス
○メイショウヒボタン(3番人気)
馬連7930円的中
3連複3410円的中
3連単105080円的中

会員様には事前に“こんな関係者の裏話”を公開していました!

厩舎に出入りする情報筋の間で『待望のダ1200m』と密かに盛り上がっているのがサンマルペンダント。「地方のダートは5戦5勝。転入初戦のダート8着と言っても内容は悪くなかった。やっぱりこの馬はダート適性はあると思う。その3走前はハイペースで先行馬にキツイ流れだったけど、同じ番手で競馬したレッドルドラがその後、芝とは言え500万⇒1000万を連勝しただろ。アノ馬とは互角のレース内容だったし、コッチだって距離を短縮すれば何とかなるイメージも湧いたしね。当時は大幅馬体減でデキもそんなに良くなかったんだよ。そこからまた芝に戻しちゃったけど、この2戦でもう誰もこの馬のダート適性のこと覚えてないでしょ」と。

地味なタイプゆえにいくら走っても全く人気にならないタイプ。この条件だったら大穴をブチ開けても全然不思議じゃない。
その結果は、確信の3連単マルチの対抗には○メイショウヒボタン(3番人気)を、更には△カクテルドレスをキッチリと独占スクープして狙って獲った1000倍超!この勝負買い目にマル乗りして馬券を獲った皆様、本当におめでとうございます!

   ▼会員様からの的中画像も届いております▼
【会員様】より

凄すぎて笑えます。単勝11番人気。もう笑うしかないです。ありがとうございます。


会員様も大興奮!本当におめでとうございます!
【会員様】より

今日6レース3連単取れました(^^) ありがとうございます!

10万馬券的中、本当におめでとうございます!


≪速報≫500倍の特大万券ズバリ
1点500円購入でも29万0650円獲得!
10/27(土) 4回京都8[8R]
◎ニホンピロタイド(2番人気)
△タマモカトレア(6番人気)
穴ヤマニンレジスタ(9番人気)
馬連1670円的中
3連単6460円的中

会員様には事前に“こんな関係者の裏話”を公開していました!

前日の発売開始すぐの時間にニホンピロタイドの単勝に大口の買いが入り、一瞬は「大本命馬か」と思わせるようなオッズになったが、これこそが関係者馬券の動き。紙面ではそこまで印は集まっていないが、関係者の間では「勝負処」という声が多い。

同馬は千四で強い競馬をして③①着としているが、1700~1800mだとやや詰めが甘い。近親にダート王者にもなったニホンピロアワーズがいることで千八を使いたくなるのも分かるが、基本的に同馬はワンターンの千四がベストと言える。

「さっきトラックマンらが“シーザリオの子供が3頭同じ週に使う”って聞いたけど、いや~偶然があるもんだね。実はニホンピロヴィータの子供も3頭が揃って同じ日に使うんだよ。このレースのニホンピロタイドとニホンピロメリーナは1つ違いの姉弟。もう1頭の2歳馬は1Rに出走してたかな。オーナーさんの期待が大きいのが分かるでしょ?もちろん一番の期待馬はニホンピロタイドだよ」と厩舎関係者。勿論オーナーも現地に応援に駆けつける。

        ▼会員様からの的中画像も届いております▼
【会員様】より

微微たる金額が一気に膨らみました👍 ありがとうございます!

京都8R3連単的中、おめでとうございます!
【会員様】より

ありがとうございます。

京都8Rの的中おめでとうございます!

≪速報≫馬主情報部・赤堀の推奨馬券!
4番人気メイショウオニテから300倍的中!
10/6(土) 4回京都1[2R]
◎メイショウオニテ(4番人気)
注プロム(6番人気)
○ヘヴンリーウインド
馬連4620円的中
3連複3220円的中
3連単0510円的中

会員様には事前に“こんな関係者の裏話”を公開していました!

先週日曜…もとい代替開催で火曜にズレ込んだが、このコラムで推奨したメイショウケイメイが見事に快勝。先週は他にも武豊騎手の節目となる4000勝をメイショウカズヒメが勝利するなど存在感を存分にアピールしたが、松本オーナーは今週も多くの所有馬を出走させており、有力馬も多数。引き続き注目しなくてはならないだろう。

土曜は東京に2頭、京都に7頭を出走させているが、中でも妙味十分なのが京都2R⑨メイショウオニテ。新馬戦では2番人気に支持されており、石橋守厩舎で助手を務める小原助手(元騎手で小原伊佐美元調教師の息子)や、芹沢純一助手(元騎手、通算630勝)が口を揃えて「スピードがあって走る」と高評価していた1頭。

その言葉通り新馬戦では好スタートからハナを切ってハイラップを刻んだものの、直線で9着に後退。関係者も「あの日は差しが決まる馬場だったし、執拗に絡まれる展開が厳しかったという他ない」とまさかの敗戦が信じられなかったようだ。

改めてじっくりと敗因を探ってみると「当時は大丈夫と思っていたけど、小倉で使う予定が夏バテして2週スライドさせた影響もあったのかな。状態は良いし、逃げにはこだわらない。改めて期待している」と中間の調整を緩めたことが微妙に響いた可能性も捨てきれない。一度使っての上積みもあり、人気落ち必至の今回が馬券の買い時だろう。



≪速報≫GⅠ裏の勝負馬券ズバリ!
3馬券種パーフェクト的中!
10/28(日) 3回新潟6[10R]
◎レッドラフェスタ
注プルンクザール(6番人気)
○ノストラダムス
馬連1650円的中
3連複3200円的中
3連単3740円的中

会員様には事前に“こんな関係者の裏話”を公開していました!

未勝利を勝ち上がったばかりの身ながら「もっと上まで行く器」「昇級でも即勝ち負け」と威勢のいいコメントが関係者からポンポン飛び出したレッドラフェスタ。

勇退した二ノ宮厩舎で2戦した後に尾関厩舎へ転厩してきたのだが、ルメールが手綱をとった4戦目の前走が圧巻の末脚(上がり32秒7!)。突き抜けて最後は抑える余裕、②着が現在500万卒業間近のデルマウオッカだから価値も十分。

脚部に不安も出たので復帰まで時間を要したが、トレセン帰厩後1ヶ月以上も入念に乗り込んでほぼ万全といえる態勢。「体がひと回り大きくなって精神面も成長。普通にこの馬の走りが出切れば好勝負です」と普段慎重な指揮官もこの馬のポテンシャルには太鼓判。

性別もタイプも違うが、クラブ側は厩舎のエース・レッドファルクス並に大きく育てて貰うことを意識して選んだ転厩先だったのでは。そんなムードすら漂わせる好素材、牡馬相手云々を問うのもナンセンス。馬券は相手選びに専念するだけでOKだ。



≪速報≫またまた新潟万券弾!
3馬券種パーフェクト的中!
10/21(日) 3回新潟4[10R]
◎バイオスパーク(3番人気)
○ジャーミネイト(6番人気)
△デルマウオッカ
馬連2630円的中
3連複2190円的中
3連単8620円的中

会員様には事前に“こんな関係者の裏話”を公開していました!

特別戦とはいえ、GI裏のローカルだけに人馬ともメンバーは地味。捻って穴狙いに走る手もあるが、ここは奇をてらうことなく総合力重視が正解だろう。

追ってバテない末脚がこの舞台でマッチするバイオスパークが絶好の狙い目。

未勝利卒業に9戦を要したが、昇級初戦でイキナリ④着とメド。未勝利時代に接戦をしていたサトノガーネット、ハイドランといった馬たちが早々に500万を突破しているのだから当然といえば当然か。

「難しい気性を考慮して攻めすぎない調整を心がけたので、併せ馬の遅れは心配なし。前走は初距離にも無難に対応できたが、本来はこれくらいがベスト。発馬さえ決まれば面白い!」と厩舎関係者。

鞍上とは新潟で一度コンビを組んでハナ差②着の惜敗。ひとまわりパワーアップしての再タッグ、リベンジにはもってこいの一戦となる。



≪速報≫重賞競走・富士S(G3)もズバリ!
3馬券種パーフェクト的中!
10/20(土) 4回東京6[11R]
◎ロジクライ(2番人気)
△ワントゥワン(3番人気)
△レッドアヴァンセ(5番人気)
馬連1110円的中
3連複2620円的中
3連単9650円的中

会員様には事前に“こんな関係者の裏話”を公開していました!

京成杯AHは、終始チグハグな競馬ながら③着を死守。序盤で一端ブレーキをかけて控え、勝負処でGOサインを入れるや前が塞がり追い出しが遅れるロス。トリッキーな中山マイルとはいえ、あれだけスムーズさを欠く形では馬も相当ストレスを感じたに違いない。それでいて崩れるどころか馬券圏を確保するあたりが、成長の証だろう。

今回は鞍上をルメールにスイッチして大幅に強化。テン乗りだが、最終追いにも跨り感触を掴んでおり、パフォーマンスUPは必至。「前走は不完全燃焼でダメージは最小限。この鞍上で積極的な競馬をして貰う予定だが、イメージ的にはピッタリ。鬱憤晴らしといきたいね」と厩舎関係者。実績馬の大半が次を見据えたお釣り残しの仕上げ。ならば、鞍上、舞台、展開利と条件好転オンパレードのこの馬が絶好の狙い目となる。



≪速報≫新潟万券弾&パーフェクト的中!
1点1000円購入でも16万7600円獲得!
10/20(土) 3回新潟3[3R]
◎シャワーブーケ
▲シアトルトウショウ(4番人気)
△レッドアネラ
馬連1440円的中
3連複2620円的中
3連単2700円的中

会員様には事前に“こんな関係者の裏話”を公開していました!

大幅に体重が増えてなければシャワーブーケで勝負になる。前走の競馬を見ての通り、1200m通過時点で後続を突き放して1分11秒9で通過。これは数字面から距離短縮で押し切れる計算だ。松若も「腰が甘い分、最後止まってしまったのでこれなら1200mがいいですね」と話していて、その松若が継続で騎乗。乗り方も含めてかなり信頼度は高そうだ。

問題は「中間少し歩様が硬かったのであまりケイコをやらずに臨む」とのこと。厩舎としては馬の体調を配慮した対応になるが、これが良い方に出るかどうかは厩舎サイドも未知らしく、「当日体重が大きく増えていないことが条件」という補足を付けさせて頂きたい。



≪速報≫ワケアリ推奨馬券ズバリ!
8人気の激走情報で新潟万券弾!
10/14(日) 3回新潟2[11R]
◎スターオブペルシャ
穴アイライン(8番人気)
△ベルーガ(3番人気)
馬連2870円的中
3連複0100円的中

会員様には事前に“こんな関係者の裏話”を公開していました!

ダービー馬レイデオロを始め、タレント揃いの藤沢和厩舎。その中でも『左回り』の舞台に拘ってレース選択を行っている個性派がこのスターオブペルシャ。本来、今夏は中京記念→関屋記念or朱鷺Sというローテーションを描いていたものの、酷暑の影響で中京記念をパス。結局関屋記念→キーンランドCと重賞を2戦使いましたが、関係者も「正直100%のデキとは言えなかった」とコメントしているように、仕上がり途上でのレースだったようです。

特に前走のキーンランドCは約1年ぶりの右回り、2年ぶり2度目の1200mとお世辞にもこの馬に合うとは思えない条件。レース前も「1200mは忙しい」と半信半疑で送り出していましたが、中団からスローペースの流れを差し込んで5着まで追い上げました。この思わぬ好走に関係者も「ずっと素質だけで走っていたけど、ようやく中身が伴ってきたのかもしれない。次のレースが楽しみ」と好感触を得たようで、前走後は中山開催に目もくれず、この新潟開催を目標にキッチリと仕上げられてきました。

過去に去勢されているように気性面で難しいところのある馬ですが、この中間は藤沢厩舎所属の杉原騎手が付きっ切りで稽古を付け、コントロールの利く状態へ馬を作り変えてきました。先月末にはスプリンターズSに出走したムーンクエイクを手応えで圧倒するなど、中間の動きは明らかに良化しています。

今回はレースでも杉原騎手が騎乗。「力みが全くないワケではないが、我慢は利いているし、終いもしっかり伸びている。普通に走ることができれば好勝負になる」と自信を見せており、クセ馬を手の内に入れた鞍上が得意のコースでどのようにエスコートするかに注目です。



≪速報≫馬主情報部赤堀・凱旋門賞ズバリ!
海外情報もお任せ!3馬券種的中!
10/7(日) パリロンシャン[4R]
◎シーオブクラス(3番人気)
○エネイブル
穴クロスオブスターズ(9番人気)
馬連590円的中
3連複5050円的中
3連単0850円的中

会員様には事前に“こんな関係者の裏話”を公開していました!

現地で集めた情報と、海外競馬に精通した情報部のジャッジを合わせて出た結論は「⑲シーオブクラスが最も栄冠に近い」というモノ。近年の凱旋門賞を勝利しているのはほとんどが『牝馬』or『3歳馬』であり、その条件をどちらも満たしているのは大きなアピールポイントとなる。

最後方から差し切った愛オークス、後方待機からあっという間に抜け出したヨークシャーオークス。いずれの勝ちっぷりもド派手なモノで、現地仏の某厩舎関係者も「昨年の勝ち馬エネイブルに勝るとも劣らない能力を感じる。今年は斤量差もあるので、コチラが有利だとの話で一致している」とコメントしており、3歳牝馬を推す声が非常に多かったようだ。

またこのシーオブクラスは当初凱旋門賞への出走を明言していなかったものの、今月3日になって急遽12万ユーロ(約1600万円)の追加登録料を支払って出走を決めた。良馬場でこそ末脚が活きるタイプであり、凱旋門賞は馬場状態が降雨によって悪化することが多いものの、現地の情報では例年と比較して硬い馬場で開催される見込み。

昨年のエネイブル、15年ゴールデンホーン、13年トレヴ、11年デインドリーム…と過去を振り返っても追加登録組は本番でキッチリと結果を収めており、日本よりも更にビジネス志向が強い欧州競馬(牡馬の場合、ほとんどが早期に引退→種牡馬入り)だけに、高額な登録料を払うこと=確実な勝算がある、と考えて良いだろう。唯一の不安といえるのがこれまで少頭数の競馬しか経験していない点だが、外目の⑮番ゲートを引いたので包まれる心配も皆無。運も味方に付けて、世界最強の座に就くことだろう。

次点に昨年の覇者・⑩エネイブル。今年は5月に膝を痛めて始動戦が遅れたが、復帰戦を7分の仕上げで快勝。相手関係が楽だったとはいえ、実力は未だトップクラス。トレヴに次ぐ史上7頭目の連覇の可能性も十分ある。


≪速報≫開催場替りの開幕週!開幕万券弾!
1点1000円購入でも19万0900円獲得!
10/6(土) 4回東京1[8R]
◎チリーシルバー
▲ケイアイマリブ(4番人気)
穴カナメ(7番人気)
馬連630円的中
3連複5380円的中
3連単3080円的中

会員様には事前に“こんな関係者の裏話”を公開していました!

先週でスーパー未勝利が終了し、今週から古馬500万下の番組が一気に増加。3日間開催の今週は計11鞍が組まれて、うち7鞍がマイル以下のダート。有力どころは互いに牽制し合って分散傾向、相対的に手薄なメンバーのレースが多い。

8Rもまさにそうで、ここなら中心はチリーシルバーの一択だろう。2走前がローカル千二とはいえ好時計での現級勝ち。これまで芝とダートを使ってきたが、血統通りダート短い距離に適性が落ち着いてきた。

前走は減量J騎乗の逃げ馬を捕え切れなかったが、内容・時計とも能力上位を示すもの。一息入れて立て直し「乗り込み十分で仕上がり上々。星勘定に入ってます」と厩舎サイド。気の利いた同型も少ないココなら黙って信頼。

   ▼会員様からの的中画像も届いております▼
【会員様】より

ありがとう

3連複的中おめでとうございます!